感応時間10~海神の呼ぶ声~

  • 15人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
アーティスト : 三木眞一郎 
  • インディーズレーベル (2013年5月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4562250810380

感応時間10~海神の呼ぶ声~の感想・レビュー・書評

  • この声優さんの声、落ち着くな。
    幽霊になった海賊?との話

  • これは、本気でヤバいっ!
    三木さん大好きな私には、かなり腰にくる(照笑)
    このシリーズに三木さんが登場してると知って
    早速ゲットした訳ですが。。。
    思い詰めてる感な海賊さんの感情の変化を
    さすがの演技力で表現しているから、
    だんだんと、ダミー君の本領発揮。
    このシリーズは、寝ながら聞くと最後まで
    聞けないから(笑)、
    あえて起きて聞いたけど、
    やっぱり、こう流れるセリフのシナリオが、
    体にすぅ~と入っていくカンジ。
    落ち着いた静かに低めなトーンの三木さんが、ほんとにほんとに素敵♪
    これは、ヘビロテ決定かも。

    初回特典のフリートーク。
    いつものハイテンションではないけど。
    さらっと、軽めの毒を吐いてる感がいー。

  • 三木さん好きにはたまんないよ。ほんと。
    ずっと聴いてたい…

  • 薄桜鬼の土方っぽいみきしんが好きな人は聴いて損なし。みきしん囁き声と浪の音で寝そう…催眠効果あるんじゃないのかこれ…「ゆら~り」って言ってるだけなんだけども…鳥さんの声には1/fゆらぎがあると信じているが…『ボーダーライン』が寝ずに最後まで集中して聴けるのは物語の面白さと音楽の臨場感が大きいのかもなー。ヘッドフォンで聴いてたら「ゆら~り」の繰り返しで寝てしまうかもしれない。これ、海の中とかで聴いてたら、ゆら~りゆら~り波に流されて…気付かないまま昇天しかねない怖さがある。半神浴しながら聴くといいんじゃなかろうか、日常で聴くとしたら。入水心中する恋人同士の断末のモノローグっぽいんだよな…BGMの音楽がない…SEの音とみきしんの声だけだよ…聴く者の集中力を否応なく高める作りなので。身体を覆う海の泡を一つ一つ剥いでいくプレイに突入してるんだが、なんだろう、いちま~い、2ま~い、3ま~い…一枚足りないぃ~…と言う怪談話聴いてる気分だ(笑)。みきしんは「怖い」んだよー、いい意味で!!恋焦がれて狂う、愛し過ぎて喰い尽したい、と言う感じがホント上手いと言うか怖いみきしんに凄く合ってる脚本。フリートーク第一声が明るい(笑)。これは聴き応えあったなー、トラック1から心情の移り変わりがじわーっと細かい芝居で伝わってくる感じ。一人でずーっと喋ってて、このなんつーのかうねりを、聴いた後に思い知らされる感じ。

  • 「催眠の技法を使用した台本により日常からかけ離れた官能的な世界へとご案内します」
    広告に偽りなし。
    ジャケット絵も設定も、もちろんみきしんさんが大好きなので、買って良かったと思いました。

    途中でうっかり本気で眠くなったのは台本のせいか…?

    初回プレス版はフリートーク付。
    なにげに今後のハードルを上げるみきしんさんすてき。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

感応時間10~海神の呼ぶ声~を本棚に登録しているひと

感応時間10~海神の呼ぶ声~を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

感応時間10~海神の呼ぶ声~を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

感応時間10~海神の呼ぶ声~はこんな音楽です

ツイートする