女帝エカテリーナ コミック 全3巻完結セット (中公文庫―コミック版)

  • 17人登録
  • 4.67評価
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 池田理代子
  • 中央公論新社 (1994年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本

女帝エカテリーナ コミック 全3巻完結セット (中公文庫―コミック版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブックオフにて購入。

  • 開いた口がふさがらない

  • ロシア旅行を前に、なにかしらロシアに関する知識をと思って読みはじめた本作
    いやはや、ものすごい重圧を背負いつつも深い知識と機転で国を動かしてきたのだなあ
    クーデターでなく、病に倒れての失脚でよかった
    それにしても恋愛遍歴の豊富さよ、、、

  • 文庫全3巻。
    1741年~、18世紀ロシア。
    北ドイツからピョートル3世に嫁ぎ、
    皇后からクーデターを経てロシア人の血を全くひかない彼女が
    女帝エカテリーナ2世としてロシアを治める一代記。

    感想・一人の女性としての生き様としても、
    とても面白く興味深い作品。
    ドラマティック過ぎる!エカテリーナの恋の描写も多いけど
    当時のヨーロッパ、プロシアのフリードリヒ2世やオーストリアのマリア・テレジアなど
    横のつながりも理解できる。

全4件中 1 - 4件を表示

女帝エカテリーナ コミック 全3巻完結セット (中公文庫―コミック版)を本棚に登録しているひと

女帝エカテリーナ コミック 全3巻完結セット (中公文庫―コミック版)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

女帝エカテリーナ コミック 全3巻完結セット (中公文庫―コミック版)はこんな本です

ツイートする