ヒトリシズカ DVD-BOX

  • 29人登録
  • 3.58評価
    • (2)
    • (9)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
監督 : 平山秀幸 
出演 : 夏帆 
  • Happinet(SB)(D) (2013年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953031678

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ヒトリシズカ DVD-BOXの感想・レビュー・書評

  • 思った以上に重い話で引きずるけれど、観てよかった。
    シズカが中学卒業そこそこの子供らしからぬ行動力と運の持ち主でまるで魔法使いみたいだけれど、静かに狂っている上、周りもじんわりと狂わせてしまうのが怖かった。
    ラストは今までの登場人物が繋がるかな?と思ったけど繋がらず、尻切れトンボ感あり。そこがちょっと残念だけれど、全体的にはキャスティングがすばらしくて良かった。
    最終話の1つ前だったか、シズカの過去の話が結構ゾクゾクしました。

  •  武士道シックスティーンと同じ作家とは思えない。こんな推理小説のような作品も書けるのか。6話完結ものだが、第1,2話で一気にひきこまれた。
     そして夏帆の出演する作品は、はじめてみたかもしれない。

  • 素晴らしいな!夏帆の百面相ぶりがすごい。パラダイスキスの北川さんが無理がある代表とすればこの夏帆は傑作代表である。一話一話がサッパリしているのが良いし、MOZUがクドすぎる代表とするならまたしてもこれは傑作の代表。
    WOWOWドラマはキャストが一本調子でパラレルワールド化してきているのが面白い。soilとグーグー

  • 夏帆さんはなかなか作品にめぐまれないが、これはGood.

  • WOWWOWドラマは、民放にはない内容とキャスト。映画のようでいて、さらに尺が長い分ゆったりしたつくり。
    いい作品が多いので最近はまってます。
    ヒトリシズカ、夏帆の飄飄とした感じ良かったです。
    脇キャストがまたどれもいいなぁ。新井浩文キャラ立ってるなあw

  • 木崎さんかっこいいです。
    なんとなく話の続きが気になります。

  • 伊藤静加は救われない

  • ミステリーシリーズドラマの傑作。2時間の映画には出来ない内容。
    シズカ役夏帆の名演につきるのだろうが、脇役陣も個性が揃っていて、
    群像劇としても見ごたえがある。

    ふつう原作をこえるドラマ化はないが、原作よりドラマのほうがおもしろいという稀なケース。平山監督の演出のうまさによるのだろう。

  • 派手さはないけれど最後まで飽きずに。でも、後半の展開は微妙だと思ったので、これ以上(6話完結)長い話だったら危なかったかも。4話までが良かった。

  • 親を恨み、腹違いの妹と逃避する悪女を演じつつも、善人臭の抜け切れない夏帆。唐突な笑顔が恐怖に転化するには、もっと狂気を演じなければならない。脇を固める村上淳、新井浩文、高橋一生、松重豊、緑魔子はさすがなのだが。しかし、こういう役を経験すること自体には好感がもてる。

  • WOWOWテレビ版を鑑賞。平山秀幸監督。
    #1#2は秀逸な出来だなと思った。
    テレビドラマも優秀な映画監督が撮れば見応えある作品になるなあという印象。
    ラストはなんだか安易な気がしてしまいました。

全11件中 1 - 11件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする