蜜の味 [Kindle]

  • 20人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 壇蜜
  • 小学館 (2013年2月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

蜜の味の感想・レビュー・書評

  • 普段の話している内容は面白いのに、本はつまらなかった。

  • 精液を慈しむひと。天国のような。素敵。

  • 電子書籍の良いところは人と顔を合わせることなくクリック一つでモノが手に入るところだね。悪いところは中古という概念が無いからバカみたいには安くならないところかな。僕は学生時代にテレビを捨てて以来ずっとテレビを所有していないので、いわゆる「芸能界」のことは知らない。定食屋、友達のうち、実家等に行ったときに眺める程度だ。だから壇蜜さんのことは何かの映画の試写会後のインタビューを流していたワイドショーで一度見かけただけだ。番組の中で、女性が二人いて片方が壇蜜さんで、片方は名前を知らない若手の女優さんだった。若手の女優さんもきっと有名な方なのだろう、僕が知らないだけで。その若手女優がマイクに答えてこう言っていた。「もう~男性陣はみんな壇蜜さんにメロメロなんですよ~、壇蜜さん何かだしてるんじゃないですか?フェロモンとか?」
     その一言をこの本を見つけた時に思い出して買ってみました。ほとんど自叙伝です。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

蜜の味はこんな電子書籍です

蜜の味の単行本

ツイートする