任侠ヘルパー スタンダード・エディション【DVD】

  • 139人登録
  • 3.44評価
    • (7)
    • (33)
    • (23)
    • (10)
    • (2)
  • 32レビュー
監督 : 西谷 弘 
出演 : 草なぎ剛  安田成美  夏帆  風間俊介  香川照之 
  • 東宝 (2013年6月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104076281

任侠ヘルパー スタンダード・エディション【DVD】の感想・レビュー・書評

  • ドラマ版の方が断然面白かった。
    以前の方が草彅さん演じる翼彦一のアウトロー色が強かったから。
    子供と兄貴の関係性が絶妙で良かったから。
    ドラマ版の時にかかるギターの重低音とゴスペルみたいな歌がなくて残念。Oh, my soul。

    とは言え、、、
    草彅剛の演技は好きだし。
    演じてるときの顔がなんとも言えずかっこ良い。
    つかこうへいが絶賛するのもよくわかる。

  • ドラマも面白かったので映画も楽しみだった。やっと観れた。面白かったなぁ。草彅君かっこいいなぁと思わされる。いい映画だね。

  • 西谷弘監督、2012年作。草彅剛、安田成美、宇崎竜童、堺正章出演。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    元極道の彦一(草彅)はコンビニで働いていた時に起きた強盗事件で刑務所入り。務所で偶然会った強盗犯人(堺)に紹介された組を出所後に尋ね、仕事をもらう。老人相手に闇金借入、破産させ、劣悪な環境の老人介護施設に入れ、生活保護や年金をせしめる仕事だった。仕事を続けるうち彦一はその仕事のスキームに耐えきれず、施設の改革に着手。閉じ込められていただけの老人にできる作業をさせ、施設は改善、老人たちは生気を取り戻していく。そのやり方が気に入らない組長(宇崎)は彦一を潰しにかかる。その後は二人の抗争に貧困ビジネス反対派市議の八代照生(香川照之)が絡んだアクション映画に。

    <コメント>
    レビューを見ると、テレビドラマとの比較で映画を酷評するものも少なくありませんが、ドラマを観ていない僕は十分楽しめました。たしかに、黒木メイサが、ストーリーに必然性のない形でチラッと絡むのか不可解でしたが、テレビの配役のしがらみで出ていたのですね。
    ほとんど笑顔を見せない草彅さんは格好がよかった。テレビのアイドルとは別人でした。香川照之さんの演技もよかった。
    貧困ビジネスの片鱗を映像で知れたのもよかった。でも旧い「ヤクザ」よりも今はヤンキー上がりのチンピラの方が、実際にはたちが悪いのでしょうね。
    老人の生き方としても、何もさせないで閉じ込めておくのではなく、できることをさせることが、社会のあり方として幸せの総量を増やすやり方だなと共感しました。

  • レンタル,[劇場版]>ドラマの方が面白かった…。彦一のキャラがとても好きだったんで。
    剛ぽんのパンチパーマwwwあんまり任侠さんがヘルパーしてない(-_-;)。。車の移乗位で何かがっかり。まぁ最近の世相を皮肉っているのは何となく分かったけど…やっぱりドラマの方が良かったなぁ。。彦一何したかったんだろ?施設建て直したのに結局どっか行っちゃうって何だかとっても無責任な気が。。OP~のまさかの巨匠;マチャアキ登場で驚いたww堺さんが893ってちょっとムリがなくね?ww

  • ドラマ良かったし、こちらもなかなか

    前のキャスト全員出てほしかったけどなかなかそううまくいかないよねえ
    またどこかで続編観たいなあ

  • ドラマ版は見てないけど、普通に面白かった。前半のヘルパーがおばあちゃんを虐待してるシーンが誰も本当は悪くないんだよなぁ…と泣きそうになってしまった。そんなに甘くねーよとか思ってしまう程度には心が荒んでるけど、よくまとまってた。

  • 場所を変えてもう一度ドラマ版やったって感じかな…
    アニキのぶっきらぼうなかっこよさは変わらずだったけど、
    やっぱ二番煎じと言うか、一回見たよコレ感がすごい。
    いや、かっこよかったんだけどね。

  • 任侠道は険しいぜ…

    斬新な切り口で面白かった
    みんないいキャラしてる

  • 制作年:2012年
    監 督:西谷弘
    主 演:草なぎ剛、安田成美、夏帆、風間俊介、香川照之、黒木メイサ、堺正章、杉本哲太、宇崎竜童
    時 間:134分
    音 声:日:ドルビーデジタル5.1ch


    指定暴力団「隼会」を抜け、堅気となった元極道者・翼彦一はコンビニで働きながら細々と暮らしていた。
    ある日、金に困って強盗に入ってきた元極道の老人・蔦井雄三を見逃したことから刑務所送りになった彼は、獄中で蔦井と再会。
    元極道であることの生きづらさを感じていた彦一は、出所後、その老人のツテを頼って「極鵬会」組長・朝比奈道俊を訪ね、そこで再び裏の仕事に手を染め始める。
    その仕事は、老人相手の闇金とその闇金で破産した老人たちを「うみねこの家」という老人介護施設に入れ、生活保護や年金をせしめることだった。
    なんの設備もなく、悪臭漂う最悪の環境の中で生活する老人たちを見ながら、最初は淡々と仕事をこなしていた彦一だったが、次第に老人を食い物にする状況に苛立ちが募るようになっていく。
    そして遂に彦一は「うみねこの家」の立て直しを決意。だが、貧困ビジネスを目の敵にする市議会議員・八代照生と、老人を金づるとしか思わず、施設の改善など意に介さない極鵬会が彦一の前に立ちはだかるのだった…。

  • 草彅くんがとても良かった。
    テレビドラマでやっていたのですね、知らなかった。
    「いいひと。」でドラマビューしたんじゃなかったかなぁ。
    そんな彼が対極の極道をバッチリ演じていた。
    ヤクザやチンピラじゃない、極道。
    正直魅了されたと言ってもいい好演だった。

    強きをくじき、弱きを助ける。

    こうしてみるとヒーローの基本定義と
    昔ながらの極道の生き方には
    相通じるところが多いのだなぁと思いました。

    介護老人ホームが舞台だが実際のニュースにもなった
    悲惨な悪徳業者の現状が反映されており
    胸が痛くなる惨状が紹介されていた。
    それをひょうんな縁で運営することとなり…

    宇崎竜童、杉本哲太、安田成美、堺正章と
    キャスティングも決まっていた

    続編はないだろうけど、草彅のアニキに
    また会いたいと思っちゃいます。

  • 【経緯】
    CMで気になっていて

    【はじまり】
    コンビニで愛想悪く働く翼彦一。
    コンビニ強盗を手際良く片付ける。
    年寄りの犯人に同情し、金を渡して逃げさせるが…

    【感想】
    増える老人。足りない介護施設。老人が老人を介護する老老介護。老人への虐待。老人を食い物にした闇商売…。
    ありうるリアルな舞台に、見ていて辛くなることもしばしば…。
    でもこういうショックを与えることができる映画ってすごいなって思う。
    福祉問題、大事っす

    【共感】
    行き場がなくなった人が求めているのは、肌の感触。自分を自分と認めてくれる、居場所。

    【不可解】
    男の美学でいうところの落とし前のつけ方ってバカみたいー!って女からしたら思っちゃう。
    生きてなんぼでしょー。
    好きな人は側で守ってなんぼでしょー。

  • 面白かったけど、何でアニキが介護できるかのヒントが欲しかったな。これだけじゃただのヒーローで終わっちゃう。勿体無い!

  • 草薙くんは演技は悪くないと思うけど、選ぶ映画はいつも最悪だな。

  • フジテレビ系列で放送されていた「任侠ヘルパー」の劇場版。主演はドラマ版に続き「SMAP」の草なぎ剛。監督に「容疑者Xの献身」の西谷弘。

    “暴力団「隼会」を抜けた翼彦一は、コンビニ店員として暮らしていた。ある日、金に困って強盗に入ってきた元極道の老人・蔦井雄三を見逃したことから、自身も逮捕されてしまう。獄中で再会した雄三から、困った時は極鵬会の朝比奈を訪ねろと言われた彦一は、出所後、朝比奈がいる大海市を訪れるが・・・”

    ドラマ版からキャストは主役の草なぎと黒木メイサ以外は全員一新。正直どうなのかなって思う部分のほうが多かったが、ほぼドラマ版と同じ温度で観れる作品で面白かった。

    というのもこの劇場版は、ドラマ版の続編という位置づけよりもドラマの内容のリブートに近い内容であり、ドラマのほうで彦一がやってきたことを再びなぞるようなストーリーになっている。

    暴力団と老人社会、老人を食いものにする違法な老人ホーム、その中で自分の嘗ての経験を活かそうとする彦一、施設経営に立ちはだかる権力者と美しき子持ちの女、、などなど、ドラマとほぼ同じ。ドラマの10話前後の話を2時間ちょいに集約させている。

    続編としての物語の要素は僅かであり、劇場版から観ても問題ない内容。というか寧ろ、劇場版を観てからドラマ版を観る方が良いかも知れない。ドラマは長編ということもあり、笑いの要素も多かったが、映画版はドラマの“暗”の部分を強調して描いており、ドラマ版よりも重い内容。しかし、一つ一つをピックアップしては語らないので、それぞれの事象は結果的にはドラマ版のように“残る”内容にはなっていなかったように思う。これは残念。

    ドラマ版観賞済みの人には賛否分かれそうな気がするけど、草なぎの変わらない「アニキ感」にキャバ嬢役の夏帆ちゃんや香川照之などの新キャストを加えても任侠ヘルパーらしさは失われてなかったので、個人的には良作だと思いました。ドラマ版二期も充分期待出来るクオリティーなので期待したい。

  • ドラマ版を再構築した劇場版。これを観てからドラマを観るのもあり。草なぎのアニキぶりは今回も素晴らしく、一新されたキャストも良かった。

  • ちょっと中だるみが…

  • 私の期待感が強すぎた。黒木メイサさえ出てこなければもう少しマシだったのに。急に出てきた時のあの興ざめ感は物凄かった。主人公の弟分というキャラクターも演技も今まで散々見させられてきたもので「もうやめようよ」と心でつぶやいたぐらい。★二つ。

  • やっぱり怖かったぁ草彅くん。
    中にある。
    あの曲がらない筋。
    怒鳴るのだけれど。
    惹きつけちゃうあの魅力。

    そう、だ、よね。
    任侠とヘルパーをくっつけちゃったのだもの。

     でも。
     やくざはやくざと。
     言い聞かせながら観ておりました。

    お話し、きちんとまとまっていると、感じて。
    配役もよかったかなと。

    続きがあるから?
    の、終わり方なのかな。

  • ヤクザが介護をする、そんな奇抜な内容のドラマの映画化。

    現代の日本が直面する介護施設の社会問題をうまく描いてるなと思ったし、感動できるところもあった。

    ドラマの方は観ていないけど、草なぎ剛っていろんな役ができるなぁと改めて思った。


    ただそんなにうまくいくんかなとも思ったり…。ま、フィクションなのでオッケーですが。。

  • 草彅くんがかっこよく見えるww

    任侠!仁義!かっこいいーーー

  • 草彅剛のハマり役。デリコの曲も良かった!

  • やくざが介護ヘルパーをやるっていう設定が斬新過ぎておもしろい。始めは儲けの対象だった高齢者が、小さい施設の利用者になっていくところが温かい気持ちになる。命張ってでも守りたいと思える内容に感動する。上辺や表面的な事なんて本当はどうでも良くて、大事なのは心から思うことなんだなと感じた。

  • 草薙剛が主演。

    老人から生活保護を巻き上げるビジネスをしていたが、
    だんだん、まともな介護施設をつくってく展開に。。

    前半はおもしろかったが、後半の流れがよくわからん。
    最後の終わり方はなんなんだろう。。。

  • まず冒頭の掴みが面白い。
    先が読めなくて面白かった。
    草彅剛はいい役者だ。あんなにヤクザ役が板に着くとは思わなかった。

    痴呆症の入所者にもそれぞれの人生があり、一人一人の人生が絡み合ったいい脚本。割とツンデレ。
    ドラマは未視聴なのですが黒木メイサは誰なのかなーくらいで特に分かりにくいところはなかったです。

  • ドラマ版を全て観た状態でDVDを借りて観た。施設の改革についてありえないような描写があったが面白かった。観ていて貧困ビジネスや介護の問題について考えさせられた。彦一が入札会場に乱入した場面とラストの香川照之が暴力団に毅然とした対応をした場面が良かった。ドラマ版観ていなくても楽しめる内容だと思う。ケンカの場面がドラマ版よりも多かった。夏帆がいつもと違う格好をしていたので最初は誰かわからなかった。黒木メイサが出演しているのが意外だった。

全32件中 1 - 25件を表示

任侠ヘルパー スタンダード・エディション【DVD】に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

任侠ヘルパー スタンダード・エディション【DVD】を本棚に「観たい」で登録しているひと

任侠ヘルパー スタンダード・エディション【DVD】を本棚に「観終わった」で登録しているひと

任侠ヘルパー スタンダード・エディション【DVD】を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

任侠ヘルパー スタンダード・エディション【DVD】はこんな映画です

ツイートする