「空気」と「世間」 (講談社現代新書) [Kindle]

  • 15人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 鴻上尚史
  • 講談社 (2009年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (146ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

「空気」と「世間」 (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

  • ステレオタイプの欧米人像や、関係のない事象を「世間」にこじつけていたりで、かなり雑な印象を受けた。

    空気≒世間⊆宗教という感じの説明だった。

  • 空気読め!に対して、かなりな違和感を感じてるというかそんなもん読むなよ、と思っているのであるが、前半でああそういうことなのかーとやや納得。空気の正体を読み解くために世間が登場するんだけど、これがまた日本人とはなにかみたいな話で大変面白かった。この概念を用いると、いろんなことに説明がつくからすごい。たしかに、「世間」って様つけて呼ぶくらいの存在なんだもんねえ。文体も平易で読みやすいし、最後のほうはとても切なるメッセージが語られて、それもまた印象に残る。

  • 分かりやすい話から入って、専門的な解説を経て、最終的に実行可能な行動提案に持っていく。
    とてもよい本でした。
    あとがきも納得。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

「空気」と「世間」 (講談社現代新書)を本棚に登録しているひと

「空気」と「世間」 (講談社現代新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「空気」と「世間」 (講談社現代新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「空気」と「世間」 (講談社現代新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

「空気」と「世間」 (講談社現代新書)はこんな電子書籍です

「空気」と「世間」 (講談社現代新書)の新書

ツイートする