Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 3/12号 [雑誌]

  • 17人登録
  • 4.14評価
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 阪急コミュニケーションズ (2013年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910252520330

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 3/12号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 素直にアフリカの現状を知らなさ過ぎて、びっくりした。今回自分が受けた衝撃と同じようなことが、世界から見た日本の現状に対して起こってるんだろうな。10年もあれば経済はガラッと変わるのに、他の国々は遅々として進んでいないと思い込むほうがどうかしている。反省。
    東南アジアとアフリカ、これからの10年で一気に台頭してくるだろうと思う。

  • ソーシャルメディアがアメリカ人の情報源になってる。
    オバマはメディアを通さないでSNSで市民に話しかけている。
    アフリカには世界中の企業が注目している。

  • アフリカ各国の現況・課題がよく分かった。

  • 仕事と生活は分けるべきだというケイティ・ロイフェ。
    仕事と生活に関する考察を残したバージニア・ウルフ。『自分だけの部屋』。

    バイデン米副大統領の二面性。
    失言が多く自由奔放な表の顔と、聞き上手で用意周到な裏の顔。
    聞く力が交渉の武器に。
    規律に厳しく几帳面。交渉の場で曖昧さを残すのは危険だから、バイデンの言葉は極めて緻密で直接的。
    長時間にかけての模擬法廷。
    相手の主張を聞く力や交渉における洞察力がある。それでいて開けっぴろげなキャラクター。

    ボツワナ。
    世界最大のダイヤモンド鉱山。
    ダイヤ取引世界一のデビアス社との交渉で、ロンドンにあったダイヤモンドのカット・研磨を行う加工センターの移行で、原石輸出のみではなく、加工も手がけることで、雇用を生み出した。

    ルワンダ。
    目覚しい復興を遂げた。
    開発の専門家がハットトリックと呼ぶ、急成長と貧困の削減、格差の解消という三つの奇跡を成し遂げた。
    国連ミレニアム開発目標に沿った成長を実現できている数少ない国の一つ。
    ただ紛争中の隣国コンゴが懸念材料。

    フェアトレードは、先進国の企業にとっても決してイメージアップのための慈善事業ではない。
    ケニアのイリアイニ紅茶工場。
    マークス&スペンサーの支援を得て紅茶農園内にパッケージ工場を建設。加工まで手がけることで、商品に新たな付加価値を生み出した。

全4件中 1 - 4件を表示

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 3/12号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 3/12号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 3/12号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 3/12号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする