タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫) [Kindle]

  • 39人登録
  • 3.86評価
    • (7)
    • (6)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
  • KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2013年3月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小川一水
綾辻 行人
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

  • Kindle版読了。

    上巻同様、下巻も途中で飽きる事なく一気に最後迄読んでしまいました!
    むしろ、おまけを読み終えて「え!これで終わり!?」と読み足りなさを覚えた程です。

    上巻に張り巡らされた伏線を、下巻では全て回収していきます。
    ヒーローの的確な状況把握と正確な記憶力と予測と整合性の助けがあって、ヒロインは複雑なタイムリープの旅を終わらせる事に成功します。
    むしろ、ヒロインは助演であって、主演はヒーローのように思えました(笑)。

    パズルのようにピースを嵌めていくお話でした。
    厄介な体質?のヒロインと関わった事で、ヒーローのトラウマも克服する事が出来て、これからはカレカノとして決まっていない未来を共に歩むというハッピーエンドが良かったです。
    ただ、何故ヒロインがタイムリープ出来るのかという謎は明かされなかったので、その点は少し消化不良となりました。
    全ては日曜日から土曜日に起きた1週間の出来事で、コンパクトに上手くまとまっていると思いました。
    読み終えてからまた最初から読み始めると、色々とピースが埋まっていくように思います。

  • (感想は上巻に)

  • 再読。自分的読書ピラミッドの頂点に君臨する本書の下巻です。
    ただし、時間遡及ものの醍醐味が凝縮されていた上巻と比較すると、若干のペースダウンが見られたのは残念でした。
    とはいえ、和彦の魅力は引き続き全開です。タイムリープ現象を前に、上巻では守勢だった彼がいよいよ攻勢に転じる様は何度読んでも格好よく、しかもそこから関の「4通目」に繋がる辺りまでの展開には鳥肌すら立ちます。
    もう最高!
    近い内にまた再読するでしょう。但し今回は少女も猫も積読しました。今更ですが、そちらを学習してからまたここに戻ってきたいと思います。

  • タイムリープ物が読みたくて、評価の高かった本書を読んでみた。
    うまくまとまっているとは思うのだが、やはり私の今の年齢には合わなかった。中高生のときに読んでいれば…
    あとがきは完全に蛇足だと思う。

全4件中 1 - 4件を表示

タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫)に関連する談話室の質問

タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫)に関連するまとめ

衣谷遊の作品一覧

衣谷遊の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫)はこんな電子書籍です

タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫)の文庫

タイム・リープ<下> あしたはきのう (電撃文庫)の文庫

ツイートする