朧村正 (特典無し) - PS Vita

  • 154人登録
  • 4.25評価
    • (20)
    • (25)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
  • マーベラスAQL (2013年3月28日発売)
  • PlayStation Vita
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4535506302021

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

朧村正 (特典無し) - PS Vitaの感想・レビュー・書評

  • 不満点はないわけでもないですがね。移動がかなり鬱陶しかったり、ストーリーもなんとなくすっきりしない感じだったりとか。でもそれを差し引いても爽快感のあるアクションに美麗なグラフィックや魅力的なキャラクターとかやり込み要素なんかもあって十二分に楽しめる良作だと思います。
    惜しむらくは先に「オーディンスフィア」の方をプレイしちゃったのが。。

  • 今月の1本目。今年の14本目。

    さっくりしたアクションゲームでよかったです。最近ありがちな妙に長いゲームじゃなく、するする終わりました。1日1時間くらいでちょうどよい感じですね。

  • こういうゲームのストーリーを追いかけるのが苦手なのだが、朧村正はするすると引き込まれていった。
    アクションは得意ではないが修羅でもクリアできて満足。
    鬼助と虎姫が好きだった。

  • 和風アクションRPG

    百姫と鬼助という二人の主人公が
    妖刀村正を操って妖怪とか忍者とか侍と戦います.
    結末はそれぞれ3種類ずつ,全部で6種類.
    それぞれの通常の結末の後に手に入る刀を装備して
    大詰めの親玉との戦いに挑むとか
    最後に作れる刀を装備して大詰めの親玉と戦うとかそうゆう条件で分岐.
    で,無双モードと修羅モードがあるんだけど
    無双モードでも強敵相手は結構厳しいんで
    修羅モードはあんまりやってません.
    絶対心が折れる.
    妖刀も折れる.
    刀は三本装備し,持ち替えながら戦う.
    刀の霊力が減ってくると折れる.
    折れた刀は鞘に納めるとそのうち回復する.
    料理のグラフィックがいちいちうまそう.
    結末のその後がちょっと語られ
    続編とか気になってモニョモニョしちゃう.
    あと一般人の会話で「饅頭こわい」とかいろいろ.
    ニヤニヤしちゃう.

    総プレイ時間24時間弱.
    結構面白かった.

  • 全てのエンディングをみたので記念に感想..._〆(゚▽゚*)

    ヴァニラウェアのゲームは二作目でしたが、今回も大変素晴らしかったです
    トロコンはまだ出来ていないので、ボチボチ頑張りたいと思います
    今度DLCも配信されますね(*´▽`*)

    雰囲気がとてもよく背景の細かいところまでみていて楽しく、
    キャラクターも個性豊かでどのキャラも魅力的に描かれていて
    ときめいてしまいます・・・!

    最初に百姫の百鬼夜行からやりはじめたのですが
    陣九郎に恋している紺菊がとっても一途で可愛くて、
    そうなるにいたるまでに何があったのかとても気になりました><
    それから陣九郎は百姫を少なからず想ってるのかなぁとか
    一つ目のエンディングで百姫だけは助けたいとおもっている
    陣九郎が悪い奴じゃないのかなぁとか・・陣九郎は難しいですね
    その分真エンディングがすごい大ドンデン返しというか、
    陣九郎的には凄いハッピーエンドなんだなとは思いましたがw
    ちゃっかり子供を三人授かっている!!人妻百姫エロい!!
    二つ目はまさかのももたろう百姫でわらってしまいましたww


    鬼助の妖刀村正忍法帖は全然予想していなかった一途な恋の物語で、
    ただひたすらに虎姫を守りたい、手助けたいっておもっている鬼助が
    恰好良過ぎて・・・エンディングでは泣いておりました・・・(´;ω;`)
    ラスト前のお風呂イベントで虎姫が身を捧げる思いで・・・
    でも大事な姫に手は出せない鬼助・・・純愛だ(´;ω;`)
    一つ目のエンディングは転生でしたが転生後でも虎姫と一緒になれてよかったな・・・
    本当に幸せになって欲しい二人です><
    二つ目のエンディングは百姫を虎姫に任せられ妖刀狩りをするお話でしたね
    惚れた虎姫の願いは何でもかなえてやりたいという鬼助の恰好良さ・・
    真エンディングは早く嫁に来て頂いて現世で幸せになって欲しいです!!
    鬼助編最高でした!!!!!


    風神雷神様がエロカワなリア充夫婦でキュンキュンでした・・!!
    あと人魚もみれたとき感動します・・!海坊主結構難しい><

    朧村正本当におもしろかったです!
    ヴァニラウェアさんのゲームまたやってみようと思います!
    次はドラゴンズクラウンでしょうかね

  • クリアメモ。

    元はWiiで発売された横スクロールアクションRPGの移植版。グラフィックはVITAの有機ELに合わせて最適化され、非常に美しい。逆にタッチスクリーンなどを使った要素は無く、それ以外はほぼベタ移植と思われる。

    とりあえず百姫編のみのクリアだが本当は鬼助編もクリアして完結。いつかプレイしようと思うが、マップ移動のダルさが難点。アクションゲームとしては非常に楽しいが、刀による攻撃の差異はもっと欲しかったかな。装備品も能力値の変動のみで個性がなかったのは残念。

  • トロコンまでプレイ。Wii版プレイ済み。DLCはまだ未配信。早くこいこい〜。
    てことで感想は以下より。

    ※好きだったとこ※
    画面がとにかく綺麗。Wiiの時も綺麗だったけども、やはりVITAの画面…有機ELでしたっけ?のお陰なのか、画面がクッキリしています。キャラの動きももちろんですが背景も綺麗。使い回しな背景もあるけど見飽きないです。

    和風の世界観、その雰囲気がとても丁寧に描かれてます。時代がかった台詞回しと声優さんの熱演がしっかり噛み合ってました。まあ、そのお陰で若干難解な部分もありましたが、物語の全容は雰囲気で伝わりました。

    アクションは軽快かつ爽快でノンストレス。空中コンボも手軽に出来、スピード感満点。ロードも少なくリトライも手軽なので、後述する高難易度モードでも快適。ここに関しては、言葉を尽くすよりも公式サイトなどを見てもらった方が早いかと。

    難易度設定が無双(ノーマル)と修羅(ハード)の2種類。そのバランスが丁度いい匙加減でした。修羅だとガチのアクション、無双だとアクションRPGとして程よい難易度…に感じました。ちなみに私のアクションの腕前は、初心者では決して無いけど中級者とも言い難い…みたいな半端なものです。
    そんな私でも、クリア後難易度である死狂(1撃死)はアイテム乱用のゴリ押しで、とりあえずシナリオクリアまでは可能でした。

    音楽はベイシスケイブの作曲家陣が担当。雰囲気にあった和風音楽…と思いきや、ボス戦や一部の戦闘曲などはガンガンのギターサウンドが鳴っていたりも。これが不思議と違和感なく聴けました。むしろボス戦前の語りと音楽の噛み合わせが素晴らしく、鳥肌モノな演出も多かったです。

    クリア後、取得出来る金銭や経験値などが増加するため、やり込みプレイが非常に快適。コンプ作業のために、延々とお金稼ぎや経験値稼ぎをすることはほぼ無かったです。ボリュームの嵩増しが無いのは好印象。

    Wii版よりも移動手段が充実。と言ってもクリア後要素ですが。セーブポイント間を自由に移動出来るようになるので、クリア後のやり込みが非常に楽になりました。

    ※苦手or不満なとこ※
    DLCはよ!
    …くらいしか言うべきとこは無かったですね。Wii版で不満だった移動手段の不足も改善されてましたし、改めて非常に私好みにピタリと合ったゲームだったと思います。

  • うつくしかった…ぬるぬる動く美麗な絵のアクションゲーム

  • DLCはまだ発売されていませんが、二人の物語をクリアしたので一区切りってことでレビューを書きます。
    Wii版もプレイしているのですが、ひたすら美しい映像ばかりで画面が切り替わるたびに「おー」と繰り返してばかりでした。
    アクションはそんなに得意ではありませんでしたが、きちんとアイテムを使っていけばボスも何回かリトライすれば倒せましたし、とても楽しい戦いでした。
    DLCがなんだか発売遅い気がしますが、気長にお待ちしております。いやぁ楽しみだ。

    ※追記
    追加DLCを全部クリアしたので追記。それぞれ味のある話ばかりで楽しかった!

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

朧村正 (特典無し) - PS Vitaを本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

朧村正 (特典無し) - PS Vitaを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする