幕末散歩 2013年 05月号 [雑誌]

  • 12人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 酣燈社 (2013年4月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910037420534

幕末散歩 2013年 05月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 煽り文句が素晴しい!
    「幕末の激動期を駆け抜け
    北の大地に散った土方歳三。
    義に殉じた35年の生涯を辿り
    多摩から京、会津、そして箱館(函館)へ。
    いま、時空を超えた
    士魂発見の旅がはじまる。」

    酣燈社のPR
    「幕末の渦中を「新選組」の副隊長として生きた土方歳三の35年の歴史を詳しく解説。農家の子として生まれた彼がなぜ本物の武士よりも武士らしく生きることができたのか。多摩、京都、会津、箱館(現在の函館)と足跡を追う。
    各土地の歩数も記した散歩コースを掲載

    主な内容
    ■多摩の歳三
    多摩のバラガキ
    試衛館に集まった若者たち
    歳三、京へのぼる
    「幕末散歩5000歩コース」万願寺駅・高幡不動駅周辺
    新選組 関連施設
    「幕末散歩6000歩コース」日野駅・東京
    ■京の歳三
    芹沢鴨暗殺
    池田屋事件
    油小路の決闘
    新選組の屯所
    鳥羽伏見の戦い 
    「鳥羽・伏見周辺12000歩コース」
    ■会津の歳三
    近藤勇、板橋で斬首
    旧幕府軍と合流
    会津で斎藤らと再会
    列藩同盟軍、離脱藩が続出
    会津戦争
    鶴ヶ城、落つ
    「幕末散歩悠遊コース」会津、鶴ヶ城周辺
    ■箱館の歳三
    蝦夷地上陸 「新天地を舞台に最後の決戦に挑む」
    海陽丸、江差沖に沈む
    宮古湾海戦
    「幕末散歩悠遊コース」箱館周辺
    ■歳三と新選組
    新選組主要隊士一覧
    新選組主要隊士一覧
    新選組主要隊士一覧」

  •  副長の通史を軸にしての史跡巡りを提唱する本です。
     日野と京都は、各史跡を歩いて回るコースが地図に書かれており、歩数と歩行距離などが詳しくつけられています。が、会津と箱舘(函館)については徒歩のデータが載せられていません。これは会津以降の史跡が広い場所に点在していて、歩きだけで回るのは困難なせいです。私もよく知らなかった時は勘違いしていたんですが、日野や京都のように、会津や函館も歩いて回れると思ってはいけません。どちらもでっかいどー(苦笑)
     巻末には副長を中心とした新選組の年表と、こうした本には珍しく索引がついています。親切だと思いました。各地域の紹介の後に「取材余話」として、新選組に関わった人々の小ネタがあり、個人的なモエどころでした。

  • 土方歳三ゆかりの地を散策することを前提に書かれた読み物兼ガイドブック。新選組の通史としては池田屋事件からいきなり油小路まで飛んでしまうのが違和感ありありだが、書かれている内容はあまりフィクション作品に左右されずオーソドックス。土方歳三資料館館長の土方愛(めぐみ)さんインタビューは読ませる。

全3件中 1 - 3件を表示

幕末散歩 2013年 05月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

幕末散歩 2013年 05月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幕末散歩 2013年 05月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幕末散歩 2013年 05月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

幕末散歩 2013年 05月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

幕末散歩 2013年 05月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする