アジアの隼 [Kindle]

  • 26人登録
  • 3.80評価
    • (3)
    • (3)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 黒木亮
  • サウンズグッド カンパニー (2013年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (596ページ)

アジアの隼の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ハノイ駐在になった銀行員が発電所建設のファイナンス部分を勝ち取るために東奔西走するもアジアの各通過が下落して通貨危機が起こり…みたいな話。お約束の現地女性との関係も描かれる。
    とりあえず、金融用語が全く理解できない。理解できなくても話しはわかるがそれなりにしんどい。
    また前半はベトナムの当時の状況説明がほとんど。しかも全体的にベトナムのダメなところばかりを描写するので読んでいる側もげんなりする。
    物語の本筋と並行して、アジア市場で急成長する香港の証券会社の成功から倒産までも描かれるが、それが本筋とどう関係あるのか… 彼らが倒産することで主人公の銀行もえらい目にあうのだが、それのためにあそこまで描く必要があるのかよくわからない。

  • ベトナムの発電所建設プロジェクト入札にかかわる銀行員の話。
    プロジェクトの話も興味深く読めたが、ベトナムという国や街、人々の描写が満載で、ベトナム在住経験者には「あるある」の連続。ベトナムが懐かしくてたまらなくなる。
    こんなに大量なリアルな描写をよく出来たものだと思った。巻末に参考文献一覧をみると、執筆前に長時間準備したことが分かる。
    (追記:著者はベトナム駐在の経験があるそうです。やはり。。。)
    小説の最後の終わり方も素晴らしい。これが何を意味しているのか、この後どうなったのか珍しく何度も想像してしまった。
    ★を6つ付けたい位だが、最大5つなので、★5にした。

  • アジア通貨危機の裏側が分かる。

全3件中 1 - 3件を表示

黒木亮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
三浦 しをん
池井戸 潤
東野 圭吾
真山 仁
有効な右矢印 無効な右矢印

アジアの隼はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

アジアの隼の単行本

アジアの隼の文庫

ツイートする