恋に至る病 [DVD]

  • 52人登録
  • 3.00評価
    • (2)
    • (3)
    • (4)
    • (3)
    • (2)
  • 7レビュー
監督 : 木村承子 
出演 : 我妻三輪子  斉藤陽一郎  佐津川愛美  染谷将太 
  • アメイジングD.C. (2013年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189028447

恋に至る病 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 佐津川ちゃんがとても良かった〜

    話はまあ良くある設定ながらにぶっ飛んでた、ちょっと高校生にしてはみんな幼すぎる感じはあったけど成長物語として見れば良いのかな笑

    最後は微妙だけど百合シーンは◎

  • がっかり退屈。
    大事なところが取り替えられてしまうストーリー。なので現実味もないし、感情も。。。

  • 染谷将太目当てでみました。
    登場人物は4人だけ。不思議な四角関係・・?
    ちょっとつっこみどころ満載でよく分からなかったけど、監督の漫画は読むべき。
    それぞれ皆なんかドキドキするシーンとか上手くいかないところとか青春っぽい。ああ、恋だなあと思いました。

  • バカらしいけど本気なのが好きです。
    染谷くんはやっぱりいい味だしてます。それだけでも見る価値あるかも?!
    それと田舎に行きたくなりますね。

  • 内容的には期待しすぎ感あったのでふつう味!
    佐津川ちゃんが!!!!かわいい!!!!!かわい〜よ〜〜小悪魔やらせたら天下一品だよ〜〜
    あと染谷もかわいい・・・ああいう子どこにいるんです、染谷っていうかマル(役名) みたいなの。

    エン(佐津川) 「あたしのこと啓発してよ」
    マル(染谷) 「あのメールのこと言っちゃうぞー」
    エン「そんなハンパな脅迫じゃあたしは啓発されない」
    さ い こ う

    エン(佐津川) とマル(染谷) カップルがかわかみ漫画に出てきそうな感じで良かったし、正直このふたりのおさななじみスピンオフ観たいけどあの短さであの濃度だったからよかったのかなー
    いやー団地で隣っていうのもいい この関係性はいいー

    主人公には嫌悪感抱いてもいいのかな正解なのかなってレベルでちょっとあー・・・って感じだった うーん・・・

    あとファミコン音うるせえ!!!気が散りまくった!演出なんだろけどうるさい気が散る劇中音楽ってだめだろ

    染谷はヒミズ以降だいぶ注目株になってるけど佐津川ちゃんももっと評価されていい

  • 話自体はファッ!?だったけど、上映後に監督のトークショー聞いて何となく分かったし、パンフレットについてた漫画読んでやっと意味が分かった感。佐渡川愛実と染谷将太が良い。海の近くの道でのエンとツブラのシーンが特に良い。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

恋に至る病 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

恋に至る病 [DVD]はこんな映画です

ツイートする