天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART2 [Kindle]

  • 56人登録
  • 4.11評価
    • (5)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 小川一水
  • 早川書房 (2013年3月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (257ページ)

天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART2の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「この宇宙のほとんどの種族が実現していないはずのわざ、超新星工学だ」という一文で、作者の今ここにないものを想像する能力の高さに驚愕した。
    超新星工学なんて概念をどうやったら思いつけるのか。

  • うへぇこうして人類は破滅へと向かっていったのか
    何かもういろいろ善意だろうが悪意だろうが、ある事起る事が、悪い方向へと繋がっていく
    それが、人類、ミスミィ、そして救世郡それぞれの視点で描かれているのに、読者には全体の敵であるオムニフロラが見えている分、歯がゆくてたまらない
    このまま蹂躙されてしまうのか、ジニ号はどうなる?

  • 2014/09/02

  • 喫茶店で読みました

    喫茶店で読むのにちょうどいい

    私に至福の時間を提供してくれる作品群

  • 天冥第8段。 まさに激動の回。長きにわたり宿りし怨は、良からぬ形で現実となる。 艦隊戦。パンデミック。まさに、SFといった題材てんこ盛りの本巻。やはり艦隊戦というのは、接舷して突入がお決まりなんだろうか(懐かしき銀河戦国群雄伝ライを彷彿とさせる)被害と加害の境界線は何だろう。Ⅱにも増して凶悪に描かれるパンデミック。虐げられた者たちの怒りは、凶行へと駆り立てる。 力関係の逆転。やはり最後の希望は彼女か。動き始めたかの船の存在も気になる。 「スキットル、あたしが変わっても友達でいてくれる?」

  • -

    9784150310806 の電子書籍化。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART2を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART2を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART2はこんな電子書籍です

天冥の標 Ⅵ 宿怨 PART2の文庫

ツイートする