ONE OUTS 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

  • 23人登録
  • 4.13評価
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 甲斐谷忍
  • 集英社 (1999年6月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

ONE OUTS 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)の感想・レビュー・書評

  • 全巻読了。

    何か面白いマンガないかなーとネットで探してたところ、この「ワンナウツ」を推す声が多かったので読んでみた。
    実は、作者の甲斐谷忍は「翠山ポリスギャング」の時から気になっていて、もちろん「ライアーゲーム」も読んでいるので、安心感はありました。

    ストーリーは、さすが甲斐谷というべき、頭脳を使った野球マンガになっています。前半は、リカオンズのオーナーとの戦い、後半は、野球組織全体(直接的にはガラリオンズのオーナー)との戦いとなっています。

    どちらかというと面白かったのは前半です。というか、後半はタイトルでもある「ワンナウツ」(作中でいうところのワンナウツ契約)がなくなってしまったので、ちょっと路線変更したのかな、という感が否めません。

    ただ、後半は後半でリカオンズを優勝に導くための頭脳戦が描かれており、これはこれで楽しめました。

    あと、個人的に好きだったのは、解説者とかの実在する人物のパロディー。ガラリオンズのオーナーとか、あんな悪役に描かれているのに、元が誰なのか一発で分かってしまうのは大丈夫なんか?とも思いますが。(笑)

    全19巻+おまけ1巻なので、そこまで長くないけど読みごたえはあるのでオススメです。

  • 1巻を期間限定無料キャンペーンにて。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ONE OUTS 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)はこんな電子書籍です

ONE OUTS 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)のコミック

ツイートする