ミステリーズ 運命のリスボン [DVD]

  • 16人登録
  • 2.18評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (4)
  • 3レビュー
監督 : ラウル・ルイス 
  • JSDSS (2013年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988707571534

ミステリーズ 運命のリスボン [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 映画館で観ました。

    好みが分かれそうな映画。派手なアクションを求める人、あるいはメッセージ性を求める人には向かないかも。

    映画を観ているなか、なぜか「プルーストの『失われた時を求めて』のような映画」だと感じてました。パンフレットを見てみたら、出演した俳優も(監督の秘蔵っ子だそうです)、そのことを言っていたのでビックリ。なお、監督自身も『失われた時を求めて』の一部を映画化してます。

    主人公は子供のときに手に入れた玩具など(『劇場の玩具』『自分の絵』『ボール』)を老人になるまでずっと持ち歩いています。それは子供の妄想・夢であること(老人になっても持っているのは非現実的だから)も暗示してますが、それだけでなく、幼稚性をも表しているかと。子供って、なぜかそういうのを大切にするんですよね。劇場の玩具を使って主人公が遊ぶシーンは、まさにそれらのことをダイレクトに表してるかと思います。

  • 精確にいうと、観終わってはいない。下巻の半分くらいで急に面倒になって観るのをやめた。
    「クリムト」を撮ったラウル・ルイスが監督だから観始めたのだが、この監督は長編映画向きではないと実感。楽しみにしていただけに、がっかり度が大きい。ところどころ野心的な撮り方が散見されるが、総じて冗長すぎる。結末なんて、知りたくもない。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする