RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川書店単行本) [Kindle]

  • 29人登録
  • 3.85評価
    • (2)
    • (7)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 荻原規子
  • KADOKAWA / 角川書店 (2013年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (212ページ)

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川書店単行本)の感想・レビュー・書評

  • 区切り、そしてシリーズ終了としては正しいが、もっと長く読みたかった。
    独り遺る終末を迎えたくなかった姫神は、何人もの憑りましに道を引かせ、人と寄り添うことを選ぶ自分を産み出させる。それぞれの憑りましがそれでも幸せな人生を歩めたことを願う。

  • とりあえず、全6巻、kindleで一気読み。世界遺産、熊野古道、修験道、山伏、陰陽師…といろいろ興味深いキーワード満載で、しかも、表紙が酒井駒子!…ということで、飛びついて読んだわけだけど、それよりも、やっぱり「学園もの」「青春ストーリー」という色彩が圧倒的に強い。ちょっとキュンキュンするところもあるんだけど、まぁ、さすがにアラフォー女子には幼く見え、「若いっていいねぇ」と目を細める他ないわけで…。ともかく、世界の滅亡がかかっている割にはみんな暢気なんだよなぁ…。でも、若者向けのものにしては文体も落ち着いていて読みやすかった。一応、先が気になってモリモリ読んじゃったもん…。
    同じ著者の勾玉シリーズというのが古事記などの神話の時代が舞台だそうなので、そっちも興味深い。…こちらもきっと軽いんだろうけど、それでも一応読んでみたいかなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川書店単行本)はこんな電子書籍です

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川書店単行本)の単行本

ツイートする