奇岩城 [Kindle]

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 早川書房 (2013年1月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (327ページ)

奇岩城の感想・レビュー・書評

  • 日本だといちばん有名なルパン譚だが、日本ではこれだけが有名になってしまい、逆にルパン読者の広がりを阻んでいる感もある。

    原因のひとつはハーロック・ショームズの存在だろう。ショームズとルパンの関係性などは奇巌城単作だと不明なままであり、ラストなどは理不尽な事故にさえ見えてしまう。また、多くの翻訳ではサービス?で彼の名前をシャーロック・ホームズにしているが、奇巌城単作だと(事故のこともあり)作者ルブランに無用なヘイトが集まってしまう。結果この作品のみでルブランを切る人がいてもおかしくない。実際『夜明けの睡魔』という評論集では著者の瀬戸川氏が同様の趣旨のことを述べている。

  • 久しぶりにルパンものの傑作「奇岩城」を読んでみた。Kindleにて。ラストの展開を覚えているせいか、子供のころに読んだ時ほどはワクワクはしなかった。それに、なぜか人物や土地の表記が分かりづらく感じたのは、トシのせいか??
    ともあれ、やっぱり名作です。ルパンを読むならここからがおススメ。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

奇岩城はこんな電子書籍です

ツイートする