焦茶色のパステル 新装版 競馬三部作 (講談社文庫) [Kindle]

  • 10人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 岡嶋二人
  • 講談社 (2012年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (279ページ)

焦茶色のパステル 新装版 競馬三部作 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 岡嶋二人の二人でやってる奴が読んでみたくなって過去のを読んでみたり。
    言われていた通り競馬とか馬の話なので、凄い理解できたわけじゃないけど、異色だったことは理解した。
    一人仕事になってからは普通に本格あるいは新本格な感じだけど、この2人の時期って結構短いんでしたっけ?

  • 昔の作品だけどなかなかすごい!!旦那さん、寂しくなかったかな。。

  • ずいぶん昔になにかの書評で称賛されてたので文庫を買ったのがきっかけ。
    最初に読んだ頃は競馬の「け」の字も知らなかったので、すごい話とは思いつついまいちピンとこなかった。

    んで、競馬場での仕事を経験した今、電子書籍を買ったのもいいきっかけになって再読してみた。
    犯人はなんとなく、動機はわりとはっきりと覚えていたので、自分の記憶する犯人が正しいか注意深く読み進めて行ったが、再読でもおもしろかった。
    むしろ犯人がここまでする必要があったのかという点が前回はわからなかったが、サラブレッドにおける血統の大切さや、競馬関係者(ファンも含む)の馬に対する思い入れなど、仕事の中で何度も痛感した経験を持つ今読むとこわいほどわかった。
    まあ、だからって人も馬も殺しちゃダメだけどね。

全3件中 1 - 3件を表示

岡嶋二人の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

焦茶色のパステル 新装版 競馬三部作 (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

焦茶色のパステル 新装版 競馬三部作 (講談社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

焦茶色のパステル 新装版 競馬三部作 (講談社文庫)はこんな電子書籍です

焦茶色のパステル 新装版 競馬三部作 (講談社文庫)の文庫

ツイートする