バイオハザードV リトリビューション [DVD]

  • 280人登録
  • 2.82評価
    • (1)
    • (22)
    • (58)
    • (34)
    • (6)
  • 43レビュー
監督 : ポール・W・S・アンダーソン 
出演 : ミラ・ジョヴォヴィッチ  ミシェル・ロドリゲス 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462085498

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

バイオハザードV リトリビューション [DVD]の感想・レビュー・書評

  •  映画版バイオハザードシリーズ第五弾。今作はあの人やあの人がたくさん再登場。

     もはやバイオハザード版CABINみたいな感じになってしまっている本作。ゾンビ兵隊軍団なんて「処刑山」じゃないですか!
     ミラだけじゃなく女がひたすら強い、男はそんな目立たないというのはある意味ホラー映画の王道なのかもしれない。
     次のⅥで完結するらしいのでとりあえず見とかないといけない一本。

     あ、中島美嘉出てるよ。彼女はどうしてしまったのだろう。。。意外に合ってるのがまたウケる。

  • 走るわ飛ぶわ口から何か出すわの、作品が進むごとに活発になるゾンビたち。「これ某サイレ○トヒルの△様?」な敵や、壁をよじ登るまるで某巨人のような敵が登場。でも特に苦労せずに瞬殺してしまう始末。初代のワンコゾンビが大変懐かしい。
    前作でのアリスのエスパー能力はやはりチートであった為か、今回ではなくなってました。でもウィルスでみんなパワーアップするので、ゾンビ映画である必要性が不明。最後には「これが我々の最終決戦だ」などと、どこぞやの打ち切り漫画のようなセリフを吐く始末。これだったらⅡくらいで見るのを止めた方が良いかもしれない。でもⅠ以来のレッドクイーンが見れます(クイーンぷりをアップさせて再登場)、さらに懐かしのキャラが数名出てきているので、そこを楽しむのも有りかと。あと、日本も出てきます!
    ところでラストの魔界村に出てきそうな飛んでいる生き物、あれなに?

  • このシリーズ終わらせる気あるんでしょうか?
    ないな。
    もはや、映画ではなく、たんなるゲームの映像化。
    話、まとまんないでしょ。

  • もうバイオハザードじゃないし。単なるアクション映画でした。

  • どんどんわけわからない方向へ

  • ダメ映画でも結構面白かったなと思う自分ですが、それでもこの映画はうーん......という感じでした。

    SF 部分の演出が稚拙ですし、その便利な道具さっきなんで使わないの?とか、その他諸々ストーリー的にもツッコミどころ満載でした。

    バイオハザードのゲーム上のキャラと同名の登場人物が多いのですが、あまりイメージにあっていませんでしたし、とにかく微妙な映画でした。

  • なんか見てしまう映画。他の映画が日曜洋画劇場とか出ててもあまり見ないが、バイオハザードは毎回みてしまう。なんか原点回帰かなんかしらんけど、伏線ばかりで今回はアクションだけって気がするが、主人公に色んな体や人生があって、オリジナルアリスはそれをどう捉えるかって考察はおれは面白いと思う。その辺を他の登場人物にも適用して、人の複雑な心理を実際に同一人物の複数の人体を使って体現しようとしているのは見守っていきながら伏線を回収していきたい。

  • 「日曜洋画劇場」にて。映画本編よりミラ・ジョヴォヴィッチのサービス精神の塊のようなインタビューに釘付け(彼女の性格の良さがめっちゃわかった)。

    さて映画はというと、もはやアンデッドは殆ど出てこないし、「バイオハザード」としての原点から拡散しきってしまい、わけわからない作品になってしまったなぁ。ジル(シエンナ・ギロリー)のみならずミシェル・ロドリゲス兄貴まで登場なんて、ファンサービス以外の何者でもなく(この調子だと次作にはクレアやKマートも出てきかねない)、シリーズを続けること自体が目的化している、志の低い作品に思えてなりません。

    「バイオハザード」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B0002L4COM

    「バイオハザードII アポカリプス」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B003NVV7VY

    「バイオハザードIII」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B003NVV7W8

    「バイオハザードIV  アフターライフ」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B004PJVB3M

  • 録画。戦うシーンが多くて派手で良いけど、特別内容はどうでもよくなるような感じになってしまい(と言ってもまだ途中だからか)イマイチ感が残ってしまう。あっさり敵を倒しすぎる。盛り込みすぎなのか?1や2の頃が一番楽しめたと思う。ミラ・ジョボビッチはいつも綺麗でかっこいい。

  •  原作の内容を知っている人ならより楽しめる作品だと思います。劇中での説明が少ないので、映画を見ただけでは理解しきれない要素が多いような気がしました。
     原作にも登場したキャラクターが活躍してくれるのは、ファンとして嬉しいです。エイダの登場シーン、バリーのマグナムなど、思わず「おお!」と声が出てしまいました。映画としても、過去作に登場した人物がまた現れてくれたので、懐かしさが込み上げてきます。
     今回も激しいアクションシーンが魅力です。ただ、スローモーションが多用されるので、やっぱり冗長に見えてしまいます。ストーリーは有って無いようなものです。
     女優さんたちの美しさに見とれていました。ただ、ジルはショートの黒髪の方が好きだったなあ。

  • 格闘ゲームの実写化に徹してる。ストーリーはもうあってなきがごとし。ひたすらステージクリアして、次々ボスをやっつけて行く。映画ってこれでいいのかも。
    中島美嘉かわいい(^○^)

  • 銃器もったゾンビがヘルシング思わせる。つかこれおもいっきり途中で終わってるでしょ?

  • 100円レンタル
    冒頭でアリスが過去の話の説明をしてくれる

    ミラ・ジョボビッチ、側面の無い布切れ二枚で登場
    透明なベルト状の素材で前後をつないでいるみたい
    見えそうで見えないw

    お話はゲームのステージクリア的な内容

    ゾーン東京、NY、モスクワと逃げて行き
    救出班と合流して脱出を目指す

    冒頭の白い通路で、どえらく長い自転車のチェーンキーを
    使ったアクションの出来がいい
    後半は撃っても撃っても弾切れにならない
    おなじみのガンアクション

    クローンと言うことで、懐かしの面々が
    ミシッェル・ロドリゲスも再登場
    ジル、こんな顔だっけ?

    ゆるーい気持ちで見る映画
    なんか、もういいやって気もする

  • まだ続くのか(笑)
    都合よく出来てるなぁ。胸のところにあるクモってあんなに弱いのか!(笑)

    初期の方がおもしろいと感じてしまう。

  • うーん続くねぇw

  • DVD・字幕版にて視聴。

    見終わっての感想は、アクションが格好良い!というだけで、内容の方は物足りなく感じました・・・。
    シリーズを通して観てきたのですが、やはり最初の頃の方が良かったな、と思ってしまいます。
    1の時はホラー・ストーリー・アクション要素どれをとってもワクワクしたのですが、最近のシリーズは「アリス、強いなぁ」ぐらいで、あまりストーリーにぐっとこないです・・・。
    今回も続きそうな終わり方だったのですが、大風呂敷を広げ過ぎて果たしてちゃんと回収出来るような終わり方になるのか怪しいです(^^;

  • このシリーズはゾンビ映画とかではなくて、ただひたすら、ミラ・ジョヴォヴィッチの無双ぶりを見て楽しむものなので、ストーリーの細かいことにいちいち目くじらを立てていてはダメなのです。とにかく「ミラ、すげ~」「ミラ、かっちょいい!」と言える人だけが楽しめる。私は実はその資格を満たしておりますので、これからもバイオハザードシリーズは追っかけていきたいと思います

  • どこまで続くのかしら?
    ま、好きだからいいんだけど(笑)
    アンブレラ社は何をしたいのかな?マーケットがないだろう世界になってる気がするけど(゚o゚;


    それよりも、アリスのバトルスーツが某ディズニー映画の衣装に見えて仕方ない!

  • こーゆう系の映画ニガテ、というか嫌いなのだけど
    たまたまTVつけたらwowowで始まったとこで
    始めの方のアリスが可愛くて、つい見入ってしまい
    最後まで観てしまった、、、
    いやーエイリアン?ゾンビ?って怖い。。
    不死身って恐ろしい。

    とりあえず、気持ち悪かった。

  • ゲーム派としてはもう見ないかなぁってレベル(・Д・)
    1,2あたりまでらクローズドな世界だったから良かったのかもしらない

  • ゲームっぽい映像だった。
    地球の生命、ゾンビだけにしたいのだろうか
    アンブレラ社・・・
    終わりはいつなんだろう・・・
    女性はみんな美しかったけど。

  • 完結じゃないんかーーー!!(笑)。

  • よりゲームっぽい印象◎
    普通の家庭のミラかわいい。スタイルいいなぁ◎
    世界はどうなるのやら。

  • シリーズ観ていたので鑑賞。
    ?よりは面白かったと思いますが…
    もう何でもありですね(汗)
    アンブレラ社は何がしたいのか。

  • ミラ・ジョヴォヴィッチ主演によるSFアクション大作の第5弾。アンブレラ社が開発したT-ウイルスの蔓延により、地球はアンデッドに覆い尽くされようとしていた。人類最後の希望であるアリスはアンブレラ社に囚われ、ある極秘施設の中で目覚めるが…。PG12
    制作年:2012年
    原題:RESIDENT EVIL: RETRIBUTION.
    収録時間:96分

全43件中 1 - 25件を表示

バイオハザードV リトリビューション [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

バイオハザードV リトリビューション [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

バイオハザードV リトリビューション [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

バイオハザードV リトリビューション [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする