ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 (幻冬舎文庫) [Kindle]

  • 22人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 七尾与史
  • 幻冬舎 (2013年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (97ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
湊 かなえ
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 (幻冬舎文庫)の感想・レビュー・書評

  • 発想は面白いと思うけれど、人に命を軽く扱う部分があることは戴けないと思う。
    更に云うと、ミステリーとしてはかなり致命的な欠陥っがあると思う。ミステリー好きの方が気づくと思うけれど、ネタバレになるのでこれ以上触れるのは控える。

  • Sかつ猟奇マニアで権力までかさに着る女刑事と
    振り回される常識人刑事の掛け合い漫才。
    と見せかけつつ、無茶な展開と叙述トリックで真面目にやられた。

  • 被害者が生きたまま焼き殺されるという連続放火殺人事件を、県警のワガママ女刑事と彼女に振り回される所轄の刑事が捜査するユーモアミステリ。
    スピーディーに話が進んで軽く読めるが、ミステリとしては事件の概要が序盤でだいたいわかってしまうし、萌え小説としてはキャラが中途半端な感じ。マヤさんは薬師寺涼子くらいぶっ飛んでいた方がよかったかも。
    推理力はあるが事件を解決する気のないマヤの推理を、相棒の代官山が後追いで推理するという構成はちょっと面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 (幻冬舎文庫)はこんな電子書籍です

ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 (幻冬舎文庫)の単行本

ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件 (幻冬舎文庫)の文庫

ツイートする