ボーダー・ラン [DVD]

  • 15人登録
  • 1.83評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (2)
  • 6レビュー
監督 : ガブリエラ・タリグアビーニ 
出演 : シャロン・ストーン  ビリー・ゼイン  マノロ・カルドナ  ミゲル・ロダルテ 
  • TCエンタテインメント (2013年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390730649

ボーダー・ラン [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 密入国者救済活動をしている弟を助け出すためジャーナリストのシャロン・ストーンが密入国マフィアと接触してその内部に入りこむお話
    製作年:2012年
    製作国:アメリカ
    原題:THE MULE/BORDER RUN
    収録時間: 96分

  • シャロン・ストーンが出てるとわかってたのに、中盤になってやっと「あ、この人がシャロン?」と気づいた。社会派の作品にしたくて、お色気封じのために、あえて黒髪にしたり、老いを隠さないメイクにしたんだろうな。本人の意気込みはわかった。
    こ汚い弟役の俳優は、あらま、タイタニックの若旦那。この人の個性的な風貌、けっこう好きかも。
    不法移民の背景を訴えたかった作品らしいが、お姉ちゃん、無謀過ぎ。

  • メキシコからアメリカへの越境者の悲劇が坦々と描かれると思っていたらラストで急展開があり驚かされる。全体的に暗いトーンでユーモアもジョークも救いもないが、最後まで引きつけるのはシャロン・ストーンの迫真の演技か…。

  • 微妙・・・
    越境問題とかサスペンスとかジャーナリズムとか、何に照準を合わせたのかがよくわかりませんでした・・・

  • シャロンストーンがとってもホラーだった。
    泣き叫ぶ顔やトリップした顔が伽椰子や貞子など比ではなく夜中に観ていたのでちょっぴり涙が出た。

    メキシコ国境での不法入国や移民問題を扱った作品としては、マチェーテのほうがよっぽどまともに描かれていると思う

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ボーダー・ラン [DVD]はこんな映画です

ツイートする