進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]

  • 192人登録
  • 4.46評価
    • (42)
    • (18)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 22レビュー
監督 : 荒木哲郎 
出演 : 梶裕貴  石川由依  井上麻里奈  谷山紀章  神谷浩史 
  • ポニーキャニオン (2013年7月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013388369

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  •  録画+再放送でやっと全話を見終えたので感想。
     ブームだとは聞いていたけど「またまたー」位の流し方してたけど、通常放映時見とけばよかったなぁ……いや撮りためて一気に見たほうがストレス少ないかな? どうだろう?

     ……全員死亡フラグ立ちすぎていてくらくらした。
     誰が死んでもおかしくない。うん。本当にびっくりした。
     通常のアニメより話の進みはゆっくりなのだろうけれど、書く登場人物をもう少し掘り下げた、今以上ゆっくりでもいいような?(でもこれ以上遅いとスポンサーからクレームが来そうである)

     最初はぐいぐいと見せるんだけれど、後半になるにつれ、周囲の人間がマシなシンジ君かアムロに見えてくる。気のせいなんだろうか。主人公が非凡ではければならないというけれど、うーん? で?という非凡さ。
     アルミンやエルヴィン団長がいくら賢いとしても……伏線を張るというか、物語の展開的に「ここしかないよね?」という先読みで展開を読めてしまうので、イマイチ意外性が薄れてきてしまう。うーん。
     アルミンとか、ほんとにあの状況で答えを導き出せるなら、エレンをしのぐくらいの恐ろしい才能だと思うんだけどね。ラスボス級。意外性を求めず、骨太にしっかり物語を書いてみてほしいなぁ……と思ったりもしますが、基本やっぱり面白いと思います。

     ミカサの行動原理は後半噴いた。君の愛は笑えるレベルだ。

     アニメ第二期さて? やるのかな? 気になるわー。

  • 独特な世界観と魅力的なキャラクター造形によって、
    凄まじい個性を放つ反面、荒々しさが目立つ進撃の巨人だが、
    アニメ版はその部分を補い、見事にブラッシュアップされている。
    他のアニメでは話数によって絵柄が微妙に違っていたり、
    画力に差が出てしまうところが気になることもあるが、
    進撃はそれが余りないのでどんどん物語に引き込まれる。
    立体機動装置などに見られる映像表現レベルは、
    近年のアニメシリーズの中でも非常に高い。
    主題歌を含むサウンド面のクオリティも◎

  • 原作未読の状態で「あーこれ人気だったっけー暇だし観とくかー(笑)」と軽い気持ちで一気に観賞してはまりました。
    今まで観ようとしなかった私は馬鹿で家畜同然でした。
    無情なオーバーキル、社会不適合っぷり全開の主人公、そんな主人公がまともに見えるくらい業の深い幼なじみ達(主人公にゾッコン)、大好物の鬱汁ぶしゃーっ!!でドーパミン出まくりです。
    BGMも作画も神懸かっているし、巨人もグロカワキュートだし(推しメンはヨツンヴァイン)…なんなんですかこのアニメは…
    神…否、女神じゃないですか!
    BD全巻と原作既刊まで買ってお布施しましたから、原作ストック貯まり次第、第二期制作作戦建ててくだしあ!!

  • 全話通しての感想。
    進撃はアニメから入りました。
    アニメを観ていて素で驚愕し唖然としたのは子供の時以来です。
    それも1、2回ではありませんでした。
    特に予備知識なく観ることができる人ほどその恩恵を受けることができると思います。
    音楽もとても素晴らしかったです。

  • 全25話。ある程度、コミックを読んでてストーリーは分かってはいたが、アニメを見て、よくできた内容だなと思わされた。あと、迫力があって面白かった。

  • 再放送を録画しておいたのをイッキミ
    原作はまだ読んでいません

    第一話の最初のOPから衝撃で、それがずっと続いたまま駆け抜けて終わった
    原作も是非読みたい

    アニメ作品としても、早いテンポや作画の丁寧さ、CM入り終わりの世界観解説みたいなカットもかっこいい
    スパイダーまん的な動きとかもスピード感があってこれはアニメならではなのだと思う
    とくに女型との森のシーンのアングルはイカしてた

    原作者はどこまで想定してこの物語を紡ぎだしたのかな

    最初の頃は主人公はただのビッグマウス野郎と見せかけて
    実際にアレである以前に、人として衝撃的な過去があること自体
    驚愕

    テンポの早さに、とりあえずストーリーを追うので必死だったけど
    涙頂戴の救いがあったりしないところとかが、クールでイカす

    ただ、ストーリー的に単調?になりがちなので、平行してもうひとつ大きなエピソードがあったらいいのかもしれない
    女型が誰だか、だいたい予想がついてしまったのも残念
    こういうところは原作が連載ものだから仕方のないところなのかもしれないけど

    そして言葉に語弊があるかもしれないけれど
    今どきのおしゃれ&キレイ絵ではなくて、一時代昔っぽい絵柄が何とも云えず味わい深い仕上がりになってると思う...

    なんか...髪型...とか...
    別の意味でキュンとしました

  • 毎回、次が気になる作品。このタイプの作品では久々の大ヒット(´∀`)

  • 戦闘シーンが最高!
    原作読んでるときからこれは動画で見てみたかったから、よく動かしてもらって感動。

  • 宗教の設定良かったなー。あと人物を追いかけるカメラが、人物が止まった瞬間反動でちょっと戻るあのカメラワーク。
    細かい考察とか誰がどこで死んだとかは把握出来てないけど、全体的におもろかったので2期期待。ある程度まとめて短期間で見て良かったアニメだった。
    あとサントラなー。これは聞こう。

    最近サントラ聞く聞かないが割と、こう、うん。化物語もサントラ聞きたいんすわ。

  • 圧倒的に絶望感のある世界と立体起動の作画が凄まじい巨人駆逐アニメ

  • リアルタイムでみた

  • マラソン始めちゃった((≡ຶ⚲͜≡ຶ))

  • 本編内容については文句なく面白かったが
    オマケでついてきた漫画『0巻』が微妙だった( ̄▽ ̄)

    パッケージが、BDと漫画が別々になってしまうので
    一緒に収納できる仕様にして欲しかったな。

    ちみキャラ劇場は、本編を観てからの方が面白いかも。
    先に観たら笑い所のネタがよく解らなかった。

  • おまけのマンガってもしかしてジャンプが没にした投稿作品…?
    だとしたらものすごく読みたいです!

  • [01話]
     OP何度も聴いてたら好きになった。原作に沿ってる歌詞がすごく良い。紅蓮の弓矢っていうのが若い兵士の使い捨て感出ててすごく良い。
     1話からウォール教出したのは良改変。
     エレン結構声高いなー。
     やはりアニメーターは絵が上手い。落書きレベルの原作の背景からここまでロマンチックに膨らませたのがすごい。アニメのシガンシナ区の街並みはオランダ風。静止画はすごく綺麗だけど動きは少ないし間もちょっと悪く感じた。遅い。原作は年齢の描き分けが全然できてないのでショタに有難味なかったけどアニメショタエレンかわええー。生意気やんちゃショタかわええー。
     嘘つくと耳が赤くなるとかいう設定原作になかったよね。アニメだとショタエレンのミカサの弟感が増した。
     エレンママ食った巨人がどう見ても原作者すぎてワロタ。頬を赤らめるな。
     ハンネスさんは原作では「まあしょうがないよね」って思ったけどアニメだとヘタレ感強い。原作だと「カルラの願いを叶えるか恩返しするか」で葛藤した後に巨人にびびって逃げるけどアニメだと「恩返しするぜ!」→巨人ヤバッ→ピュー!(逃走)だからなあ。でも巨人の壁内侵入を経験せず生きてきて、憲兵団として中年になったんだから今更実戦なんかできるわけないよ。850年以降だとイアンやリコみたいに実戦で使い物になる若い憲兵団も出てくるけど、845年当時は調査兵団以外は安定した楽な仕事に就けるぞやっほーいって感じだったんじゃないかな。アニメ化すると間を増やしたり、一部を削ったりするけどそれによってキャラや場面の印象って全然違うものになる。
    [02話]
     抱っこされながらハンネスさんに肘鉄するエレンに笑ってしまった。エレンにとってはハンネスさんは決して頭から消えることのない反面教師なのかもって思った。勇気がなくて逃げ出したハンネスさんと、常に「勝つか負けるか」よりも「兎に角戦う」ことを優先するエレンの哲学は対照的だし。「俺に勇気がなかったからだ!」って言われてクゥ~…って泣いちゃうエレン糞可愛かった。
     今回は避難時のオリジナルシーンがいっぱいあって面白い。
     ローゼ避難直後のエレンは我が強すぎて最早ショタじゃないな…一気にエレンさん化。進撃は同じキャラが一つの出来事でガラッと姿勢を変えるのが面白いなって思う。
     アニメエレンがアルミンを弱虫って罵ったり、エレンに外の世界の素晴らしさを説いたアルミンが保守的な発言(壁の中で生きるしかない)したのが意外だった。でも原作でも三人とも「戦わなければ勝てない」ってとこだけ共通してて、エレンだけが強烈な理想主義者、ミカサアルミンは現実的かなーと思う。特にアルミンは現実的。
     原作のアルミンはマリア奪還作戦で両親を失ったはずだけど(4巻15話)、アニメアルミンは元々両親は死んでて、マリア奪還作戦前後で祖父を失ったのか。老人は開拓地に回されるんじゃなかったの…?口減らしのためだけの戦力投入された人ってもしかして立体機動装置も渡されずに壁外にポイされたりしてたのかな。あれ高価そうだし。アニメアルミンの両親は「(巨人に対して)無茶をして死んだ」?ってことはアルミン両親は調査兵団?
     梶って高音しか出ない人だと思ってたけど最後の成長エレンで結構低音だったから安心した。
     原作で年齢描き分けできてない件、エレン9歳時には改善してたけど12歳時のやつはだめだな。15歳のエレンと見た目変わらん。まあエレンミカサアルミンは童顔だからそんなに違和感ないけど訓練兵入団時のジャンはどう見ても12歳じゃない。

  • ふたりともかかさずみています☆
    アニメではいまリヴァイ兵長やっと登場あたりです。
    暴力的な描写が子どもむきではないのでご注意ください。

  • 原作は読んでいませんが、よく描き込まれた絵、独特の世界観と、のっけから、これは期待するでしょうという予感で始まりました。是非とも成功され、私たちに衝撃を与えて下さい。

  • 最初のオープニングがアツい!!!!!!!!!!!!!!!!w
    後半のはイマイチだったw エンディングは後半の方が好き。

    ベタにテレビでチュート徳井さんが言ってたから
    マンガを読んだことがあるww

    ストーリーは大好きだけど、マンガの絵は何やってるか
    よく分からんかったので、途中で止まってたんだけど、
    アニメ版は絵がキレイ~(●´ω`●)www
    悲壮感とか焦燥感はマンガの方があるけどw

    アニメすごい中途半端なとこで終わった気がする・・

  • 絵が綺麗で見やすいし、ストーリーも原作の面白さから変にアレンジされるとかでなくて良かったです。

全22件中 1 - 22件を表示

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]に関連する談話室の質問

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする