ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]

  • 185人登録
  • 3.34評価
    • (11)
    • (28)
    • (29)
    • (13)
    • (4)
  • 27レビュー
監督 : ビル・コンドン 
出演 : クリステン・スチュワート  ロバート・パティンソン  テイラー・ロートナー  マッケンジー・フォイ  マイケル・シーン 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2013年5月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111244000

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 私と吸血鬼との長い戦いがようやく終わりました!!
    「トワイライトシリーズって長く続いてるし、人気らしいし、見てみよう。」からはじまり、「でも音楽とか映像は綺麗だしもしかしたら最後でどんでん返しがきてすっげーおもしろいのかも」という期待から、もはや「やっぱ今回もつまんねぇわ」って言うためだけに見てきたような気がします。この映画、ジャンルがコメディなんだったら★5だなって思う。
    もうずっと最初から一度もときめいたりこの映画おもしろい!と思うこと無くここまで来たんですけど、最後はようやく終わった安心感でいっぱいです!!始終ポカーン。もうほんとポカーン。

    まずヒロインが化け物。赤ちゃんのCGも超コワイ。ヤバい。此処がサイレントヒルだったらとりあえず撃ってから離れて様子を伺うレベル。
    そんで狼の幼馴染がベラに言い訳するときはもう「オレのことロリコンだと思わないでください!!」って言ってるようにしか聞こえないわ。なんなんだよその喧嘩。ほんともういいよみんな。どーーーーっでもいいよ最後までほんと。ほっんっとーーーーーーーーーにどーーーーーでもいいなあ・・・と始終思って始まって終わったよ。なんなんだよ!!?!?

    しかもまさかの夢オチで僕は呆然とした。ようやく、「ああこの子たちは別に死ななくてもいいのに…」とか感情移入してたのにこれだよ!!ていうかこいつら喋る距離感遠いよ!!!!なんなんだよ!!なんで雪原で喋るんだよ。別にいいだろそのへんのカフェとかで。オシャレ映画ですしねぇ!!!音楽と映像は大変きれいですもんねえええ!よっしゃ戦おうってなったら移動しろよ夢見るだけだったら別にスタバでもいいだろ・・・しかもそのなっっがい距離を椅子に座るときみたいにさっさと動けばいいのに何ちんたら歩いてんの?なんなの?
    イリーナを失ったキンパのこたちだけがかわいそうでおわったよ・・・アホカップルにふりまわされた挙句・・・ほんとこのアホカップルが最初から「僕達好き同士になっちゃったから彼女を吸血鬼にして幸せになりまーす★」「オッケーミャハ」とかやってたらもうすべてがオッケーだったじゃん。アホ彼氏が「好きだけど離れよう。オレは死ぬ。」とかもう厨二患いすぎだよ!!!!ほんとそうそれさえなければ全員が幸せだったじゃん!!!!!お父さんにも言い訳出来るなら最初からしとけよ。なんなんだよ。なんなの!!!?この映画のどこに対してどういう感情を抱くべきなの!!?!

    席替えで席が近くなったリア充のアホ女に毎日「昨日彼氏と喧嘩したんだけどぉ><」からはじまる「じゃあもう別れちゃいなよぉ><「でもやっぱ好きでぇ><」っていう超無意味な会話を見せられていたような感じ。そう。この映画はそう。そういう感じでした。ほぼトワイライトを早く見よう。

  • さて、ようやく映画も終了、という感じ。原作を読み始めてからここまで何年だったかね?というくらい。4巻目を2つのパートに分けたのは、やはりいただけない。戦闘シーンは悪くなかったとは思うけれど、CGが全体的にチープな感じがしてしまった。特に赤ん坊の顔があまりに偽っぽくて、しらけた。
    しかし、Lee Paceが出ていたのが嬉しかったので星3つ。

  • 仲間が世界中から集まって血みどろの肉弾戦が展開される。ベラも覚醒して格闘戦で大暴れ。ダコタちゃんは首をもがれるし、さすがに完結編だけあって盛り上がるわー。最後なんだからもっとやれー、なんて思ってたら、まさかの夢オチ!?

    さすがにあそこまでみんな死んでしまったら、後味悪かっただろうから、まぁこれでいいんでしょう。

    テイラー・ロートナーが目立たないのもよかったな。

    「トワイライト~初恋~ 」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B002CV0CT4

    「ニュームーン/トワイライト・サーガ 」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B00347ANA8

    「トワイライト・サーガ/エクリプス」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B005X1GG68

    「ブレイキング・ドーンPart1 / トワイライト・サーガ」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B004GXC6KE

  • ついにシリーズ最終話まで見た。
    ベラとエドワードの子ども(もちろん異能者)を巡って闘うカレン一家&狼男キラユーテ一族vsイタリアのヴァンパイア軍団達。ストーリー通してエドワード&ベラのカップルがどんだけトラブルメーカーかっていう。この2人のためにどれだけの人が骨を折っているかと考えると、、、。最後の虐殺シーン、結局アリスによる未来透視だったけれど、あれが現実になっていたらトンデモ映画になるところだったよ。

    今回はやっとジェイコブに幸せがやってきて、本当に嬉しい…!もはや相手なんて誰でもいいよ。ジェイコブさえ幸せならば!シリーズ通して、最終的に彼が笑顔になれて本当に本当によかった。モヤモヤしながら見続けて良かった。

    あとは、今作は前ほどはジャスパーの出番は多くなかったけれど、やはり要所要所ときめかせてくれました。満足。

    その他のキャラの美しさも健在で、ジェーン役のダコタ・ファニングの愛らしさには本当に目を奪われる。ああいう冷たい雰囲気の美少女大好きです。ベラの娘も可愛かったし。

    それに引き換えエドワード!相変わらず何もしてないし、ベラの隣でニヤニヤ笑ってるだけだし、本来ヒーローだったはずの男をどうしてこんな扱いにしてしまう・・・。最後にベラによる思い出ムービー上映があったけれど、シリーズ1の頃の美青年ぶりからあっという間に劣化していく様があからさまになり、悲しい気持ちに。他のキャラはちゃんと美しさ保ってるのに、主役のオマエがそんなんでどうするよ、、、。鍛えられてないダルダルの体を見せられても興ざめなんだよ、、、。だらしないイケメンは身近にいたら親近感沸くかもしれないけど、プロの俳優にその要素はいらん。

    同様にちょっと気になったのは、カーライル役の人、太った??髪型のせいかもしれないけれど、顔がパンパンに見えた。逆にベラは前回の病気持の役作りの影響か、この作でもまだげっそりした印象。それはまあ、ヴァンパイアぽい感じがするからいいのだけれど。

    ストーリー自体はまあ、ラノベ感あふれる感じなので特に言うことはないのだけれど、ヴァンパイアものが好きで美女美男子を愛でるには良いシリーズでした。

  • 1人1能力方式を使うとなんでもアリになっちゃうよね。四大元素操れるってなんなんだよ!?電撃より全然使えるのに特に使ってなかったような・・・。
    大集結したせいで主役3人の影が薄い。ハッピーエンドでも特にハッピーにもならなかった。

  • な、なにこれ?? え??となっているうちにいつの間にか終わっていた。戦いシーンに失笑。
    レネズミたんはかわいいなー! どんどん美しくなっていくレネズミたんと、それをそばで見守りつつ色々気が気じゃないジェイコブの続編ください。
    それにしてもベラにボコボコにされるし、しかもそれをギャラリーはニヤニヤ見てるし、トワイライトシリーズは最後までとにかくジェイコブが可哀想だった。レネズミたんがいてくれてよかった。

  • 前作、ついにエドワートと結婚し、子供までこさえたベラちゃん。

    三角関係であぶれたジェイコブ君に、娘、レネズミをあてがう事で
    双方を収めるという、あんまりな展開にびっくりしたもんですが
    当のベラちゃん自体も納得いっていないらしく
    「あたしがまだ抱いたこともないのに!」
    「ネッシーとか変なあだ名付けないで!(レネズミ自体はどうなのだ?)」
    とか、ガンガン怒ります。

    「ヴァンパイアはなり立てが一番パワフル」とかいって、
    フルボッコです。
    これまでも何かとチヤホヤされてウザかったベラちゃんが
    フィジカルでもやりたい放題になって、俺ウゲー。

    ジェイコブがボコられてんの見てにやけてるエドワードもウゲー。

    ヴァンパイアになったばかりだと、血への渇望をどう抑えるか、
    が課題の一つだったはずなんですが、
    「私のギフトはそれを抑える力」
    とか言ってすげーご都合主義によりその件はカット。

    ヴァンパイアはそれぞれ一つ、特殊能力をもってるんだそうで。
    未来が見えるアリスの他、電撃を使える奴とかいたり
    謎の煙を操る奴がいたりして
    なんだエックスメンみたいな話になってきましたねー。
    ベラの能力は強化したら転じて味方にバリアーを張ることが出来るようになりました。

    で、レネズミという前例のない子供の存在を危険と感じ、
    殺しちゃおう、という悪いヴァンパイアと
    ベラ一行と、それを助けようとする陣営の対決になるんですが。

    そもそもコイツラ、日光は平気だし、鏡には映るし、
    何が弱点なんだろなー、と思ってたら、
    まさかの「首引っこ抜き対決」が始まります。
    いや、マジで。

    なんかグイグイ首を引っ張るとスポンと抜けちゃうの。で死ぬ。
    お互い能力を使い、隙をついては首を引っこ抜きあう、という
    謎バトルに、これまで結構真面目に見ていた俺&嫁爆笑。

    なにこれー。最後に超おもろいネタ持ってきちゃってんじゃん~。
    超バカっぽい~。

    敵の一軍が撤退するのに超スピードで移動してくのも
    カートゥーンみたいで失笑~。

  • ▽トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2/The Twilight Saga: Breaking Dawn – Part 2(2012)
    赤ちゃんはCGなんでしょうか、なんだか違和感を感じました。前作があまりに濃かったのか、トワイライトシリーズ最後となる今作は内容は濃くもないとわたし的には思いました。血の表現はないけれど首がもげる(裂ける?)シーンはちょっとスプラッタ感。オープニングの映像がいちばんすき。

  • CG、もう少しうまいことできたんじゃ・・・
    レネズミかわゆー

  • 美しい映像で始まる5作目にしてついに完結するヴァンパイアラブストーリー。ベラが産んだ子供レネズミを主軸として物語は進む。レネズミの存在を許さない潔癖ヴァンパイア軍団vsエドワード&人狼軍団の戦いが面白い。対決シーンはかなり盛り上がったが、まさかの展開で幕を閉じる。生まれたばかりのレネズミがCGのような表情で気味が悪かった。

  • レネズミがとてもかわいかったので◎

    戦闘シーンもドキドキハラハラで楽しめました
    まさかああなるとは思わなかったけれど

    “最後”という感じがして個人的にはおもしろかったです
    残念だったのはレネズミが雪を取るシーンのワイヤーだけだったかな

  • 走るの速すぎてワロタ

  • トワイライトシリーズ完結編

    シリーズ物の映画では、すべての物語が終わりに向かう時のカタルシス的な収束感ってあると思います。

    そういった意味で指輪物語は最高の映画だったのですが、このトワイライトシリーズも違った意味で収束感がありました。

    なんというか、ライトなカタルシス感と言いますか。。。

    とにかく、長年シリーズを楽しみにしていた僕としては、すこし寂しい気持ちになりました。

    映画自体は安心して観れる無類の映画です。

    最新吸血鬼感を味わいながらラブロマンスに浸りたい方におすすめです

  • ロバート・パティンソンがtwilight初恋の時からくらべてどんどんおっさんになってるのがおもしろい。
    あの洗練されたモデル並みのスタイルに、ひょうきんな顔がのっかってるのが特におもしろくて魅力的。
    人狼かわいい。表情もいいし、動作もよくできてる。
    このPart2は見てられないほどばかばかしい戦いがしばらく続く。雪の上で、俳優さんたちがさまざまな不自然きわまる衣装を着、空飛んだり、首ひねりつぶしたりするので、見てる方が恥ずかしくなって目を覆いたくなった。
    戦いのシーンを我慢してみたら、最後のオチはなんとかまとまっていてホットした。

  • 期待しすぎてたわけじゃないのですが、ちょっと拍子抜けした感が大きいです。 描写が大げさに感じるところもあり、あら?パロディ映画?と感じた部分も多かったし。 ハッピーエンドは良いのですが、その手を使っちゃったら何でもありじゃん… みたいな、江戸っ子風に言うところの「それを使っちゃぁ〜おしめーよぉ…」だったです。
    ロバート・パティンソンの表情も、初期の頃の、はりつめた危なさや冷たさと隠された情熱は一欠片も感じられることが無く、ちょっとでれっとしただらしない感じがあまり好きじゃなかったです。

  • 全面戦争のシーンが2回も見た位、面白かった。
    ベンジャミンが魅力的で目で追った。

    個人的には、アリステアの真理をつく言動とキャラクターに惹かれた。彼ならどう判断するのかを見て見たい。

    1ではカーライルが1番好きだった。カレン家の始祖として色んな事に耐えたんだろうなと思ったから。

  • ようやく完結。
    これだけシリーズ引っ張っといてまさかの夢オチ。
    そして訓練して強くなったよーっていう突飛なドラゴンボール展開。

    世界観の関係もあるのかもしれないが、シリーズに一貫して言えることは主演の2人もっとハキハキしゃべれ。
    映像も音楽もダークできれいなのに恋愛する2人に美しさが感じられん。

    原作を知らないので何とも言えないが、おそらく小説にはあるであろう哲学というか深さというのがまるで感じられない。浅ーい感じが半端じゃない。
    以上。

    ジェーンとレネズミがこわかわいい。

  • ---

    H25*05*26*Sun 見了

    ---

    きたー!
    最後やっ
    オチがなんか…だったけど、
    十分に楽しかった。

    何回でも観れる。


    End.
    ---

  • やぁやぁやぁ完結編がやってきました。


    個人的には満足です。
    ハッピーエンドだったから。


    終わりよければ全て良し。



    さて、ここからぐだぐだ書こうw


    ※ネタバレなので注意※



    最終決戦、おりゃぁーーー!!!!!と戦いの火蓋が切られ
    能力と能力のぶつかり合い、殺し合い、


    と激しいシーンが続き、


    おおぅ、悪役死んだか、、、、と思ったら




    というアリスの予知夢でしたっ、どや、おっさん!それでも戦うんか?!



    わし死にたくない、戦いやめる!




    で戦わずして終わる事が出来た、というお話ですwwwww


    アリスの一人勝ちw


    夢オチならぬ、予知夢オチ、っていう


    でも別に不快感はなかったな。
    むしろ誰も死なずに良かったね(;w;)という感想です。


    ヴァンパイア映画では
    好き勝手に人間を吸いまくるのが蔓延している世界観と、
    人間から隠れて賢く生きようとヴァンパイアの規律を作っている世界観と、

    2つあります。

    トゥルーブラッドもそうですが、トワイライトもそうで、
    ヴァンパイアにとっては小うるさい規律や、自由に生きられないルールがあるんですけれども

    その支配がなくなればたちまち人間との共存関係が壊れるのがこの映画の特徴。

    人間はみな餌となります。



    よって、主人公たちには敵でも、人間にとっては抑制となる必要悪ということです。



    そういう意味で誰も死ななかったという終わりはこの映画の一番の正解と言えるでしょう。


    この作戦を思いついたアリスの一人勝ちですよ!

    アリス可愛いなぁ、
    主人公より断然可愛いよ。


    ハッピーエンドが欲しい、でもアクションシーンだって入れなきゃ!
    この映画ただでさえ男受け悪いんだから!

    よしアクションシーンでどれだけ主要人物殺しても
    予知夢にしとけば大丈夫!
    これでアクションシーンも迫力が出る!


    みたいなこの予知夢オチはある意味斬新だし、
    意外と面白かったですw

    この映画シリーズを最後まで見続けたのは
    何と言っても人狼の為ですからね。

    こんなに人狼が強いヴァンパイアもの映画はないから最高です。
    もふもふしてるし、大きいし。


    ジェイコブが主人公の娘と刻印を結び


    だから今まで主人公に固執していたんだ!これは運命、本能だったんだ!


    みたいな伏線があるんですけど。


    伏線っちゃー伏線なんだけどお粗末感が漂う伏線ですなぁ。
    おままごと感があるというか。
    たぶん映画作った人のせい。
    小説だともっと良いんだと思う。


    123あたりのぐだぐだ巻よりはラストずっと面白かったです。
    トワイライトニュームーン(4)→ブレイキングドーン(5)でも十分ストーリーが分かるっていう時点で
    123がどれだけぐだぐだか分かります。

    たぶんその方が、ウケる。


    腰痛君はTUTAYAで借りる時にこの映画の宣伝文句を見て一言。


    「この映画が純愛映画って言うんだから怖い世の中だなぁ…。」


    そうですね、ビッチ映画ですからね。
    怖いです、純愛って何だろうwww

  • もう、全部観終わったという満足感のために観た
    といっても過言ではない。前半耐えられず早送り。
    アロ上手い!ジェイコブとジャスパーカッコいい! 終了。

  • もうね、ストーリーとかありえないの連続だけど、それでもいいの、この映画にかぎってはそれでいいのw

    でもやっぱりどのシリーズを観ても、私はジェイコブがいいな。

  • 景色が素晴らしかったです。
    吸血鬼さんに、いろいろ質問したくなっちゃう!
    ベラは吸血鬼にならなくてよかったです。
    燃え始めの恋は盲目ですから。。。

全27件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]を本棚に登録しているひと

ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする