ブラックジャックによろしく 1 [Kindle]

  • 342人登録
  • 3.93評価
    • (27)
    • (58)
    • (36)
    • (0)
    • (0)
  • 45レビュー
著者 : 佐藤秀峰
  • 2013年2月28日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (207ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

ブラックジャックによろしく 1の感想・レビュー・書評

  • これは、はまりそうです!!

    研修医の斉藤くん随分と真面目に考えすぎてしまう性格なようですが
    そこがストーリーを面白く展開してくれます。

    心臓を患っている寡黙な男性の担当になりコミュニケーションを
    はかろうとしていたときのセリフが印象に残りました。

    研修医で頼りない自分が担当になり不安なのではないかと
    気遣いの気持ちから、ちょっと前まで医師免許のない普通の人だった
    自分は患者さんの気持ちが一番分かると・・・。
    研修医でも存在意義があるということなのでしょう。

  • 電子書籍が無料だったので、全巻購入、読了。
    賛否両論あるマンガなのが分かりました。お医者さんに喧嘩売りすぎだし、主人公が自分勝手すぎるなと、読んでて思いました。
    ただ、マンガとしての作られ方がとても素晴らしく、1つのエピソードを2-3巻程度でじっくり、しかし長くなり過ぎないように作られていました。
    また、内容も基本的には正解のない問題、当事者しか答えを持てない問題であり、主人公と対立者、双方の主張はそれぞれある意味間違っている点がなんとも、面白い。
    ガンの話は、少し涙腺が緩みました。あの家族愛の描写は反則です……
    実際、すぐそこに自分の死があると認識した時、どんな感情を持つのでしょう。自分の人生があと数ヶ月で終わるとしたら……頭のなかに浮かぶ想像はどれも現実感がなく、答えは出ません。
    悔いのない人生って、なんだろう。

  • 斎藤先生は熱い!

  • 純粋な研修医も、こうやってスレていくんだな……。

    医者って本当にすごい職業だわ。

  • 個人的な趣味に合うか合わないかで言ったら合わないんだけど、それでも、面白い!と没頭して読ませる漫画だった。すごい。

  • 研修医の主人公が各科での診療を通じて、現代医療の問題にぶつかりながらも一人前の医者に成長しそして、周りを変えていく話。
    初めて医療系漫画を読んだが、今の医学界だけでなく日本の社会にも焦点を当てており、とっつきやすかった。
    特に最後の章である精神科の話は、実際に起きた小学校殺人事件を取り上げ、事件の裏で人知れず苦しむ精神障害者たちに焦点を当てていた。
    自分の身の回りの経験もあって、非常の考えさせられる話だった。

  • 医療系はあまり読まない方で毛嫌いしていたかもしれません。


    ですがこの漫画を読み、そういう考えは捨てます。


    医療は人を助けるだけでなくお金の面の問題や技術の問題、そして医者の意識の問題などいろいろあるということをこのマンガが教えてくれました。

  • 始めは説明でお堅いですが、読みやすくなります。
    よく調査され、綺麗に作られていますが、ローコンテクストで、手触りのあるリアリティに欠けています。

  • 初の電子版漫画。無料なので全巻ダウンロードした。
    救いようのない気が重くなる場面も多いが、ぐいぐいと引き込まれた。

  • 時々主人公の表情にたまらなく嫌悪感を抱いてしまう

  • 2014/7/20 読了

    会社の人と漫画の話になり、この漫画読んだことないと言ったら、電子書籍で無料との事で読んでみた。

    最近、恋愛小説とか漫画ばっかり読んでいたから、リアルすぎる描写にココロが痛んだ(T_T)

    全巻無料みたいですが、ゆるやかに読みたいと思います。

  • 無料だったから一気に読んだ。世の中知らないことばっかりだと思った。こういう社会的なテーマをもってる漫画、もっと読んでみたい。

  • iBookで一気読み。よかった

  • この作品が無料なのは凄い。これがいまの日本の現状なのだとしたらと考えると、なんとも言えない気持ちにされてしまいますね。特に何巻だったかの乳児の話は生命と尊厳と体裁が入り交じっていて考えさせられます。問題提起が多くていい作品です。

  • 専門職につくことの大変さ、医者の世界の混沌を細やかに描いた一冊。面白くて一気に読める。

  • 今更ながら読んでみた。現代医療の問題点などを扱っている。かなり面白い。

  • 一昔前の大学病院研修医のことを描いていて懐かしい。
    かなり誇張されているけど、大学病院医局の問題点が上手く描かれています。
    純粋な研修医がいつの間にかすれた医者になってゆくのはなえだろう。
    斉藤先生、ありえないほど純粋すぎるけどね。

  • 全13巻完結

    まず、著作権フリーにしたという作者の頭の良さに感服するしかない。しかも、
    ・続編がありその売上につながる
    ・ドラマ化され知名度が高い
    ・医療をテーマにしており、各方面で宣伝しやすい
    など著作権フリーにするのに持ってこいなのだ。うわああ。

    漫画の感想としては、医療の現場についてよくわかるし、漫画としての面白さもあり、何より泣ける。
    そして、続編が読みたくなるようなラスト……くっ!

  • ■書名

    書名:ブラックジャックによろしく 1 [Kindle版]
    著者:佐藤 秀峰

    ■概要

    「医者って一体、なんなんだ?」
    超一流の永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎、
    月収わずか3万8千円。
    同大学医学部卒業から3ヶ月にして、初めて一人で患者を受け持つ
    ことになる。

    研修医・斉藤は理想とかけ離れた日本の医療の矛盾に苦悩しつつも
    、懸命に日々を送る!
    連載早々大反響を巻き起こした衝撃の医療ドラマ、堂々の登場!!
    (From amazon)

    ■感想

    最後(13巻)にまとめて記載。

  •  医療系のマンガです。Kindleで読んでみました。一晩でシリーズを読んでしまいました。面白かったです。

  • 医者ってすげー、人間ってすげー。ただそれだけ。

  • 全巻読了。

    主人公ウゼぇ、とも思うけど、一緒に熱くなってしまう。
    主人公と一緒に立ち向かい、患者に寄り添い、いつの間にか患者の視点に立っている。

    「あなたでよかった」と言われること、どんなに嬉しいだろう。

  • Kindle Paperwhiteにマンガをダウンロードすると13冊も入れたらメモリーオーバーとか言いよる…。約7000冊入るとかいうのは何だ?テキストオンリーっちゅうことか。(/--)/ (…いやまぁ、冷静に考えれば当然か…。実質容量1.25GBだからな。)
    しかも、Kindle for PCが日本サイトでは使えなくなってるし。おいおい…。
    おかげで、「PCで Android アプリを動かすエミュレータ、BlueStacks」なるソフトを知りました。若干動きが鈍いのが気になるけど、カラーで読めるからマンガはPCで読むことにしました。
    で?
    すっかりフリーになって久しいこの1巻をやっとこ読む。(こいつはPDFでも読めるんだけどね。(^^;))
    ふ~~~~む、あまり好みではないかもな…。
    まぁ、もうちょっと続巻読んでみよう。

  • 現在どこまでこういった状況が研修医の世界で続いているのか知るところではないが、医療問題全体の中で解決が急がれるべき課題であると感じた。

  • 初めて読んだけど、ほんとに現在の病院の様子や医師の事が正しく描かれているように思う。(以前病院勤務してました)
    日本はもっと医師たちを労ってあげるべき。

全45件中 1 - 25件を表示

ブラックジャックによろしく 1に関連する談話室の質問

ブラックジャックによろしく 1に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ブラックジャックによろしく 1を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ブラックジャックによろしく 1を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブラックジャックによろしく 1のコミック

ツイートする