大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転> 通常版 [DVD]

  • 396人登録
  • 2.82評価
    • (5)
    • (36)
    • (104)
    • (57)
    • (14)
  • 81レビュー
監督 : 金子文紀 
出演 : 堺 雅人  菅野美穂  尾野真千子  柄本 佑  田中 聖 
  • 松竹 (2013年6月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105066502

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転> 通常版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 元々本当の大奥の話が好きなので男女逆転て・・・と敬遠してたんですが、機会があり見始めると面白かったです。
    菅野ちゃんが好きなのもあるかも。
    老いてもなお女であり続けた孤独な将軍になんだか老いていく自分の事を重ねて切なくなりました。
    あとラストがね・・・え?終わり?って感じで終わっちゃったからモヤモヤ感が残って★3で。

  • 有功・家光篇という連ドラで大奥と堺さんを気に入って、見ただけに
    その後の時代の描き方が陳腐過ぎて超不満!!!
    同じ大奥総取締に堺さん起用してるのも違和感あるし
    上様への愛情もイマイチ伝わり切らないストーリーだった(。-_-。)
    そして田中聖の老後が酷過ぎて辛かったw

  • 前回の大奥がドロドロ系で面白かったので、期待しつつ鑑賞。
    う~ん、何とも言えない作品ですね。
    映像は大変綺麗だし、衣装も豪華だし、菅野美穂も上手いし、堺雅人も上手いし、西田さんもとてもいい味だしているんだけれども、イマイチ盛り上りが無いというか、何なんだろう。
    「はぁ~、オモシロかった」という感じではなかったな。
    男女逆転の限界というか、女好きなら何となく観られるが、男好きだと何だか引いちゃう自分がいました。

  • あらすじ
    「美しい容姿と才覚を持つ5代将軍・徳川綱吉(菅野美穂)による巧みな統治手腕によって、これまでにない栄華を誇る徳川幕府。だが、綱吉が一人娘を亡くして跡継ぎ作りに専念するようになったのを機に、大奥では正室と側室の派閥争いが表面化し、男衆の策略、陰謀が繰り広げられようとしていた。そんな中、貧しい公家の出身ながらも並外れた才気を認められ、右衛門佐(堺雅人)という男が大奥入りを果たす。権力闘争をくぐり抜け、綱吉の信頼をも獲得し、徐々に力を手にして大奥総取締となる右衛門佐だったが……。」

    ドラマの有功が好きだったので、また堺さんが出てるので見に行ったのですが
    なかなかおもしろかったです!
    信仰深く優しい有功も好きだったのですが
    貧乏公家で屈折してて成り上がってやる~と野心満々な右衛門佐も素敵でした~

    貧乏だったから大奥に上がっても何かしらぱくぱく食べてるところが笑えるけど
    にしても、あっという間に総取締役になっちゃって、
    ちょっと賢くて変わってるからって、なれるかなー、関係ももってないのに

    そしてラストにようやく結ばれるけど
    い、いつのまに好きになってたのかよ!っていうくらい唐突な愛の告白、押し倒しでした(爆)
    初めて会った時から、、、って言ってたけど、そこからラストまで全然そんな感じしませんでしたけどねー
    ま、いいけどさ
    堺さんかっこいいから、あんな風に言われたらそりゃあ感激するわよね
    ありこと!!←違う

    しかし、世継ぎを正式に決めて右衛門佐に会いに走っていく将軍の笑顔で終わったのは切なかったね
    右衛門佐はそのときすでにもう。。。。

    菅野美穂はまあ別に良くも悪くも、、、
    そんなに演技が上手いとも奇麗とも思えないけど

    意外に良かったのが、将軍側室役の要潤
    あんなかっこいい顔してるのに、性格が弱弱しくてかなり可愛い、おもしろかった~(笑)

    そして右衛門佐付き部屋子の柄本佑も演技が上手くてよかったです

    で、衝撃だったのが玉栄のその後が西田敏行なんだもん(爆)
    どうしたらあの玉栄が西田敏行になるのよー
    でも桂昌院の衣装が一番豪華で美しかったです
    袈裟が何度も変わって、ほんと見応えあり
    もちろん将軍やその他の登場人物の衣装も奇麗で惚れ惚れしました

    最初は女の世継ぎがいてそれなりに安泰だったのに
    突然死んでしまってからは、世継ぎを生むためにとっかえひっかえ男を選んで
    その選び方イベントはおもしろかったけど、
    なんかあまり痛々しさは感じられなかったなー、家光編よりも

    でもなかなかの人間模様で、役者さんも良くて、とてもおもしろかったです

  • 菅野美穂が綺麗だから見られたけど、内容としては不完全燃焼というか、描き込みが足りない印象。突然17年くらいすっ飛ばすし。
    伝えたいことはわかるけれど、もう少し各人の内面を描写してくれないと、あれ、、と言う感じで入り込めないままに進んでしまう。

  • 柴咲コウの大奥が爽やかで軽い感じだったから、またラブコメ寄りかと思いきや、予想外にシリアスで見入ってしまった。。個人的に菅野美穂は美人という認識だったので、可愛くないという表現に、エッ?!となりました笑。
    将軍が初めて泣いたシーンで、右衛門佐も抱きしめてしまえばよかったのに…素直になれない人たち…!
    だからこそラストが切ないんだけど。
    最初はついていけないという気持ちで見ていたのに、最後には綱吉かわいそう…と少し感情移入してしまった。

  • 痛ましい。
    「子をなす」ということに縛られ
    歪んでいく綱吉。
    父子の癒着。

    「生きていてよかったと生まれてはじめて思ったぞ」といった綱吉に
    側役が浮かべた憤怒の形相。

    いまは、自分のために生きてよい時代なのだ。

  • 監督 金子文紀 脚本 磯山晶

    冒険性に満ちた設定である。あえて綱吉という超有名将軍を女性にして、その場合統治はどうなるのか。結論からいうと、女性では国の統治は難しい、という作者の偏見が垣間見えて、作品を全体としては好きになれなかった。

    他方で、女性将軍という困難な役を見事に演じきった菅野美穂は、賞賛に値するであろう。また、権力欲に溺れながら、次第に彼女への愛を静かに育んでいく堺雅人の姿も涙ぐましい。

    この映画をきっかけに二人が結婚につながったと思うと、やはり星は追加された。

  • そこそこ良かったのでは。

  • 史実をある程度知っていないと入り込めない部分、原作を好きでないと入り込めない部分、役者が好きでないと入り込めない部分がそれぞれあったかなあ。
    でもよかった。ハッピーエンドというのも納得。スッキリしなくても、これはまあこれで、という感じかなあ。
    吉保が綱吉へ抱く心の描写がもっとあったら嬉しかったかも。2015.09.19

全81件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転> 通常版 [DVD]を本棚に登録しているひと

大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転> 通常版 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転> 通常版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇] <男女逆転> 通常版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする