フィッシャー・キング [Blu-ray]

  • 11人登録
  • 4.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
監督 : テリー・ギリアム 
出演 : ロビン・ウィリアムズ  ジェフ・ブリッジズ 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462085450

フィッシャー・キング [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • ロビン・ウィリアムズの訃報を知り、とっても悲しかったです;;
    彼が出演している映画はほぼ観ていますしね。日本の西田敏行的存在と思っていたし。
    まだまだ活躍を期待していただけに、とっても残念です。
    そこで、彼の映画をいろいろと見直そうと思った次第。
    彼の映画の中で一番好きなのが、本作『フィッシャー・キング』なんです。
    大人のファンタジーラブコメディかなぁ~。
    主人公のDJは毒舌で人をおちょくるトークバリバリの人気DJ。
    リスナーのひとりからの恋をしたという相談に、いつもの毒舌で、ヤッピー批判をしたら、そのリスナーがヤッピーが集まるカフェを無差別襲撃し、7人が死亡。当人も自殺してしまいます。
    自分の暴言から事件を招き、表舞台から姿をけし、レンタルビデオ店を営む彼女のヒモ状態に><
    飲んだくれて街をさまよっているいる時にホームレス狩りに遭ってしまい、助けてくれたのがロビン・ウィリアムズ演じるホームレスのヘンリー。
    ヘンリーはなんと!自分が起こしてしまった事件で、妻を目の前で殺され、精神病になってしまったという元教授でした。
    運命は皮肉といいますか、それを知ったジャックはヘンリーになんとか謝罪したいと彼の恋路を助けようとするのですが・・・。
    タイトルからもわかるとおり、アーサー王物語の「聖杯伝説」の、ロンギヌスの槍によって癒えない傷をおった王の病を聖杯だけが癒してくれるという話が挿入されています。
    果たして、二人の心の傷は癒されるのでしょうか?!
    主演はDJ・ジャックのジェフ・ブリッジスなんだけど、事件によって妄想と現実の真ん中で生きるヘンリーがとっても重要な役どころでして、ロビン・ウィリアムズにピッタリだと思います。
    友情や愛をおもしろく、時にはせつなく描かれた不思議な魅力にあふれた作品です。
    ロビン・ウィリアムズの作品はたくさん良い作品がありますが、なぜかこの作品がいつまでも私の心に残っています^^

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする