魔法の国のプリンセス [DVD]

  • 81人登録
  • 3.22評価
    • (2)
    • (9)
    • (21)
    • (3)
    • (1)
  • 12レビュー
監督 : トミー・オヘイヴァー 
出演 : アン・ハサウェイ  ヒュー・ダンシー  ケイリー・エルウィズ  エイダン・マクアードル  ジョアンナ・ラムレイ 
  • アメイジングD.C. (2013年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189027181

魔法の国のプリンセス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妖精の魔法で服従の呪文をかけられたエラは母を亡くし、父の再婚相手と二人の熱狂的王子ファンの意地悪な姉との暮らしで、秘密がばれ、親友と決別させられる。
    ひょんなことからであった王子は彼にうっとりしないエラに興味を持つ。
    また彼の父王がなくなり、叔父がエルフや鬼の職業選択の自由を奪い、対立が続いていた。

    即位を控えた王子、魔法をかけた妖精ルシンダを探すエラは鬼に襲われていたところで再開し、エルフも交え、旅をするが、やがて姉たちからエラの秘密を知った叔父に利用されることに。

    強い心を持って魔法を克服し、王子さまと結ばれハッピーエンドを掴む、というシンデレラのアレンジバージョン的お話。
    アン・ハサウェイがさすがの歌声。

  • 主演のアン・アサウェイが可愛らしい!と思ったら2004年の作品。
    ツタヤで新作だったんだけど。

    なもんで、最近の童話原作ブームに乗っかったもんでは無いですね。
    ……と思ったら、これはこれで原作があったようで
    「さよなら、“いい子”の魔法」というのがそのタイトルの様です。

    生まれたばかりの時に、魔女から祝福のギフトを貰ったエラ。
    ただ、その魔女がアホで、「服従」の魔法をかけてしまう。

    それ以来、人に命令されるとなんでもいう事を聞いてしまう事に。
    それは、母とエラ、そしていつもエラと共にいる妖精だけの秘密としたのだけど
    母が亡くなり、父が意地悪な継母と結婚し、
    性格の悪い連れ子姉妹を連れてきたことでエラの生活は大変。

    そんな話のなか、王子様の争奪戦が始まったり
    エルフ、人食いオーガ、巨人など、他種族との絡みがあったり
    するんだけど、これがなかなか女児向け王道ファンタジー、という感じで非常にいい感じ。

    女のお子さんがいる方は是非ご一緒にご覧になるといいのではないでしょうか。

    個人的にはクイーンの「somebody to love」をアン・ハサウェイが歌い踊るシーンが好き。
    あとはナレーターがエリック・アイドルなのもツボかな。

  • 楽しい

  • アン・ハサウェイ可愛い。

  • いろんなおとぎ話のごった煮。アホな話の割りに主人公がかけられた魔法の迷惑さが半端ないし。

  • Dlifeのハリウッドトップ10でプリンセス映画にランクインされてたのでレンタル。思ったよりドタバタコメディだった。王子は劇中で熱狂的ファンクラブが出来てるわりには普通の人だった。

  • 王子があほすぎて逆に泣きたくなってしまった……
    相手ぼろ泣きなのに、ああも嫌だと言っているのに
    “王子様”らしく傲慢でわからず屋で我が儘。相手のことなどお構いなし

    だのに少し短剣を突きつけられていたとわかった瞬間のあの手の返しよう
    愛する者の言葉なら最初から信じようよ、仮にもおとぎ話の王子様なんだから!

    にしてもミラに魔法をかけた妖精といい義理の姉の妹といい叔父上といい、あほが多すぎる

  • シンデレラっぽい。

  • 設定や舞台はいかにもB級ファンタジーで好き。
    ベースはシンデレラなのかな?

    オチがそこだとどうしても耳を塞げば?とか誰にも話してはいけない、というよりも誰にも服従してはいけないと服従させればよかったのでは…と思ってしまうけどラストみんな明るそうなのでいいね。

  • TSUTAYAにて結構最近新作で入ったものですが、作品自体は2004年のものらしいです。確かに主演のアン ハサウェイが若い!ピッチピチですよ!

    結構古い御伽噺モチーフの映画だったりTV映画のDVDが次々入ってきてますが、近年の御伽噺映画ブームにのっけた形なんですかね?

    しかしこの作品には原作の御伽噺があるんだろうか?私は知らないのですが、ところどころ王道な設定が散りばめられており、女性は好きかも。

    この手のDVDはハズレが多いので期待せずに観たらまあまあ楽しめました。ヒロインがアンでなかったらどうだったかわかりませんが。王子役もヒュー ダンシーと、割合メジャーな俳優さんかと思うのですが、出演作は観たこと無い作品ばかりでした。おかしいな…聞いたことある名前なのに…。1本だけ知ってましたけど。(お買い物中毒な私!)

    それよりも、妖精役のエイダン マクアードルって俳優さんの方が見覚えあったのに、出演作全く知らないものばかりで。モヤモヤします。あの顔…そっくりな誰かと間違えてるんでしょうか…

    あと、意地悪な義姉役で、最近ちらほら見かける様になったルーシー パンチ。この人の顔って本当に観ていて腹が立ちますよね←酷い

    内容としては、そこまで期待せずに観ればそこそこ。御伽噺モチーフと、ちょっとしたコミカル要素、ベタなプリンセスロマンスが好きな方にはオススメ。

    ここで特筆する程の濃い内容とか、深さとかは無いんですけど、ストレスフリーで観られる安心映画って言うやつです。のんびりしたい夜に良いのでは。

    劇中アンハサがクイーンの曲を披露してますが、やはり歌はうまいです。レミぜ程ではありませんが、安心して聴けますよ。

全12件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

魔法の国のプリンセス [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

魔法の国のプリンセス [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする