シュトヘル(1) (ビッグコミックススペシャル) [Kindle]

  • 39人登録
  • 4.09評価
    • (4)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 伊藤悠
  • 小学館 (2009年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (217ページ)

シュトヘル(1) (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文字があることの喜び
    モンゴル時代のお話だけどSF要素有り。絞首刑で死んだ筈のシュトヘルの身体に、現代人スドーの魂が入る前までの話までは読んで欲しい。そこからやっとストーリーが始まる。あと、名言が多いので皇国の守護者が好きだった人もイケると思う。やっぱり戦闘シーンが上手いなぁ。
    長く重厚な物語。小説を好む人間向き。

  • いやかなりおもしろい。歴史好き、特に東洋史が好きな人ならハマるはず。

  • まず第1巻。毎夜戦争の夢を見る主人公ユルール。謎の転校生に出会ったとき、彼の精神は遠く13世紀の西夏に飛ばされる……ちょっとSFっぽい出だしだったけど、そこから先は蒙古による西夏侵攻を克明に描く、そしてもう一人の主人公ユルールは消えゆく西夏文字を守ろう決意する。
    現代人が争乱の時代にタイムスリップや転生するというのはよくあるが、そこで「文字」が大きなテーマになっているのが珍しい。戦乱で失われる知識や文化に焦点を当てるというのは面白い試み。
    第1巻ではユルールが西夏文字を記した玉音同を授けられるところで終わる。ここから先、どう進んでいくのか、現代から飛ばされた須藤がどのように関わるのか。

  • 歴史には詳しくないのですが面白いです。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

シュトヘル(1) (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

シュトヘル(1) (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シュトヘル(1) (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

シュトヘル(1) (ビッグコミックススペシャル)はこんな電子書籍です

シュトヘル(1) (ビッグコミックススペシャル)のコミック

ツイートする