レオン 完全版 [Blu-ray]

  • 235人登録
  • 4.44評価
    • (50)
    • (35)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 23レビュー
監督 : リュック・ベッソン 
出演 : ジャン・レノ  ゲイリー・オールドマン  ナタリー・ポートマン 
  • 角川書店 (2013年4月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126428631

レオン 完全版 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  •  こんな話を考え付くなんてすごいなあ。着想からして秀逸だ。
     幼女(てほどでもないけど)ナタリー・ポートマンに戸惑うジャン・レノがかわいい。でも殺し屋やってるときはとてもかっこいい。
     昔の恋人の父親を殺してしまったという過去に加えて、学がなかったから、こういう仕事をやらざるを得なくなったのかもしれないと思った。

     ゲイリー・オールドマンはもう……かっこよすぎてやばいよね……

  • リュック・ベッソンがハリウッドで初めて撮影した作品。

    内容は、孤独な殺し屋レオン(ジャン・レノ)と、家族を惨殺された少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)の親子感情にも似た愛情を描いたアクション映画。

    後の作品「フィフス・エレメント」の撮影資金を集める為に製作されたとの事。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • 良かった〜〜
    警察がそこまでするかよというのはあるけれどナタリーポートマンの少女らしい可愛さと妙に大人びたアンバランスな魅力がほんとによい
    ラストがハッピーエンドじゃないのはちょこっと泣けた

  • 子どものままの殺し屋と大人になりたい女の子

  • アパートの自宅で家族を殺された少女が逃げ込んだ隣の部屋の男は殺し屋だった。男の名はレオン。人を殺すことで生活費を稼ぐことしか知らず、他人への愛も知らない。ミルクを飲み、体を鍛え、植木に水をやり、依頼通りの殺しを遂行する。それだけの毎日に突然割り込んできた少女がレオンを変え、レオンが少女を変える。

    ナタリー・ポートマン、ジャン・レノ、ゲイリー・オールドマンの3人が3様の個性を放つ、後世に残るべき大名作。トドメはラストに流れるスティングの名曲。全てが完璧すぎる。

    ただ、1人の殺し屋の逮捕に警察署総動員でミサイルランチャーまで使っちまうのはやり過ぎだが、それを補って余りある感動がある。

  • ヒロインいらん。女・子どもは足手まといで男が無様orカッコよく死ぬ映画がどうして高評価なのかわからない。

  • ューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋と家族を殺された少女との心の交流を描いた、リュック・ベッソン監督によるスタイリッシュ・アクション。買い物に行っている間に家族を惨殺された12歳の少女マチルダは、隣人レオンに助けを求める。戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン。彼が殺し屋だと知ったマチルダは、復讐するために殺し屋になりたいと懇願する。ジャン・レノ、ナタリー・ポートマンほか出演。

  • いわゆるオリジナル版に22分のシーンを追加したということらしいが、体感ではもっとずっと長く感じるし、予想はしていたけれどこれはオリジナルとはずいぶん違う映画である。

    登場人物はより深く内面を掘り下げられ肉付けされているが、こうして描かれたレオンはやはり些か凶暴過ぎるし、それに何よりちょっとばかり雄弁過ぎる。私が知っているレオンはもっと無口で謎めいていて、何より不器用な男である。どちらが良いかは好みの問題につきるとは思うが、微かな心のつながりを微かなままに留めていたオリジナルの方がやっぱり好き。ゲイリー・オールドマンのキャラクターも強化されていて迫力があるがこれもちょっとアクが強くですぎであろう。

    一方で驚いたのはヒロインのマチルダの造形はオリジナルのその人と全く変わるところがなかったことで、結局この少女の姿だけは編集の前後で揺るぎなく確立していたらしいことが窺える。それに初めて観た当時も可愛い子だなと思ったけれど、今観てみると可愛いだけではなくて、少女らしいあどけなさの中に既に確かな美しさが見え隠れする絶妙なアンバランスさが感じられて、これは実に見事だと思う。というか、どうやらリュック・ベッソンという人は女性の趣味についてはやはり首尾一貫しているなぁと妙に納得できたのであった。

  • 久々に2回の鑑賞。

    ジャン・レノの迫力がひたすら凄かった。

  • オリジナル版→Blu-ray完全版視聴
    完全版での追加映像部分を期待して観た結果とても満足。さらに好きな作品になりました。吹き替えのキャストと台詞差も楽しめました。マチルダの印象大分変わります。
    調べると完全版でも旧録新録があるようなので、旧録版も機会あれば観てみたいです。

  • マチルダ超かわいいよマチルダ。彼女の喜怒哀楽が本作の魅力の大部分を占めているのは間違いないですね。本作がデビュー作となったナタリー・ポートマンのその後の経歴を見ると「これが人類の到達点かっ…!」と思わず震えそうになります。ジャン・レノ演じるレオンは「ぼくがかんがえたさいきょうのころしや」感満載な言動に死亡フラグ満漢全席な展開にはこれぞ王道って感じで清々しくなる。後半のマチルダの置き手紙を読むシーン、彼女に出会うまで文盲だったレオンが変わったことをそれとなく示していて地味ながらぐっときてしまった。

  • この作品は合計で5回は見ている自分の中では史上最高の作品!!!
    殺し屋のレオンが12歳の女の子マチルダを心許していく光景は心が温まります。
    最後のラストシーンまさかの展開に涙間違いなし!!!
    あの最後のアングル好きだな〜。

  • マチルダが最高に可愛い。
    レオンとマチルダのコンビが最高だけど、最後はレオンが死んでしまう。

  • アクション要素の強い映画で、地に根を張って生きる事の幸せを表すものはこの映画の他に中々無いのではないでしょうか。ヒロインは復讐を果たせましたが、結局それは彼女の幸せだったのか。殺し屋という特殊な職業の人物が主人公ではありましたが、その日常風景の方が心に残りました。

  • 心に残る、一作。ジャンレノの言葉よりも語る表情と、ナタリーポートマンのまっすぐな演技と。彼女の表情もせつなさなどを表現してて、女優としての器の大きさを感じさせた。若かったからかな。ストーリーもおもしろかったけれど、
    今もふたりの表情が、心に残る。いつかじっくり見直したいと思っている。

  • 言わずと知れた名作

  • 本物の殺し屋として、淡々と仕事をこなすレオン。とある事件によって、マチルダと生活にすることで、愛情というものを覚えるレオン。だれかを守ってあげたいという感情は、紛れもなく愛情と呼べる。そういう気持ちを与えてくれること、そのものが愛。そして、その愛情は、レオンの生きる希望、そして大地に根を張って生きたいという名セリフに繋がる。
    愛の感情を抱き、生きることに結びつける思想は、トルストイの思想に見られる。
    レオンは愛に生きてはいけない、もしくは生きることができなかった人なのであろう。
    何かの道にて本物であることは『デルス・ウザーラ』のデルスがそうであるように、その道以外で生きることはできないのだ。
    愛を覚えることで、レオンは死んだ。愛とは美しいかもしれないが、必ずしも人を幸福に導くものではないのではないか。

    ジャン・レノは本当に格好いいね。どんな役やらせても面白そう。変態役とか見たかったな。
    『ロリータ』のハンバート氏みたいな。いや、本当に適任なんだと思うけどなー、もう今は年とっちゃったけど。

  • 牛乳のみたくなる

  • すごい映画にであってしまった。
    これが、観終わってからの感想だ。

    ぼくが生まれた年の映画だとは思えない。

    小さなトリックや、少女に武器を詳しく教えるシーンが妙にリアルだったり、コメディーまではいかないが場を和ませるシーンやその和ませ方がレオンの人間性を表している。
    人のえがき方がとてもうまかったので、アクション映画のくくりにするのはもったいないぐらい。ヒューマンドラマアクションとでも言うか。

    テンポは遅い方だけれども、どれもこれもいいシーンばかり。無駄は多いが、その無駄のところで人間を作っていたので気にはならないだろう。
    無駄という言葉は、ストーリー上関係ないシーンのことを言う。

    アクション映画はみないが、この映画は良かった。インセプション、シャッターアイランドのレベルと、ショーシャンクのレベルの間のレベルで面白い。キックアスと同じぐらいか。

    これだから映画を観るのは止められない。

  • ワンカットも無駄がない。
    強くて切なくて暖かい話。
    ナタリー・ポートマンって、天才だったんだなぁ。

  • 好きだった
    いかれたゲイリーオールドマン続けて二つ観たけどかっこいい
    この女の子が後にブラックスワンとかやるんだからすごいよなー
    最後に流れたスティングの曲で余計物悲しい気分になった

  • ブルーレイが出ると知って初めて映画のブルーレイを買った。これから何度でも見直そう

  • 私的殿堂入り!
    小さい頃からずっとだいすき!
    ジャン・レノがめっちゃかっこいいしナタリー・ポートマンの小さい頃めっちゃかわいい!!
    孤独な殺し屋と孤独になった少女という最高の組み合わせ!すごく泣けるし、私すごくこういう映画が好きです。

全23件中 1 - 23件を表示

レオン 完全版 [Blu-ray]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

レオン 完全版 [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

レオン 完全版 [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

レオン 完全版 [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする