まほろ駅前番外地 DVD BOX(5枚組)

  • 159人登録
  • 4.07評価
    • (21)
    • (33)
    • (12)
    • (2)
    • (0)
  • 30レビュー
監督 : 大根仁 
出演 : 瑛太  松田龍平 
  • 東宝 (2013年5月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104076465

まほろ駅前番外地 DVD BOX(5枚組)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いやぁ〜ついに始まりましたね。

    フラカンの泣かせる主題歌
    「ビューティフルドリーマー」に乗って
    多田と行天が
    商店街をダラダラと歩く
    不思議なオープニング映像からして
    妙に惹きつけられます。



    インディーズプロレス団体を救うため
    プロレスラー代行を引き受けたり、
    (ベンリーブラザースの衣装には笑いました笑)

    昔懐かしのレーザーディスクカラオケ(曲は桃色吐息!)の
    映像モデルを探す話は泣けたなぁ〜(>_<)


    元AV女優役の風祭ゆきと
    松田龍平の会話は
    かつてお父さんの松田優作とよく共演していた風祭ゆきだからこそ
    ドラマ「探偵物語」のワンシーンを思い出させる
    なかなか粋なシーンでしたね。

    あと出生の秘密を知り出ていった息子に
    二人が会いに行くエピソードも良かった(T_T)


    拳銃を海に棄てに行った後に
    多田が行天に言った言葉も印象的で、

    行天との絆が
    知らず知らずに深くなってることを
    その一言で表してたような気がします。


    いつも自分勝手なことばかりする行天やけど
    間違ってはないんですよね。


    ゴルゴは便利屋だという
    言い得て妙な考察には
    深く頷いたし(笑)

    言うこともいつも
    多田よりも
    実は真理をついてると思います(笑)



    あと予告編で遊ぶのは
    やはり優作の「探偵物語」を意識してるんやろうな(笑)


    ゆるい笑いの中に
    老体に鞭打つレスラーや
    シャブ中のAV女優、
    ストーカーに怯えるキャバ嬢、
    出会い系のサクラなど
    裏街道で生きる人たちの悲哀を
    押し付けがましくなくサラリと忍ばせた
    脚本演出も素晴らしい。



    ゲストも永澤俊矢、坂井真紀、宇梶剛士、渡辺真起子、風祭ゆき、川村ゆきえ、三浦誠己、新井浩文、松尾スズキ、宮下順子、臼田あさ美、岸部一徳、真木よう子などクセ者揃い。

    そして映画にも出演していた父・麿赤兒と
    息子の大森南朋、
    ヤクザの星役の高良健吾も
    引き続き特別出演しています。


    そしてエンディングは
    元ゆら帝の坂本慎太郎!



    さぁ〜平成の
    『傷だらけの天使たち』に
    果たしてなれるのか〜!?



    結果は如何に!

  • おもしろかった~!!

    2人の掛け合いがツボです。なんだろう、間が絶妙で、多田と行天との距離感がよかったです。
    行天の飄々とした感じと多田のお人好しで振り回されちゃってる感が楽しいです。オープニングもエンディングもほのぼのしてるけど仲のよさそうな雰囲気がかわいいです。

    ほぼオリジナルの内容でしたが、全話楽しめました。
    (最終話は少しシリアスでドキドキしましたが…)

    便利屋2人もかっこいいけど、まほろギャングの星くんももっと見たい…
    映画の続編も楽しみです!

  • ぬるいぬるい。
    スローテンポで起伏がすくない。それでいて面白い。最近こんなドラマないよなぁ。時代とともに評価が上がっていく作品と思う。

  • 1話目を見たときは人気の理由が全く理解できなかったんだけど、2話目に入るころには見事にハマってた。意外にヘヴィーなんだよなぁ…それでいてわかりやすい。作業をしながら流していても置いていかれない。その妙といったら。

  • 主演のふたりが、多田と行天というより、瑛太と龍平で出ている感じを演出していて、それが面白い。このふたりを観るがためのドラマ。
    一貫して硬派でつっこみで骨太な瑛太と、一貫して不思議ちゃんでポイントキラー的な龍平。二人の会話の「間」がやはりいちばんの醍醐味。うまいし、面白い。

  • おもしろかったー!あっさり終わった感はあったけども。
    このコンビ最高w

  • 頼まれた仕事は極力引き受ける便利屋のお話。とにかく瑛太と松田龍平が上手い。本当にその街に住んでいる。馴染んでいる。お腹がすいたらご飯を食べるし、掃除しなかったら部屋が散らかる。その生活感こそがこのドラマの味だと思う。

  • 映画の時よりも少し仲良くなっている多田と行天を見ているのが好きでした。

    あたしは行天になりたい。
    割と真面目に。笑
    フラフラしててテキトーなんだけど、心がある...というか...あの感じが好きだ。

    暴力的なシーンは好きじゃないけど、二人の空気が距離感が心地良くて、やっぱりこの二人を見ているのが好きだった。

  • おもしろかった。

    松田龍平またこーゆうキャラクターなんだね!
    こーゆう役しかやらないの?
    探偵はBarにいるの時もこんな感じの
    ぬぼーーーっとした役だったよね!
    瑛太は最高の離婚の直後に見たから
    すーーごいカッコよく見えた!

    多田と行天。
    おもしろいなー。

    あと、なかなかキャストが濃い。
    最後に真木よう子出てきたとき、
    え、最高の離婚の後にまたこのペア?
    みたいな、なんか得した気分?みたいになった。
    高良健吾とか黒木華とか。
    最近話題の人がたくさん出ていたように思う。

    1話が30分くらいだからすごく見やすかった。

全30件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

まほろ駅前番外地 DVD BOX(5枚組)を本棚に「観たい」で登録しているひと

まほろ駅前番外地 DVD BOX(5枚組)を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

まほろ駅前番外地 DVD BOX(5枚組)を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする