ONE PIECE FILM Z DVD

  • 279人登録
  • 3.24評価
    • (11)
    • (48)
    • (69)
    • (21)
    • (6)
  • 49レビュー
監督 : 長峯達也 
出演 : 田中真弓  中井和哉  岡村明美  山口勝平  平田広明 
  • ポニーキャニオン (2013年6月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013375468

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ONE PIECE FILM Z DVDの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • そう言えばまだ1度も見てなかった…2012年だってよ…

    作画は綺麗。
    ちったいナミさん可愛い。
    出来ればちったくなったゾロが見たかったけどそういうの薄い本で見たことあったわ…。
    あとはゾロの戦闘シーンが格好良ければ全て良し。
    今回もゾロは格好良くて色っぽくて素敵でした。強い。

    Zのキャラは好きでは無い。どんな志があっても一般人を巻き込んだ時点でダメ。そこに正義は無い。自己満足なら他人に迷惑掛からないように。

    クザンおいしかったな…めっちゃ格好ええやん…強いし…

  • 気になってはいたんだけど、なんでかなかなか観る気になれなかったんだけど、GOLDも放映されたしそろそろ観とくかと思ってようやく

    感想を簡単にまとめると、
    (Zの声)フルハウスのパパ!
    冒頭のサンジがデュバルにしか見えない件
    小さくなったナミ可愛い
    でもそれを上回るチョッパーの可愛さ(こっちは冒頭から)
    Z好きななれない...
    珍しく仲間や誰かのための戦闘ではない
    今回は戦いのシーンはスピード感はあるけど、敵がそこまで強くなくて結構あっさりめ?
    最後の海軍の歌邪魔(ビンクスの酒と違って頭に入ってこないし、普通のBGMでよかった気がする)
    →個人的にはSWの方が好きだな (まぁ尾田っちの介入度の差もあるんだろうけど)


    マリンフォールドでの頂上決戦後しばらく原作を読んでなくて、覇気の使い方とか少し分からないところがあった
    でも青キジの登場に海軍のトップたちが続々と出てきたし、Zの経歴のこともあって今までで一番原作との繋がりが多かった気はするから、伏線の元探しに原作読み返したりしたくなる感じはある
    青キジの怪我のこともあるし、原作の先も気になるし
    てか青キジずるかった いいとこ取り半端なかった

    黄猿が嫌いだなーって思ったんだけど、Zもなかなかに嫌いだったわ
    他の人の感想見てると、Zのキャラよかったとか言ってる方もいらっしゃるけど、良さが分かんないよね
    彼の過去がかなり詳しく描かれてるから、彼の苦悩に思うところがあるのかもしれない。本当は止めて欲しいと思うところもあるけど、一本筋を通しきったとこがいいとかってあったけど私はやっぱり結局海賊が悪さしてるのと変わらない結果を生み出してるもんだから好きになれなかった
    (教え子が居るかもしれない)海軍たちも巻き込み、何の罪もない一般人も巻き込んでの爆発/島の消滅
    エンドポイントが全て破壊された日には一体どれだけの人の命が奪われるのか...
    なんかこう...ワンピースが悲しみと憎しみを生み出してきたって言ってたけど、それに自分がのまれ、そこからとった行動で同じように他人に悲しみや憎しみを与えるようでは一本筋通したからっていいってもんじゃないだろっていう
    何で全海賊を対象としたのかも分からんくて...まず仇討ちすれば?って思った まぁ地道にいくより一気に全部!って思ったのかもしれないけどね...でも一般人の巻き込み度合いは全然違うと思うから筋は通せても、どこか迷いがあったかもしれなくても、結果があれではね
    赤犬かな?が言ってた『正義の名の元に』ってOPでは結構揺らぐよね 答え探しの難しい言葉だしね


    本筋以外は
    映画ならではの服装の独特さ、かっこよさがあったし
    キャラが可愛かったり、おふざけしてたり
    装備に目を輝かせたり、冷ややかな目をむけられたり
    悪くはなかったかなー
    皆がルフィについてくよ!ってとこはよかったし
    あーでも笑える感じは少なかったかも?

    あと個人的にゾロナミが最初のZに襲われたシーンだけだったのが残念だった 必死に蔦外そうとしてるナミ可愛かったけど

  • 内容的にはストロングワールドの方が好き。
    ルフィの男気とか、カタルシスとかという意味で。
    でも、本作もよくできている。
    特に、マニアにとっても子供にとっても楽しいというバランス取りは難しいと思う。
    巧いよなぁ。

  • 最初から最後までクザンが粋だった…。いつにも増してチョッパーが可愛いし、ブルックがちょいちょい笑わせてくる。さりげなくルフィに傘さしてあげてるとこが好きだー。

  • 2012年公開
    監督 : 長峯達也
    ==
    かつての伝説的海兵の暴走を、海賊王を目指す青年が止めるお話。

    ストロングワールドの方が個人的にはよかったなあー、ストーリーが少し単調だったっていうか。まあ、過去とか、その人の人となりの描写に主軸が置かれていた、「大人向け」意識を強く感じた作品だったのですが。この手の映画を見る大人って「子供心」でみるはずだから、もっとわかりやすくひねってほしかったなあ、なんて。

  • 以前観たのがそこまで前でもないのに、内容をあまり覚えていなかった。そして、今回もすぐ忘れちゃいそう。

  • 評価が高いことは聞いていたが、なるほど納得の出来。こういう映画は本編からパラレルな事が多いが、クザンのくだりなどは完全に本編を補完する役割を担っている。また、悪役としてのZのキャラ立ちが素晴らしく、Zと海軍との対立の構図に、麦わらの一味が真の意味での「海賊」として(そう、Zが真の正義と言っていたように)食い込むストーリィ・ラインもグッド。細部には突っ込みどころはあるが、ラスト・シーンも含め非常に感慨深い仕上がり。本編を読んでいるなら是非とも見るべき。

  • 衣装が凝ってるよね、映画は。

  • 映画館で観賞。最高だった(゜ロ゜)

  • 面白かったー!

    ハラハラドキドキ、
    でもいつものくだらないギャグなんかも交じっていて、
    絵も変じゃないし、
    音楽も戦闘シーンもかっこいいしで
    とても楽しめました!

全49件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ONE PIECE FILM Z DVDを本棚に「観終わった」で登録しているひと

ONE PIECE FILM Z DVDを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする