俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件: 3 (一迅社文庫) [Kindle]

  • 16人登録
  • 4.40評価
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 七月隆文
制作 : 閏 月戈 
  • 一迅社 (2012年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件: 3 (一迅社文庫)の感想・レビュー・書評

  • ダンディ坂野と一体どんな仲になったんだ?
    ってくらい「ゲッツ!」ですたね.
    まさかのお嬢様学校でゲッツ大流行.

    白亜のラボを訪れた公人.
    いつもと違う白亜の姿にギャップ萌え?
    そしてそのままいつもどおりの感じで白亜と過ごすと
    今度はラボの職員たちが
    可愛い白亜にハァハァ.
    白亜可愛いよ白亜.

    あとお嬢様学校をテーマにした作品でテンプレとも言える
    「友達の,親の決めた結婚に納得できずに反発して見合い等をぶち壊しに行くイベント」
    が発生ですよ.

    そこでなんだかプロポーズ的な発言をしちゃった公人くん.
    どうなるんだ?

    それはそれとして,前回ラストのメイド長の奇行についてはほぼ触れられず.
    そこはかとなく伏線を広げているような気配はあるんだけどまだはっきりしないな.
    で,冒頭に幼馴染が出てきてたけど公人の物語とは交錯しておりません.
    なんで出したんだ?
    コレもまた今後につながる伏線の一種なんだろうか?
    手を広げすぎて回収不可能に成らないことを祈ろうか.

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件: 3 (一迅社文庫)を本棚に登録しているひと

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件: 3 (一迅社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件: 3 (一迅社文庫)はこんな電子書籍です

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件: 3 (一迅社文庫)の文庫

ツイートする