ノーライフキング (河出文庫) [Kindle]

  • 19人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 河出書房新社 (2013年3月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (189ページ)

ノーライフキング (河出文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「ノーライフキング」(いとうせいこう)を読んだ。匂いも味もないツルリとした何かを間違えて飲み込んでしまったみたいなヒンヤリとした違和感が胸の辺りにまだわだかまる。不吉な知らせを伝える狼煙があがるのを見つけてしまったような漠然とした不安に肌が粟立つ。これが狙いであれば見事である。

  • うーん、割かし観念的な小説だった。勝手にもう少しファンタジックな小説を予想していたというのもあり、乗り切れなかった。凄いとは思う、あの時代にこれを書いたというのは。

全4件中 1 - 4件を表示

ノーライフキング (河出文庫)に関連する談話室の質問

ノーライフキング (河出文庫)に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ノーライフキング (河出文庫)はこんな電子書籍です

ノーライフキング (河出文庫)の文庫

ノーライフキング (河出文庫)の文庫

ノーライフキング (河出文庫)の単行本

ツイートする