ダ・ヴィンチ 2013年 05月号 [雑誌]

  • 160人登録
  • 3.90評価
    • (15)
    • (19)
    • (13)
    • (2)
    • (1)
  • 28レビュー
  • メディアファクトリー (2013年4月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059470531

ダ・ヴィンチ 2013年 05月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 大好きな有川浩さんの特集もうれしかったけど、
    楽しみに買って温存してある「RDG」のページが♡
    読んでしまうのがなんだかもったいなくて、ついつい
    先延ばしに積読したままだけど、特集でますます楽しみに!!
    早く読みたいけど、やっぱりもう少し温存したい♡[笑]

    他にも買ってある「はだかんぼうたち」「Team・HK」
    「つくもがみ遊ぼうよ」「リボン」「真夜中のパン屋さん」
    のページもあってそれぞれの読む楽しみも倍増っ♡

    小さいコーナーだけど、藤本ひとみさんの銀薔薇シリーズの
    記事もあってうれしかったっ。続きが刊行される過程で
    大ヒットして、次こそどどーんっっと伝説のシリーズ再刊行!と
    大特集されるといいなぁと願いながら[*Ü*]♡

    新しくは「アシさん」が読みたいなぁとチェック。買わなくちゃ!

  • 洋ちゃん×有川先生が躍る表紙。
    たまらんなぁ

    【追記】
    ぼさっとしていたらバックナンバーとして手に入らないところであった。
    book 1st○○店の店員さんのご尽力に感謝。

    この号、神。

  • 特集は有川浩
    高知県伊尾木洞での写真がすごい。
    図書館戦争の実写版。
    県庁おもてなし課の映画。
    空飛ぶ広報室の連続テレビドラマ。
    演劇ユニット「スカイロケット」の旅猫リポート、ヒアカムズザサン。

    有川作品 名キャラクター&名セリフ・名シーン。
    第一位は 柴崎麻子
    「残念ながら、あんたたんちあたしの逆鱗に触れたのよ」
    一番、気に入っていた人物が一位になったのは納得。
    読んでいる人は読んでいるんだなというのが感想。

    「有川浩とめぐる高知」まだ一度も行ったことがないかもしれないので、ぜひ行きたい。

    多くの作家の素顔が拝見できて、とてもお得。

  • 有川さんの特集に惹かれて購入。充実した内容に満足でした。アンケート結果を見ながら、私は小説に出てくるキャラクターたちの空気感のようなものが好きなので、こんなにきちんとした思いを言えないけど、それでも有川作品は好きだなと思いながら楽しみました。

  • 購入するのを我慢して、借りて読んだ(^o^;)そして、やっぱり手元に置きたい!と思うほど気に入った♪有川浩さんの特集、RDG、まよパン、シゲさんなどなど知りたい情報がみっちり(*^^*)♪

  • 毎度のことながらTEAM NACSや大泉洋やCUEやどうでしょうに優しいダ・ヴィンチさん。今回も愛のある記事ありがとうございます。エッセイ本も探偵2も楽しみ。

  • どうでしょう班のコメントも載ってて最高!やけにイケメンに写っているシゲを見つけ興奮した(笑)洋ちゃんの本楽しみ!

  • 平成25年5月6日発行、並、雑誌
    2015年5月8日、松阪BF

  • 有川浩さんが特集ということで購入。
    作品だけでなく著者の人柄の良さも出ていて良かったです。

  • 大泉洋と有川浩特集。

  • 大好きな大泉洋さんのエッセイ発売と、映画『探偵はBARにいる2ススキノ大交差点』公開にてのインタビュー。改めてエッセイを読み直そうと思った。

  • 有川浩作品の名セリフ・名シーンのコーナーで、思い出しては胸キュンしてました

  • ようやく読み終えた。
    有川浩さん、すごいたくさん書いてるんだなぁ。

  • ○ 有川浩 大特集
    ○ 宇野常寛 THE SHOW MUST GO ON (13)
     「それでも、生きてゆく」ために必要な『最高の離婚』

  • 有川浩特集を読むために購入。

  • 久しぶりにがっつり読んだダ・ヴィンチ。
    有川さんだし。全部読んでいるようで、オムニバスは読めてないことを発見。図書館にないんだもの。。

    なかとじの本をめぐる短編、面白くて中山七里さん、一冊も読んでないから今度読もうっと。ビブリアを彷彿させつつ、古書さんが語るミステリー。いい感じ。他にも読みたいなーー

  • 有川浩大特集、という事で、ドラマ化と映画化したあの3つの物語の
    登場人物たちとの対談と、インタビュー。
    表紙になっている大泉洋さんも、面白かったですw

    あちらことらからの『おめでとう』コールも読みごたえまりましたが
    やはり対談。
    あの話がどうなった、とか、色々想像を巡らせて
    映画を見る日がとても楽しみになってきました。
    高知の観光もあったりで、その最後には
    何と観光本の話も!
    夏が楽しみですw

  • 最近の有川作品の映像化は凄まじいね。でもわたしは、映像よりも活字で味わいたい。

  • 大泉洋×あだち充の対談面白すぎる!
    そして、大泉洋さんのエッセ本や映画の話まで詳しくて良かった
    あと、有川浩さんの大特集に大満足!

  •  大泉洋ちゃんの記事目的で買ったけれど、映画がきっかけで
    図書館戦争にもはまってしまい、有川浩さんの特集も
    楽しく読めました。おまけに、みうらじゅんさんも載ってたりして、
    読み応えばっちり!盛り沢山な号でした。

  • 本を守ることは人類の歴史を守ることでもある。
    世間知らずには世間から教えてやらねえとな。

  • インタビュー
    ・結城光流『その冥がりに、華の咲く 陰陽師・安倍晴明』

  • 有川浩特集に惹かれて購入。特集と言っても、ちょっと数ページ紹介されてるだけかと思ってました。予想を遥かに上回るページ数に充実した内容。有川作品の映画化に伴う対談やら名台詞ランキングなど。本当に楽しく読みました。
    有川浩作品好きならオススメです!

  • 有川浩が好きだー!そして綾野剛が好きだー!空飛ぶ広報室万歳。県庁おもてなし課も好き。祝映像化。

  • 有川浩特集ということで購入。さすが人気作家、魅力溢れる一冊でした。図書館戦争シリーズ、自衛隊3部作に阪急電車、三匹のおっさんシリーズ、植物図鑑。最近では旅猫リポートそして空飛ぶ広報室のドラマ化は楽しみ。映像やアニメにも随分なっていて目が離せない。レインツリーの国も好きな作品です。

全28件中 1 - 25件を表示

ダ・ヴィンチ 2013年 05月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2013年 05月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ダ・ヴィンチ 2013年 05月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする