やせる! (光文社新書) [Kindle]

  • 22人登録
  • 3.40評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 勝間和代
  • 光文社 (2012年10月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (157ページ)

やせる! (光文社新書)の感想・レビュー・書評

  • 勝間和代さん、やっぱり好きだわ(←枕詞)
    彼女の書籍の姿勢は、いろんな角度の本を読み比べていること。

    肉食推奨派vsベジタリアン
    低炭水化物ダイエットなども、是非双方の書籍を読んでいる。

    実際、どちらかの派閥に属しちゃうのが、思考停止できて楽なんだけど、そこを乗り越えて「それは本当か?」と疑っていかないと、発信しちゃまずいよねと私も思う。

    太ってるわけではないし、別に痩せたいわけでもない私が、なぜダイエット系の本を読むのかと言われたら「好きだから」と答えるですよ。

    勝間さんの本にたどり着く前から、いろんな本を読んでいて、ここで憧れの人と同じ意見になって嬉しくなりました。

    何故太るのか。
    それは、栄養不足だからですよ。
    「カロリー=栄養」じゃないんですよ。
    っていうのが、わかる本ではないかな。

  • 新書なのに、勝間和代なのに、2014年1月25日現在9人しか登録していないって!!

    タイトル通り、「やせる」について書かれている。
    言いたいことは、①カロリーより栄養バランスに気を付けた食事をしよう!、②毎日適度に運動しよう!、の2つ。
    この本を書くためにダイエット関係の本を100冊読んだというのだから、それなりの根拠があるものも多い(根拠がないものも多々あるが…)。

    ①でのポイントは、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」(p.89)。
    ま→豆類
    ご→ゴマなどの種実類
    わ→わかめなどの海藻類
    や→野菜類
    さ→魚類
    し→しいたけなどのキノコ類
    い→芋類

    主張とは関係ないが、「料理は調理温度が下がるときに味が染みこ」むんだとか!(p.105)知らなかったなぁー。

    ②でのポイントは、以下の6つ(p.148)。
    1 運動習慣のコントロールに集中せよ
    2 「ゲーミフィケーション」(学習のプロセスやフィー  ドバックのしくみをつくること)を活用せよ
    3 他人から監視されよ
    4 あなたの体型は、あなたの友達の平均値になる
    5 「実益」のある運動に集中せよ
    6 体は「鍛える」ことだけでなく、「緩める」ことにも  気を遣え

    毎日適度な運動を心がけようっと。

    (まっちー)

  • 勝間さんの研究熱心さとやると決めたら徹底的にやるところがすごかった
    ヘルシオ欲しくなった

  • さすが勝間さん。説得力あり。どんどん美しくパワフルな著名人の道を歩んでいますね。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

やせる! (光文社新書)はこんな電子書籍です

やせる! (光文社新書)の新書

ツイートする