闘魂先生Mr.ネバーギブアップ [DVD]

  • 19人登録
  • 3.89評価
    • (1)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : フランク・コラチ 
出演 : ケヴィン・ジェームズ  サルマ・ハエック  ヘンリー・ウィンクラー   グレッグ・ジャーマン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013年5月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462085122

闘魂先生Mr.ネバーギブアップ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ケヴィン・ジェームズって人が主演ですが、イマイチよく知りません。
    主演作で見たのは「モール★コップ」だけですが、主役としての彼の印象があまりない。

    アダム・サンドラー一派のコメディアンらしいんですけどね。

    そんな彼が演じるのが、中学校のダメ先生。
    遅刻しまくりで有給をへらされ、その分授業を自習にして取り戻そうとする。

    しかし、音楽の授業を見て「こういうのいいよねー」と思ったりはする。
    …それがフラグになったのか、学校の経営難により
    音楽の授業がカットされることに。
    子供たちも楽しんでたし、何より年老いての子供を授かったばかりの
    音楽教師のじぃさんの首を飛ばそうというのが納得いかん、と
    校長に反抗するダメ先生。

    「じゃぁ金を工面してよ」

    と、言われてたどり着くのがTVでたまたまみたUFC。
    メイン大会では負けてもファイトマネー100万というのを聞き、
    もと選手だった夜学の生徒にトレーナーを依頼。
    「俺昔レスリングやってたしー」
    くらいの軽いノリで下位大会から出場して…と言うスポ根コメディです。

    勿論初戦は、タックルに行った所に膝を合わせられて秒殺されました。
    自演乙vs青木、ミルコvs藤田みたいな感じです。

    トレーナーを買って出たハゲの元選手の男。
    誰だっけ、見たことあるぞー、と思ったらこれがバス・ルッテン。
    懐かしいのもあるし、コメディの空気にどっぷりつかって
    普通に役者として成立しまくりでビックリ。

    ヒロイン役は同僚教師のサルマ・ハエック。
    相変わらずの男前です。

    生徒の一人にはGLEEにも出ていたフィリピン歌手シャリース・ペンペンコ。
    なんだよペンペンコって名前w

    教師物と言えば、こないだキャメロン・ディアスの
    「バッド・ティーチャー」っていうコメディを見たけど、
    あちらは生徒ないがしろだったのに比べ
    こちらは先生の頑張りが生徒に響き、先生自体も授業への熱意を取戻し、
    (もとからやる気を無くした理由も、生徒の進度に合わせた教育が出来ない、
    マニュアル的な教育システムのせいで…的な結構マシな理由)
    周囲の人間に
    「あきらめなければ夢はかなう」
    という思想を振りまいて、どんどん活性化させていく様が素晴らしい。

    つってもコメディなんで、そんなに深いノリでは無いんだけど、
    スポ根部分だけにとどまらないドラマ作りはいいよね。

    で、UFCの部分については、
    やっぱ過去にはまってた人間からすると非常に面白く、
    上のタックル~膝じゃないけど「あるある」「あったあった」ネタ満載でうれしい。

    殴り合いのシーンとかで「タカヤマ・ドンフライ戦の再来か!?」とか
    アナウンサーが言ってるのにも、ちょっと感動。
    今となっては全然日本じゃ盛り上がってないけど、それなりに爪痕残してんじゃん。

  • 内容も簡単だし、ちょっぴり感動できるし、アダムサンドラー系の映画の安定感。(製作総指揮かなんからしい)
    コメディ&格闘技&学校で面白要素ばっちり。

  • こういうアメリカ万歳は大好き。
    最後へ向かっての盛り上げ方は秀逸。
    本当いいなぁ。
    どうでもいいけど、石井慧選手がちらっと映っていた。がんばっているな!?

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする