ぼくらの コミック 全11巻完結セット (IKKI COMIX)

  • 71人登録
  • 4.09評価
    • (11)
    • (4)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 鬼頭莫宏
  • 小学館 (2009年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘミングウェイ
有効な右矢印 無効な右矢印

ぼくらの コミック 全11巻完結セット (IKKI COMIX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 胸糞悪いのに涙が出て、辛いのに笑ってしまって。良い作品だった、アニメも見たい。

  • 超おすすめ。と言う記事をみて読んでみましたが、超おすすめです。

  • 逃げても死、戦っても死、そして背負うものは地球、という究極にシリアスな設定の上を年端もいかぬ子ども達が行き、苦悩し、哲学するのだが、どうにもキャラクターの持つキャラクター性が感じられず作者の独白を聞いているようだった。それ故に人が持つ不条理さが無く、哲学自体も理屈のみが通った屁理屈に感じる。せっかく子どもという柔い生き物の主観を通してストーリーが描かれているのに、実に面白みを欠く欠点に思う。戦いの展開や作品全体に漂う虚無感、設定自体は面白いのに、この作品のメインとなっているのであろう哲学がこうでは大きく評価を落とさざるを得ない。
    更にキャラクターの心理がストーリーの都合で動いているように感じ(特にチヅ)、溜飲が下らない思いをしました。

  • 普段なら絶対読まないタイプのコミックですが、Kindleの3巻まで無料キャンペーンにつられて、読んでみたら、あまりの面白さにやめられなくなってしまいました。アマゾンで見かけた「先入観を持たずに読んだほうが〜」というレビューが妙に引っかかったのもこの作品を読んでみようと思った動機の一つ。
    “中学生がロボットに乗って戦う”これだけ聞くと、正直自分には縁が無さそうな、マンガに思えて仕方ありませんでしたが、だまされたと思って読んで、大正解!
    こんな話だったとは…。
    中学生がメインの話ではあるけれど、寧ろ年令重ねた大人にこそ共感しやすい面があると思います。生きるということ、死ぬということ、年食うと色々経験してきますしね。
    重たい内容ではありますが、ラストのなんとも言えない眩しさは何なんだろうな?
    このラストがあるせいで、私にとって、このマンガはとてつもない名作になりました。そしてもう一度1巻を読み返すと、きちんと練り込まれたストーリーにまた驚かされる。物語の行く末を知った上で読むとまた別の感慨が湧いてきて、号泣してしまうのです。

  • ウシロくんが好き

全5件中 1 - 5件を表示

ぼくらの コミック 全11巻完結セット (IKKI COMIX)を本棚に登録しているひと

ぼくらの コミック 全11巻完結セット (IKKI COMIX)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ぼくらの コミック 全11巻完結セット (IKKI COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぼくらの コミック 全11巻完結セット (IKKI COMIX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ぼくらの コミック 全11巻完結セット (IKKI COMIX)はこんなマンガです

ぼくらの コミック 全11巻完結セット (IKKI COMIX)のKindle版

ツイートする