STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル 初回限定版【書籍】

  • 60人登録
  • 4.19評価
    • (10)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 5pb. (2013年9月26日発売)
  • No Operating System
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4582325378621

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西尾 維新
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル 初回限定版【書籍】の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014/01/21
    【好き】最終巻。 あぁ読み終わっちゃった…。 この小説は、2025年にムービーメールを送るオカリンがいて、ドラマCD「無限遠点のアークライト」が含まれるという…たくさん存在する世界線のうちのひとついうことでいいのかな? リーディングシュタイナー発動からどうなるんだ?とハラハラしてたらプツッと元の世界線に戻ったのと、まゆりが一年前のあの日に行くと決めたら世界線が動いちゃったのにはアレ?と思ったけど、新型脳炎が出てきたり、真帆のツンデレが微笑ましかったり、レスキネン教授がマッドだったり、かがりの正体が悲しかったり、鈴羽とまゆりが一度死んだりと岡部倫太郎が鳳凰院凶真に戻るまでの試練が山積みだったな…。 鳳凰院凶真の復活を華々しく宣言するのを期待してたが普通に白衣を着ただけだったのはちょっと残念だったかも。 最後の方、想像してたよりドラマCD寄りだったが、シリアスでシュタゲらしいβ世界線で大満足。
    特典は、ドラマCD「時限輪転のアルペジオ」友達いないオカリンと大活躍なダル(笑)と同人再録「次元階差のテスティモニー」これ(遥遠のヴァルハラ)を読みたかった。

    2014/01/22
    ★次元階差のテスティモニー
    【好き】小説「STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル」の特典。 イラストと過去に発売された同人誌「遙遠のヴァルハラ」が収録。 これ読みたかったんだよね、ようやく手に入って嬉しい。 世界線変動率0,334581%。 α世界線でまゆりがラウンダーに殺され、鈴羽のタイムトラベルも失敗する一番最悪な世界線。 SERNに捕らわれ1年半後、オカリンとダルは紅莉栖を探して脱出しようと試みるが…結果は判っていても切ないな。 そしてコミマ会場で男泣きしている二人に涙。

  • 面白かった☆
    バッドエンドを回避せず、乗り越えて辿り着くハッピーエンドへ…という話。
    本編ありきなのはこの小説に限らないけど、劇場版よりよっぽど面白かったし、しっかり練られたストーリーだった。
    ただ、かがりがいない方がもっとスマートな流れになったような…

  • 紅莉栖を救えなかった贖罪と後悔を抱えながらも、まゆりを救えたことを糧に前に進む岡部が見たかったので、結局、シュタインズ・ゲート世界線へと辿り着くための1ルートに帰結してしまったのが残念。

  • 新作小説完結。
    発売延期した理由がなんとなく分かります。1,2作目を上手く纏めるのが大変だったんだなあと思いますし,シュタゲらしい展開になっていました。
    まゆりの性格にやや違和感を覚えたかな?にしても,新キャラ真帆の良さは最初から最後までGOOD.是非これからも出て欲しいキャラですね。
    500ページ以上を一気読みできるくらい,シュタゲはまだ楽しめるなぁと実感させてくれるいい本した。

  • 科学アドベンチャーシリーズ第2段「シュタインズゲート」の公式スピンオフ小説完結編。
    スピンオフなので原作しらない人は読んでもちんぷんかんぷんだと思いますが、原作プレイ済みな人は必読な一冊。



    原作で語られる事のなかった箇所にスポットを当ててるので、終盤は鳥肌ものです。原作のあの場所に噛み合うようになるシーンは凄かった。

    でも篝というキャラクターは取って付けた感が…。別にいなくても話進めれたんじゃね?と思いました。

    読んでても原作のイメージは崩されないし、スラスラ読めるのでオススメです!
    でもやっぱ原作知らないと手には取らないだろうけど…。

  • Steins;Gate公式スピンオフ3部作の完結編。ラノベとしては楽しく読めた。二作目までの流れであまり期待していなかったが、今作、特にラストスパートにかけては、ゲームで体験したのと同じ物語展開の面白みを感じられた。Steins;Gateのゲームをプレイした人なら、これも「可能性世界線」のひとつとして楽しめるのでは。

    ただ、少し値段が高すぎるのと、誤字が素人目にも目立つのはいただけなかった。

  • 素晴らしいノベライズでした。

    STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル (けーた)
    http://blog.livedoor.jp/akinator/archives/33397855.html

全7件中 1 - 7件を表示

STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル 初回限定版【書籍】に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル 初回限定版【書籍】を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル 初回限定版【書籍】を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル 初回限定版【書籍】を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ツイートする