真昼の悪魔(新潮文庫) [Kindle]

  • 20人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 遠藤周作
  • 新潮社 (2013年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (174ページ)

真昼の悪魔(新潮文庫)の感想・レビュー・書評

  • 久しぶりの遠藤周作の本。
    これは読んでなかった。

    悪魔は、埃のように希薄な空気のように我々の心に忍こんでくる。

    本当にそういうものかも、

    外面だけ見てもわからないのかも。

  • 学生の頃に読んだ、渡辺淳一の「白き狩人」を思い出した。
    悪魔はいる。確かに日常のなかに、少しずつ降り積もったホコリのように忍び寄ってきている。
    恐怖を覚えつつ、この女医に魅力をも感じてしまう。その魅力を感じる部分こそ悪魔が忍び寄るこころの中のホコリかも。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

真昼の悪魔(新潮文庫)はこんな電子書籍です

ツイートする