ドラマCD 月刊少女野崎くん

  • 65人登録
  • 4.06評価
    • (4)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
アーティスト : イメージ・アルバム  安元洋貴  西明日香  KENN  松浦チエ  沢城みゆき  間島淳司  浪川大輔 
  • フロンティアワークス (2013年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4562207987042

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ドラマCD 月刊少女野崎くんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アニメとはだいぶ印象が変わっているけど、これはこれでアリ。

  • 普段ドラマCDとかほとんど聴かないのですが、椿いづみ先生の作品だけはなぜか聴いてしまいます。というのも、椿先生自身イラスト付きで結構細かく見どころ(聴き所?)を紹介してくれていて、それを読むと聴かずにはいられなくなるんですよね。
    俺様ティーチャーのドラマCDでもそうですが、お話自体は本編の内容です。でも、やっぱ人物に声がつくとリアルですね!話のスムーズさは本編に劣りますが、声だけというのもやっぱ魅力なんだなぁと再認識できました。
    改めて、声優さんってすごいです。
    ちなみに、みこりんの声が一番好きでした(笑)

  • コミックネタを盛り込みつつのオリジナルストーリーの本編だけでなく、ブックレットからケースに至るまで細部まで楽しめる仕様だった。

  • 原作を少し編集した話が2話、オリジナル話が2話、幕間が2話(これは短い)。
    フリートークやキャストトークなどは無し。限界まで話を詰め込んだとのこと。
    原作話はもちろんのこと、オリジナル話も作者自らが手がけただけあって原作の雰囲気を壊していない。
    個人的には第4話における会話のテンポの良さとぐだぐだ加減が好き。ツッコミ不在の恐怖。
    全体とおして登場キャラ全員に見せ場や萌えどころがあって良かった。

    堀先輩と鹿島くん、瀬尾さんと若松くんの「カップルじゃないけどたまになんかニヤニヤする」が好きな人は聴けばいいと思う。私は初聴きで盛大ににやついた。(もちろん笑いの比重の方が大きいが)

  • 4コマ漫画をドラマにするのは難しいだろうな、と思ったが、とても上手くまとまっていた印象。メインキャスト3人がよく考えたらスクエニの面々…呼吸も合う筈だ(笑)。「スムージーってなんですか?」「知らん」の間合いとか、思わず笑いがこぼれた(笑)。あんげんが常に平常モードな野崎くんっぽい(笑)

  • 笑えまくり(≧∇≦)皆さん、イメージどおりの声でした!!
    オリジナル作品もばっちし楽しませてもらいました

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ドラマCD 月刊少女野崎くんを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

ドラマCD 月刊少女野崎くんを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする