さらさら/僕はきっと旅に出る

  • 54人登録
  • 4.24評価
    • (10)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
アーティスト : スピッツ 
制作 : スピッツ  草野正宗  亀田誠治 
  • ユニバーサルJ (2013年5月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988005768612

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

さらさら/僕はきっと旅に出るの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すごく好き。大好き。

    祈りなのかもしれないな、と思った。
    毎日ぼんやり生きていても、無意識にいろんなことを願っている。

    大切な人が今日も無事でいますように。
    明日の私は今日より自由になっていますように。

    昨日のまま変わらないことを願い、明日には変わることを願っている。
    その2つは矛盾しているように見えて、本当はちっとも矛盾していない。

    「さらさら」も「僕はきっと旅に出る」も、胸がぐぅっと締め付けられるような感覚になる。
    口ずさむと何か切実な想いがこぼれてしまいそうな気がする。

    何回もリピートしながら、どうしてこんな気持ちになるんだろう?って考えた。
    祈りなのかもしれないな、って思った。

  • 全体を通して意味はないハズなのに、耳に残るフレーズが多いのがスピッツ。
    いつのまにか覚えてる部分を歌ってます。

    キレイだけど、気取ってないストレートな言葉なので、ひねくれ者の私でも素直な気持ちで受け止められます。

    「さらさら」という題名がぴったり。
    曲も流れるようなイメージです。
    「僕はきっと旅に出る」のほうが今のスピッツらしい印象。

  • 相変わらず、酸素を沢山含んでいそうな、いい声

  • 『さらさら』は「魚の君を泳がし湖へ」という歌詞が素晴らしい。
    『僕はきっと旅に出る』は旅行会社のCMで使われていたこともあり、ドライブのお供に最適な感じ。個人的にはなぜか秋のイメージ。

  • カップリングの「僕はきっと旅に出る」
    一度聞いただけでこんな涙出る曲スピッツでも初めてかも…
    マサムネさんありがとう

  • スピッツの久々のシングルは、これぞスピッツという優しい楽曲。

    個人的にはJTBのCMにも使われている「僕はきっと旅に出る」の方が好き。

    最近スピッツ全然聴いてなかったですが

    あらためていいなぁ~と思いました。

    またじわじわとチャートを上がってくるかもしれませんね。

    それぐらい聴けば聴くほど味が出てくる歌だと思います。

  • カーステレオでエンドレスで聴いています。相変わらずすばらしい。

    「だから眠りにつくまでそばにいてほしいだけさ 見てないときは自由でいい」

    などとなんちゅうことを歌うんだマサムネさんは!絶対惚れてしまう…!!ともだもだしておりましたら、

    「ゴリゴリ力に潰されそうで 体を水に作り変えていく 魚の君を泳がせ 湖へ湖へ」

    というまったくもってときめく情景を歌っているんですが、湖っていうのが気になるなあと思っていたら、湖って出口がない…!!完全にひれ伏しているようで情念がにじんでいることに気づきました。出口のないところへ、気づかぬうちに追い込まれていく君。ああ、やっぱりマサムネさんいい…!!もだもだ。

  • 2年8ヶ月振りに聴く、マサムネの声と世界観は、やっぱり唯一無二。自動的に感傷的な気分にさせるって凄いわー。

  • たった2曲だけど、一気に聴くのが惜しいくらい味わって聴きたい歌。アルバムが本当に楽しみ

  • スピッツというバンドには さらさら という言葉がぴったりかもしれないと思いました。
    もう一曲の 僕はきっと旅に出る ですが、これだけのためにCDを買っても損はしません。
    それにしてもさすが草野マサムネ、40を越えたとは思えない声です。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

さらさら/僕はきっと旅に出るを本棚に登録しているひと

さらさら/僕はきっと旅に出るを本棚に「聴きたい」で登録しているひと

さらさら/僕はきっと旅に出るを本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

さらさら/僕はきっと旅に出るを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

さらさら/僕はきっと旅に出るはこんな音楽です

さらさら/僕はきっと旅に出るのMP3 ダウンロード

ツイートする