マクドナルドはどこへ行く? 17万従業員の命運握る原田改革の正念場 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS [Kindle]

  • 12人登録
  • 2.60評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 清水量介
制作 : 週刊ダイヤモンド編集部 
  • ダイヤモンド社 (2013年3月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (35ページ)

マクドナルドはどこへ行く? 17万従業員の命運握る原田改革の正念場 週刊ダイヤモンド 特集BOOKSの感想・レビュー・書評

  • 「世界でいちばん優秀な雇われ社長」という」自負

    「自分でチケットを買って改革のバスに乗ってほしい。いやなら、うどん屋でもやって独立してほしい」

  • 8年連続増収を成し遂げた原田社長の手腕と、




    昨年減収減益に落ち込んだ今季への巻き返しの手法を語った部分。




    マクドナルド好きにはたまらない1冊です。




    Kindleで100円と買いやすい価格と




    とっても読みやすい内容。




    マクドナルドの今が分かる1冊です。

  • 本の内容以前に100円という書籍の価格設定に驚きます。既に角川は、電子書籍向けに書き下ろした作品を100円で刊行するなど、100円が新刊・電子書籍のデファクトスタンダードになる予感もします。

    電子書籍の紙に対する優位点として、企画〜刊行までの短縮化があります。例えば本書は「ENJOY!60秒サービス」の成果に触れています。このサービス、つい40日前迄、やっていました。紙の本で、この期間で刊行するのは、不可能だと思います。鮮度の高い情報を届ける意味で、電子書籍の力をみた思いがしました。

    ただ、新刊書が100円で販売されることで、わたしたちの読書ライフが、ハッピーになるかは、分かりません。偶然の一致でしょうが、本書で取り上げている、マックのハンバーガーも100円です。この価格は、確かにわたしを含むワンコインサラリーマンを喜ばせています。しかし、それが食生活を幸せにしているかとは、別次元です。食生活と同じことが、読書生活にもいえると思います。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

マクドナルドはどこへ行く? 17万従業員の命運握る原田改革の正念場 週刊ダイヤモンド 特集BOOKSを本棚に登録しているひと

マクドナルドはどこへ行く? 17万従業員の命運握る原田改革の正念場 週刊ダイヤモンド 特集BOOKSを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マクドナルドはどこへ行く? 17万従業員の命運握る原田改革の正念場 週刊ダイヤモンド 特集BOOKSを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マクドナルドはどこへ行く? 17万従業員の命運握る原田改革の正念場 週刊ダイヤモンド 特集BOOKSを本棚に「積読」で登録しているひと

マクドナルドはどこへ行く? 17万従業員の命運握る原田改革の正念場 週刊ダイヤモンド 特集BOOKSはこんな電子書籍です

ツイートする