ロンドンゾンビ紀行 [DVD]

  • 236人登録
  • 3.47評価
    • (15)
    • (34)
    • (61)
    • (8)
    • (0)
  • 45レビュー
監督 : マティアス・ハーネー 
出演 : アラン・フォード  ハリー・トリーダウェイ  ミシェル・ライアン  ラスモス・ハーディカー  オナー・ブラックマン 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2013年6月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427655508

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ロンドンゾンビ紀行 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ゆるーいゾンビ映画。年金受給者によるゾンビジェノサイド。

  • 歩行器のおじいちゃんとゾンビのおいかけっこが最高に笑えた。孫たちよりも超アグレッシブなお爺ちゃんとお婆ちゃんの勇士が見たいなら是非見るべき。時間も長すぎずさらっと見ることができた。

  • 原題が「コックニーズvsゾンビーズ」だからこれを言ったらおしまいなのかもしれないが、とにかくコックニー訛りは聞いていてイライラする(笑)言ってることも不愉快なことが多く、観ていてストレスがたまる作品だった。フットボールチームのファンがゾンビになっても争っているシーンは面白かった。

  • 「逃げる老人がめっちゃ遅いけど、それをおっかけるゾンビも遅いからめっちゃ草」「老人のガンアクション」みたいなはなしをネットでみかけてから「超みたい」と思っていた映画、ようやく見れた。まじでそのシーン草案件でした。
    まず最初にゾンビっぽいのが出てきて~ってところから始まり、孫サイド・祖父(老人ホーム)サイドではなしが進んでいく。祖父思いの善良な孫がちょっと脳みそいかれてる人仲間にしたりして銀行強盗はじめたりして。その辺は「ふ~~~ん」って感じだったんだけど、庭で寝てる老人を起こすシーンからちょっと笑った。歩行器で歩く老人。それをおいかけるゾンビ。めっちゃおそい。正直いっておそい。でもそれに対して「はやいな!」っていう老人に噴出した。速くないわ!笑
    あと、本当に老人たちの強いこと、つよいこと。特に祖父。最初からがんがん攻撃する。身近なもので。孫なんて銃もっててもできてない奴いたのに…。孫が銃もってきたってわかった瞬間のじいちゃんのイキイキ具合、素晴らしい。めっちゃテンションあがってる。ラストの祖父のイケメン具合も素晴らしい…。アラン・フォードかっこいい…。みんな、いけてるジジイみよ…。作中で相手いるけど…。
    一応ゾンビ映画なのでグロ要素はあるけど、こわくはないのでホラー苦手なわたしでも全然みれる映画でした。内容としては基本ほっこりした。
    あと死にそうだな~っておもった若者は予想通り全員死んだんだけど、老人側だれも死にそうになかったし、死ななかったし、タフネス!

  • ツイッターで話題になってたので、気になり視聴。
    B級コメディで前半はテンポが遅いながらも、話題になっていたお年寄りとゾンビのデッド競歩や、銃を乱射するシーンはなかなか面白かった。

    年金暮らしは自分で自衛しないとって台詞も逸脱。

  • すごくB級…!(褒め言葉)
    銀行強盗中にゾンビ騒動が起きたら、とか、タフなジジイババアがゾンビと戦ったら、とかそういうアイディア勝負w
    一部で話題となった、緩慢ゾンビと歩行器ジジイのデッドヒートがシュールすぎる。
    「ゾンビになっても敵対してやがる」なサッカーファン(だよね?)。
    二階建てバスでロンドンをうろうろするからこのタイトルなの?(笑)

  • まずは予告編を観て爆笑。歩行器爺ちゃんvsゾンビの鈍足レース以降、サクサク進行で気持ちいい。予想通りの楽しさでした。

  • お年寄りvsゾンビ

    前にブランチで特集された時から気になってたけど、めっちゃ面白かった!!
    個人的には大当たりw

    ゆっくりなゾンビ対歩行器のおじいちゃんのチェイス

    頭悪すぎなミッキー
    頭に金属入ってるのは本当だったのねw

    股関節の手術してない人はいないのか




    **
    年金暮らしは自衛しなければならない

  • ケイティがカッコいい!「わ〜ゾンビだ!」のシーンは字幕の淡々と出される感じも相まってシュールなギャグシーンに。老若男女問わず、頻繁に fucking言ってたのが印象的。

  • トレーラーで見せられたシーンが一番おもしろかった。こういうの悔しいなあ。やはりゾンビは走らないで頂けると大変助かります。そして銃を使わずに倒すところが醍醐味なので、若者側がはじめっから武装してるのには唖然とw
    いとこの女の子がサマになってる感がうざくて面白いです。

  • こんなにドキドキする追いかけっこは初めて。

  • ちょっとグロいコメディ
    クレイジーすぎて笑った

  • “「ショーン・オブ・ザ・デッド」にオマージュをささげながら作られた”
    そうで。ただどこがオマージュシーンなのかは全然わからなかったけども。

    主人公はロンドン下町っ子のテリーとアンディの兄弟。
    おじいちゃんが入っている老人ホームが撤去されちゃう、ってんで銀行強盗をたくらむ。
    チームはいとこの女性、ケイティ(錠前開けスキルあり)と、ボンクラ男(経験者=逮捕歴あり)、
    頭にチタンプレートを埋め込んでるおっかない黒人(銃火器調達)の5人。

    そこそこうまく行って金を大量にせしめたものの、
    銀行を出たら町はもうゾンビだらけさ!
    っていうんで、人質にするはずだった銀行員と客の男女2名をつれて
    じいちゃんたちを助けに行きます。

    ま、そんなわけで強盗ではありますが
    主人公たちはおじいちゃんを大切にするいい奴で、
    悪い奴やアホちんはさっさと死んでしまいます。

    老人ホームを救うのに、バンじゃ乗りきれない、ってんで
    二階建てのバスを盗んできたり、
    ゾンビになってもフーリガンの連中は敵対チーム同士で抗争してたり、
    イギリスっぽい描写も結構ありましたね。

    また、ゾンビは昔ながらのゆっくりウロウロゾンビなので、
    歩行杖をついたじいさんとの超低速チェイスでハラハラさせられたりw
    終盤は爺さんばぁさんもマシンガン乱射しての大活躍、って感じでハッピーエンド。

    なかなか気持ちの良いゾンビ映画でした。

    老人とゾンビ、っていう組み合わせだと
    ブルース・キャンベルの「プレスリーvsミイラ男」が思い出されるけど、
    ロンドンゾンビ紀行の方が全然面白かったなー。

  • ■ ずっと探してて、ついにレンタルしたので感想を。
    ■ チンピラ兄弟が、実はおじいちゃん想いのいい子たちで老人ホームを潰さないために銀行強盗をするっていう展開とか、ゾンビパニックを組み合わせるとか、老人ホームのおじいちゃんたちが武装するとか、発想からして面白かった! 年寄りが歩行器でゾンビと追いかけっこするとこすごい面白いwww 

    ■ たいへんに満足です。諦めずに探してよかったー。

  • [鑑賞方法:WOWOWシネマ録画にて]

  • ゾンビコメディというジャンルの映画を初めて見ました!「ゾンビと戦う」と言うと、映画経験の浅い私は「バイオハザード」に代表される「美女vsゾンビ」のイメージが先行してしてしまうのですが、本作の「老人vsゾンビ」というコンセプトはとても面白いと思いました。
    銃を手にしたじいちゃんばあちゃん強い!ゾンビ弱い!最初はゾンビ気持ち悪いな~早く終わんないかな~くらいでした。しかし、所々に散りばめられたクスッと笑える要素や、レイやケイティのチート戦闘力などが相まって、だんだんゾンビを倒していく爽快感を感じられるようになり楽しめました。
    DVDのパッケージに漂うB級感を承知して観たので、ストーリー性やリアリティなどは最初からあまり重要視していませんでした。いろいろと陳腐なところや粗いところはあったと思いますが、かるーい気持ちでさくっと楽しく見たのであまり気になりませんでした。むしろこれくらいライトであってくれて観易かったです。
    他の方々のレビューを見ると、他のゾンビ系作品をオマージュしている点などもあるということなので、それらも知っていたらもっと楽しむことができたのかな。これを機にゾンビ映画をいろいろ見てみて、それからもう一度見てみたいなと思います。

  • 文句なしに面白かった! おバカ系ゾンビコメディ。ゾンビと戦ってるのがジジババっていうのがたまらなかった。両者とも動きが遅いの笑う。

  • ゾンビ映画へのオマージュっていうか、ネタにしたギャグが多くて好き。OPかっこいいしEDの曲好き!

  • 最近よくあるゾンビ映画。
    いつも思うが、そんな急激に皆ゾンビ化してしまうのかなぁ。
    でも、老人ががんばるという事で、目新しさはある。予定調和がひどすぎるけど。

  •  英国はロンドン、下町育ちの兄弟であるテリーとアンディは、祖父が生活している老人ホームが再開発のために強制的に撤去される事を知り、土地を買い取ろうと仲間を集めて銀行強盗を計画する。
     一方、工事現場では謎の古代遺跡が見つかり、第一発見者が「金目のものはないか」と中に入ったところ、何者かに襲われる。
     銀行強盗グループはというと、首尾よく進入できたはいいが、警報を押されて警察に包囲されていた。相談の結果、人質をとって脱出を試みることで落ち着いたが、なんだか外の様子が変。見てみると、ゾンビが人々を襲っていた!

     果たして彼らは、金を盗り、ゾンビを倒し、祖父たちを救えるのか。
     ロンドン発ゾンビ系ホラーコメディ。

    -----------------------------------------------------------

     二階建てバスに代表されるロンドンの名物を使ったネタや過去のゾンビ映画のオマージュなど見所は沢山あるが、一番はやっぱり老人VSゾンビである。ゾンビは鈍いタイプだが、老人も足が悪かったり持病を抱えていたりと問題山積。
     例えば外で寝ていた老人がゾンビに気付き、逃げ出そうとするが足が悪いため歩行器で逃走。これが遅い。ゾンビも遅い。二人とも遅いから、いつ追いつかれるかハラハラしながら見守るのだが、その内に「おそっ……」と笑ってしまうのだ。

     ロンドン×ゾンビ×コメディということで「『ショーン・オブ・ザ・デッド』の二番煎じか~?」と外れの先入観がついつい出てきて手を出しにくいかもしれませんが、いやいや、面白かったですよ。

  • 閉鎖の危機に追い込まれた老人ホームを救うため、銀行強盗をするが、その間にゾンビが大発生・・・^^;

    歩行器で歩くお爺ちゃんに、のろのろゾンビが追いかけてくるシーンは痛快で印象的!(笑)
    ゾンビと、お爺ちゃん、お婆ちゃんが対決するシーンは笑いあり涙ありで面白かったです。

  • じいちゃん強すぎだよ〜。ゾンビに襲われて驚く感じがあんまりないのは物足りなかったけど、コメディとしては面白かった。

  • じいちゃん最高
    ゾンビコメディの中じゃナンバー1

  • タイトルがいいね。

    老人ホームを襲うゾンビ。足の悪い老人を追いかけるゾンビ。だが、ゾンビも遅いのでなかなか追いつかない。ここが一番の見所かな。
    銀行強盗と人質とがゾンビ退治の果てに最後はできちゃうという安易な展開もマル。

全45件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ロンドンゾンビ紀行 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ロンドンゾンビ紀行 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする