さまよう獣 [DVD]

  • 12人登録
  • 2.43評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (2)
  • 6レビュー
監督 : 内田伸輝 
出演 : 山崎真実  波岡一喜  渋川清彦  山岸門人 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2013年3月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427654983

さまよう獣 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • きゅうりの漬物が食べたくなる映画。

  • きぬばあちゃん○
    それ以外×

  • 安っぽいVシネっぽい。
    食事シーンはまあまあ悪くないかなぐらい。

  • 謎の女が田舎に現れ、男たちがオロオロする。

    影のある人が出るのか割と好きなので、この女何者?と想像しながら見るのが面白かったです。

  • なんにもない農村に1人の女性が突如として現れ、暮らし始めた。
    農村の独身男は、その女性の興味津々。
    果たして、女性が村にきた理由とは。。

    柴咲コウの「小林少女」に出演していて、
    なんとなく「ムッチリ系」のグラビアアイドルとして認識していた山崎真実の主演作。
    パッケージに「グラビアアイドルの山崎真実がエロスで迫る!」みたいな事が書いてあったのだが・・

    え、これがあの??山崎真実??
    ムッチリどころかゲッソリ、胸も目立たなくて、顔に不健康そのもの。
    髪型はどーみても10年前のスタイル。 
    これ、ほんとに主演!?そして、あの“グラビアアイドル”山崎真実!?
    って最初に思っちゃった。

    でも複雑な事情があり、身包みはがされ流れてきた女性ならそのスタイルもあり。
    華やか、ムチムチの女性より少し影のあるほうが、実は男にはモテたりするんだよね。

    というより役作りでこのスタイルに絞り込んだのなら、結構俳優魂座っているかもしんないね。
    ならもう一歩踏み出して、こういう作品ならフルヌードいっちゃおう! と提案したくなりますが。
    入浴シーン、セックスシーンもバストを隠すためのアングルになってて不自然だよ。

    そして、またまた食事シーン萌え。
    逃避行して、逃げ込んで家で山崎真実に「なんでこんな時に食べれるの?」という質問に対して、
    波岡一喜「食べなきゃ、生きていけないから」といって、ご飯と味噌汁を食べるシーンが心に残る。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする