フランケンウィニー DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]

  • 416人登録
  • 3.41評価
    • (26)
    • (51)
    • (94)
    • (23)
    • (0)
  • 55レビュー
監督 : ティム・バートン 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241714343

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

フランケンウィニー DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • コープス・ブライドが好きすぎたせいか、こちらにはそこまで入り込めませんでした。スパーキーの犬犬しさには感銘を受けましたが…

    同じモチーフでもS.キングだとペットセメタリーの不気味さに変わるんだよね。T.バートンのユーモアセンス、ちょっとシュールで可愛いな。

  • ティム・バートンの作品なので登場人物のキャラがとにかく濃い。そしてスパーキーは可愛い。ヴィクターがお墓を掘り起こすシーンは思わず涙ぐんでしまった。そして生き返ったシーンでまた泣いた。どんだけ涙もろいんだ。ヴィクターたちの科学の先生はとても有能で子供たちにとっては最高の教師なのに、なんだか危ないヤツという理由でPTAに叩かれ、学校をやめさせられてしまうのがとてもリアルだった。どの国にもモンペっているのね。モンスターたちの造形はさすがといったところで、中でも亀のシェリーが巨大化した姿がどうみてもガメラ。かっこよかった。ストップモーションアニメーションのクオリティもかなり高く、観ていて違和感がない。残念な部分があるとしたら、あのオチだろう。どう考えても蛇足。ネタバレになるので書かないが、イイ話ダナー(棒読み)感がすごい。

  • 本当はやっちゃいけないこと。倫理に反するし、それは超えてはいけない所だ。でも、それでもそれは、やっぱり自分の心とは別のところにあるような気がする。かといってそのままじゃだめだ。ご都合主義っぽいところもあるけど、でも感動する。よかった。

  • 怖かったりグロテスクだったりして白黒でよかったなあと思うシーンがいくつか。でも直接映さないようにしてあったり白黒だったりするとむしろ想像力が掻き立てられて可視情報より身に迫っておどろおどろしさが感じられたのかも。
    スパーキーの仕草がほんとうに犬ですありがとうございました。実家の犬に会いたい。
    生命倫理を「科学」で捻じ曲げている点から手放しに奇跡だと私は呼べないけど、それでも『愛がある科学こそ成功で真に人の幸福に利するものだ』っていうメッセージには同感です。

  • レンタル・DVD>元ネタ,フランケンをよく知らないせいか邦題の意味が解らず、いまいちピンと来なかった。内容が…お話的にどうよ?ってな感じ。BTTF的に雷の力を借りてペットセメタリーで…ガメラも登場、グレムリン的なもんも出てきて暴れたり、女の子が唄ってる場面はどこかイレイザーヘッドで見た感が…と色んな要素が沢山。話は訳わからん。死者の蘇り自体が禁忌なのに1度ならず2度も生き返らせる意味が解らん。愛ある蘇生のスパーキーだけはまともっていうのもね汗~。キャラ造形は独特の世界観なんだけど最近自分にはパッとしないな…

  • スパーキーがかわいいし。愛を感じる。ティムバートン大好き!

  • ティム・バートンらしい物語。
    ストップモーションが生き生きしていて魅力的。散りばめられた小ネタも楽しい。
    最後は生き返らないで欲しかったなぁ、と思うのは私が擦れてしまった大人だからでしょうか。

  • CSの放送で。

    化学好きな男の子が不慮の事故により亡くしたペットを生き返らせてしまった事によるあれやこれや。

    バートン!!!って作品でしたわ。
    話はテンプレなので特筆する事もないんだけど、動物と子供が絡む話には弱いので、ラストの風車小屋の辺りでのあれそれはちょっと涙腺が緩んでしまった。

    ストップモーションアニメで製作されてるってことで、映像はすげーので、それを見るだけでも是非。

  • 冒頭の怪獣映画のシーンから、あまりの郷愁に涙が出そうになる。ストーリー本編が始まってからも、様々なB級SFホラー映画へのオマージュが散りばめられていて、監督の映画愛が伝わってくる。特に隣家のプードルのパーマに稲妻が走った瞬間には、背筋がぞわっと…感動してしまった。同じフランケンシュタインの怪物(人造人間)をモチーフにした『シザーハンズ』を彷彿とさせるシーンも多々あった。この前観た『ダーク・シャドー』が期待ハズレだった分、ひとしお嬉しくなってしまった。☆4

  • 一つだけ言えることは、犬飼ってるひとならみんな泣く。

  • 想像してたよりずっとおもしろかった!

    バートン作品はその世界観に惹かれて、15年くらい前からファンなんですが、「世界観」や「キャラクター」は好きでもストーリーがイマイチなものが多かったんです。

    でもフランケン・ウィニーはキャラクターも良いしストーリーも良い!!

    キャラクタービジュアルが怖いので、見た目で嫌だって人も多いと思うんですが、そういうの取っ払ってみて欲しい。

    バートン作品で初めて泣きました。
    動物好きな人は涙腺やられると思う。
    主人公のスパーキー大好き!って気持ちが伝わってきます。

  • 美術は最高、キャラもみんな魅力的。だけに悪い意味で王道ディズニーになってしまったラストが残念すぎた。スパーキーは二度めの正直であのまま死んだ方がよかった。
    主人公ヴィクター・フランケンシュタインは実写版フランケンウィニーの主人公よりも、監督の過去の短編「ヴィンセント」のヴィンセントと「コープス・ブライド」のヴィクター・ヴァン・ドートの流れをくむデザインや性格。トシアキや体育の先生は監督の幼少期に出会った人物がモデルらしい? ブキミちゃんのモデルは「オイスターボーイの憂鬱な死」のステアガールか? エドガーはオペラ座の怪人のファントム(ロン・チェイニー)と思われるし、ナソルはまんまフランケンシュタインの怪物。エルザは典型的バートンヒロインだった。ゴジラのパロもあり。

  • 実写版の方が好きかなぁ

  • ティム・バートンのストップ・モーションアニメですな。
    かつての短編のリメイクの方です。

    ペットのスパーキーだけが友達で、化学が得意なヴィクター少年が
    事故でスパーキーを亡くし、化学の力で復活させる話。
    そのスパーキーの姿を見た他の子たちも
    化学大会で優勝したいがために、いろんな物を
    復活させようとするもんだから、大騒ぎさ、って感じですかね。

    んー、正直それ以外に対して書くこともないというか。
    なんとなく想像できてた範囲から外れない感じというか。

  • わんわんかわいいわん。

  • ブラッキーかつシュールな笑

  • そういえば自分生き返り系苦手だったわw 筋は期待を裏切らない大道。けど意味不明度はMAX。そして苦手な生き返り。大円団。うーん……。
    吹き替えで観たので、平川さんボイスだけを十分に堪能した\(^o^)/

  • ついつい腐乱犬って、ありがちなことを書きたくなる
    あと猫はどうなったの?
    猫好きとしては気になる

    だいぶ前だが「フランケンシュタイン」と「~花嫁」を
    見ていたので、
    お、なるほど、とオマージュに感心する

    野球の得意な日本人?少年が登場
    めがね出っ歯の時代から、ここまで来ました
    まあカメラならぬ、ビデオ映像フリーク
    らしいのは相変わらずか

    あとカメ!
    シーモンキーはグレムリンっぽい

    毎回のことだが最初は違和感があるバートンの
    キャラデザインだがみていると、だんだん慣れてくる

  • ストップモーションの技術がすごいと思いました。
    内容はまぁまぁ面白いけど、基本ホラーは苦手で普段は一切見ない派なのと、色鮮やかなものが好きなので、私には合ってなかった。わかってはいたけれど、暗い…
    ナイトメア・ビフォア・クリスマスやコープスブライドの方が好き。

  • 劇場で鑑賞。初の3D。

    初めて観る映画と思っていたが、中学時代合唱コンクールをさぼってナイトメアビフォアクリスマスを観に行ったとき、一緒に上映されていたことを思い出す。
    当時の映像の記憶はほとんどないけれど、「ものすごい愛の物語だな」と思ったことははっきりとおぼえてる。
    数年経た今、「愛の物語」という印象を受けなかったのは、短編クレイアニメから長編3Dに変わったから、それとも私が変わったのか。
    どちらにせよ、3Dではなくクレイアニメで見たかった。

    スパーキーのお尻がぷりぷりしていてとにかくかわいかった。
    フランケンシュタインを見た後に見ると、もっと楽しめる。

  • レンタル

    動物たちの仕草がかわいい、
    ペットロスとそれを越えて蘇生させてしまう主人公
    どんどん周りが巻き込まれていく
    メイキングも見応えがあって良かった

  • モノクロながら映像の面白さは、さすがという感じ。でもキャラクターやストーリーは他のティムバートン作品の使い回しのような感じで、惹き付けが弱い印象。犬の動きは細かく再現されていて、とても可愛い!

  • 白黒で細くて目がおっきくて、なんだか怖かった。えっと、最後はどうなったんだったかな?死んだイヌが生き返るなんて、夢のような。20131228.

  • 大事な人と生きてく。 小学生だったり、まだ大人になれなくて、けど変わった人になってしまう主人公の孤独感をいつも感じる。 ティムバートンがそうだったのかな?

全55件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

フランケンウィニー DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

フランケンウィニー DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

フランケンウィニー DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする