日経 サイエンス 2013年 06月号 [雑誌]

  • 21人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 日本経済新聞出版社 (2013年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910071150633

日経 サイエンス 2013年 06月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • ・DSMは背景にある生物学的な事柄に言及していない
    ・ホーキングの病状悪化、1分間に1語
    ・フンコロガシは天の川の帯を目印にまっすぐ進む
    ・特集「天才脳」。アジア、イスラム完全無視なのはどうかと思うが。精神疾患になるような脆弱因子と、それを防護する因子がうまく共存した時に天才が生まれる。天才と気違いは紙一重、を証明した形。ただ、多くの天才的業績は徹底的な試行錯誤を経て達成される。サヴァンの能力は脳にフィルタリングがかかっていないがため。
    ・活性酸素悪玉説が間違いの可能性。どころか、ビタミン善玉説も。人体はとかく、過ぎたるは、のパターン。
    ・量子論を生み出す根底に連続はやはりある、という主張。数式で表現できる限りそうなる。
    ・人類進化の系統樹は一本道ではなさそうだ

全1件中 1 - 1件を表示

日経 サイエンス 2013年 06月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする