翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1

  • 102人登録
  • 4.11評価
    • (19)
    • (16)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
  • 17レビュー
監督 : 村田和也 
出演 : 石川界人  金元寿子  杉田智和 
  • バンダイビジュアル (2013年8月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569357519

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 遠い遠い未来の話、宇宙の果てで人類の存亡をかけて戦っていた兵士レドが、事故に巻き込まれて地球に飛ばされてしまうところから物語が始まります。氷河期により死の星となったと考えられていた地球には、陸地こそなくなったものの、今なお多くの人々が船に乗って暮らしていました。言語も生活習慣も思想も違う地球人に、最初は戸惑いを覚えるレドでしたが、次第に打ち解けていきます。人として生きる理由とは何なのか。自分の今までの生き方は本当に正しかったのか。そんな揺れるレドが、自分の価値観を根本から覆してしまう驚愕の事実を知ったとき、物語は一気に核心に迫ります。

    物語の設定・テンポ、そして何より大どんでん返し、どれをとっても面白かったです。ゲオで何の気なしに手に取ったので、とても得した気分です。

  • ストーリー的にあらっ、と思うところはあったけど、立て続けに見たいと思うほど面白くはなかった。
    キャラデザが可愛いのが魅力。あとは声優陣がみんなうまくて、特に小西さんはやっぱかっちょいかった。

    最後はチェインバー萌えに持っていくのね・・・。
    悪くはないし、丁寧だと思うけど、押しが弱いのかな。オリジナルだけど、新しい感がない。
    今まで戦ってたのが、元は人間だったとか、支配者がロボットだったとかそこまで驚くことじゃないというか出つくしてるというか・・・。
    設定がかぶるのは仕方ないことだけど、見てて新鮮味という面白さがない以上、どこに面白さを見出せばいいの?という感じでした。なんか辛口になってしまった。
    薦められてみたので、その割には面白くなかったなということで。
    ウェブサイトが良いらしいのでちょっと見てきます。

  • これは設定が面白過ぎでした!始まってすぐの宇宙銀河同盟でのロボットに会話できるシステムが内蔵されていて、人間の体調も管理し、戦った時間と成果により、睡眠・食事・生殖の自由が保証される。それまでは、人間扱いされていないっていうこと。
    つまり、どんなに敵がいるんだよ!って想像さすとこが、すごい!私はぞくぞくしたんだよ!
    一転しての、人工的でサビだらけの船へ!視点的にも見てて面白いよー!1クールなのにOPが二個あるのがいいね!

    あと、レドの考え方とチェインバーとの会話が最高です。
    「壊して脱出はだめだ!外は真空かも、こいつらは気密服をきていない!」
    「今の発言は母親との生殖、および神聖な排泄物についての言及である」絶対間違ってるから!チェインバー!www
    「この施設は真空・無重力とは一切無縁の環境下でおいて設計されたものと推測される。」「ばかな!ありえないだろ!」
    あと、魚食べ合うシーンはいい!魚知らない人はこうなるよね!「まさか食べろって言うのか!?死骸だぞ!?」wwww
    それから初給料受け取ったレドがかわいい!「給金は食料以外の配給品とも交換可能と推測される」「酸素は消費しきれないほど十分あるし、他にどんな配給が必要だというんだ。」そこに酸素!?「ひょっとして、俺は不当な量を受け取ったんじゃないだろうか」

    地球は、太陽の異常活動で氷河期の死の星だったらしい。50なん億年後には起こりうる話じゃないかー。
    ピニオン・ベローズは好きだなぁ。やり手で若くて、バカで活発的で、現実的で夢見がちで冷静。
    でもピニオンの人と争う性格はどうかなぁと思う。もう少し言い方とかあるんじゃ・・・
    しかし、オールバックとった前髪長いピニオンはイケメン!でもピニオンだから、なんか嫌だ!w
    あと、ヒディアーズは元は人間(よくあるパターン)でもイカ人間気持ち悪い!よくみんなあんなのになりたがったな!
    あー、地球が氷河期にはいっちゃうから、死ぬよりはって感じ?宇宙船で出ても生き残る可能性はわかんないんだもんね。
    しかし、レドはなんて優しいんだ。あれ?でも3話くらいで海賊皆殺しにしてたのに・・・騙されてたのが痛かったのかな。いや、人間に愛着が湧いてきたんかな・・・
    最後に出てきたストライカーが、物語も全てを持ってったね。

    「再び蘇ったこの世界に俺たちの居場所はない。そして、もう帰る道もない。奴を道連れに出来れば俺に悔いはない。」
    「最終意思確認。レド少尉は自らの死を要望するか」
    「俺は生き方がわからない。でも一緒に探してくれる人がいた。・・・もう一度会いたかった。」
    「レド少尉の心理適性は兵士の条件を見たしていない。よって、現時点をもって気官の軍籍を剥奪する。非戦闘員のコックピット搭乗は許可できない。即刻退去しよ。」

    「私はパイロット支援啓発システム。あなたが、より多くの成果を獲得することで、存在意義を達成する。生存せよ。その命に最大の成果を期待する。」

    チェインバー、かっこいいな。ストライカーとの言い合いマジかっこいい。

    くたばれ、ブリキ野郎!

  • ちぇいんばあああああ!!!!
    チェインバーのラストのためだけの話だった。

  • なんとなく、いろいろと中途半端な感じ。
    せっかくの設定なのに、1クールだと少なすぎる。
    感情移入もできないし、なんだかさらっと終わってしまう。
    テンポがいいと言えば聞こえはいいけど、そんな感じ。
    でも、チェインバーのせりふがとっても熱かった。
    最初と最後がいいから、テンポのよさで最後まで見させてしまう。そんな感じ。

  • キャラデザは好き。
    ストーリー的には使い古された衝撃の真実的な感じで
    驚きはなかったが、
    全体的にコンパクトで話もまとまっていたので楽しめました。

  • 終盤の展開も、なんかずいぶん見慣れた真相だなー、と。
    だがチェインバーの台詞は大変熱かった。

  • 面白かった。流し見しなかったなあ、これは。例の宗教、神格化させるあの辺の設定は好き。
    昔の時代にタイムスリップしていて自分の祖先だった的なオチかとおもっていたらアレ自体が人類の進化系だったのかー。
    最後は最後でよかったよかった。
    レドとピニオンとジョー。

  • ギャオの配信で現実から逃避して没頭して観た。チェインバーが素敵だし、メリハリがあって、ひととき現実を忘れました。ボーイミーツガールとして王道できれいにまとまっていた。

  • リアルタイムなら一話目で視聴をやめてた。
    チェインバーのラストシーンのためだけのアニメだ。
    漢字パズルがなければ保たなかった。

全17件中 1 - 10件を表示

翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1を本棚に「観終わった」で登録しているひと

翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1はこんな映画です

ツイートする