ビブリア古書堂の事件手帖(1) (角川コミックス・エース) [Kindle]

  • 44人登録
  • 3.64評価
    • (3)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • KADOKAWA / 角川書店 (2012年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (1ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

ビブリア古書堂の事件手帖(1) (角川コミックス・エース)の感想・レビュー・書評

  • 電子書籍にて。
    ポイントが余っていた&期間限定で105円だったので、
    買ってみました。(kindleではないんですが)

    絵がかわえぇですね~
    ドラマもちょこちょこ見てましたが、
    謎が簡単すぎて正直おもしろさがわからなかったのですが・・・、
    こちらは古書の知識なんかが織り込まれていて、
    楽しめました。謎を解いたときの栞子さんを見て、
    性格のいい子なんだな~ときゅんとしました。

    ただ、6型ディスプレイ(電子ペーパー)でコミックを読むのは
    ちょっとつらいですね。かなり文字が読みずらかったです。

  • 昔ドラマで少し観たことあるけど、まずはコミックで。栞子さんたちの絵のイメージが少し違ったけど、内容は面白かった。でも改めて考えてみると、出生の秘密はかなりショッキングですよね?でもって、一冊の本からその秘密を暴いた栞子さんて、ミス・マープルも顔まけの安楽椅子探偵(←古っ!)

  • Kindle期間限定無料版にて。
    マンガ版である。
    マンガ版ってなんか他にもなかったっけ?
    マンガ版は初めて読むのだけど。
    ああ。
    コレは一番面白かった頃のビブリアだ。
    あまりにも面白すぎて衝撃を受けた頃のビブリアだ。
    懐かしい。
    まあ原作が最高なのでマンガが面白いのは当然であるが、わりとコメディーな感じになっていてなかなかよいと思います。
    絵はチョットイメージと違うけど、まあそれはよいです。
    そうかもうすぐ原作最終巻が出るからまた1巻から読みなおしておくか。
    コッチのマンガ版も機会があれば続きを。

  • 短編だけど、一冊の物語として読めた。
    最後の章は駆け足で、読んでしまったのでそこだけ読み直し。古本に少し興味持った。
    細やかな情報だけで謎を解いてしまうのがすごかった。とりあえずドラマはキャスティングミス

  • この本を読んでから夏目漱石などの本を読んでみたいと思うようになりました。

全5件中 1 - 5件を表示

三上延の作品一覧

三上延の作品ランキング・新刊情報

ナカノの作品一覧

ナカノの作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

ビブリア古書堂の事件手帖(1) (角川コミックス・エース)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ビブリア古書堂の事件手帖(1) (角川コミックス・エース)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ビブリア古書堂の事件手帖(1) (角川コミックス・エース)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ビブリア古書堂の事件手帖(1) (角川コミックス・エース)を本棚に「積読」で登録しているひと

ビブリア古書堂の事件手帖(1) (角川コミックス・エース)はこんな電子書籍です

ビブリア古書堂の事件手帖(1) (角川コミックス・エース)のコミック

ツイートする