置かれた場所で咲きなさい (幻冬舎単行本) [Kindle]

  • 75人登録
  • 3.40評価
    • (4)
    • (9)
    • (12)
    • (5)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 渡辺和子
  • 幻冬舎 (2012年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (159ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
佐々木 圭一
ロバート キヨサ...
伊集院 静
三浦 しをん
松下 幸之助
松下 幸之助
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

置かれた場所で咲きなさい (幻冬舎単行本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 渡辺和子さんのエッセイ。
    タイトルの「置かれた場所で咲きなさい」に感銘を受けて購入。共感できて意識しようと思う部分もあれば、キリスト教的な内容で、キリスト教徒ではない自分にはあまり共感できない部分もあった。
    内容は薄め。

  • 自分が今まさに、「置かれた場所」にいる状態なので、読んでいて勉強になりました。また再読したいです。

  • 荒れた内容のレビューもあったが、素直な気持ちで読んでみると、批判されるような内容ではないと思った。

  • kindleで積読してたら、母が紙の本を買ってきてしまったという落ちがついてしまった。現状に不満を持つ人は多いと思うし、かくいう私もその1人。筆者の言を容れるかどうかは、世代や経験にも依存するだろうが、現状の積み重ねの上にしか将来は無いという点で、筆者の主張は概ね同意できるものが多い。若い人にはすぐにピンと来ないこともあるかもしれないけれど、若い人にこそ読んで欲しい書でもある。

  • kindleにて。

    やさしい本。なんてやさしいのでしょう。
    やさしすぎて逆に強い本だと思う。「祈り」が必要ですか?

    キリスト教的な切り口の本だったのですね。知らずに読みました。
    「競わない」ことをよしとする思想は、いかにもキリスト教的。
    一方、「較べない」ことをよしとする思想は、仏教的と言えるのではないか。

    本書のように洛陽の紙価を高める本は、やはり、わかりやすいですね。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

置かれた場所で咲きなさい (幻冬舎単行本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

置かれた場所で咲きなさい (幻冬舎単行本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

置かれた場所で咲きなさい (幻冬舎単行本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

置かれた場所で咲きなさい (幻冬舎単行本)はこんな電子書籍です

置かれた場所で咲きなさい (幻冬舎単行本)の単行本

ツイートする