バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて! ― [DVD]

  • 264人登録
  • 2.87評価
    • (5)
    • (22)
    • (52)
    • (27)
    • (10)
  • 42レビュー
監督 : レスリー・ヘッドランド 
出演 : キルスティン・ダンスト  リジー・キャプラン  アイラ・フィッシャー  ジェームズ・マースデン 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2013年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427655577

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて! ― [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 一番冴えない感じの子だったベッキーが友人らの中で真っ先に結婚する事に。
    友人らは彼女の式に出席する為、前夜祭から来るが・・・。
    女って私も女なんですが怖いよな~って思う時がこういう時。本当に祝福する気あるのか?最後は何か祝ってたけど、私は見ながら引く一方でした。
    それにあんな子らって友人と呼べるのかな?

  • ずっと見たかった映画。期待して見すぎたせいか、思った程面白くなかった。仲良し(?)軍団の中で一番不細工なデブが結婚するって!美人な私達を差し置いて!許せない!みたいな話です

  • なんとなく最近のロマコメが見たいなと思って適当に借りて、あとからネットで評判を見たら悪評ばっかりで、期待せずに見たんだけど、それが意外や意外にかなりよかった。
    確かに、かなり下品だし、あんなにマリファナをやるのが信じられなかった(本当にあんなにやってる人がアメリカには多いの?)けれど、コメディとしてテンポがよくておかしかったし、ストーリーとしては青春モノであり、学園映画のその後みたいで、せつなくもあり、最後はハッピーで。
    なんというか、みんなティーンエイジャーだったころはそれぞれトラウマも挫折もあって、大人になってもそれを引きずっていたり、克服したと思ってもそうでもなかったり、そもそも大人になれてなかったり、いろいろあって。でも、それぞれが今後いい方向に進んでいく予感で終わっているので、後味がよくて。
    ジェナ、かわいかったな。

    もうちょっときれいなつくりにしていたら、ロマコメの名作とかになっていた気がする。

  • 辛うじて最後まで観たけれど、どいつもこいつも共感出来ないタイプの人間でどたばたで、少々疲れたわ←
    親友のドレス、2人で着ちゃおうw→ドレス破ける
    この展開、分かり切ってたけれども本当最初からあほ展開
    こういうのってそういうレベルで気楽に観ないといけないよね…うん←

    自分のテンションだとかコンディションによって、
    『あほくさー』と観れる時と本気で苛つくときあるから要注意、と
    言うのだけよーく分かったわ

  • 幸せはいつも自分の心が決める。

  • 史上最悪のブライズメイド達。
    こういうのを悪友と言うんだろうな。

    バタバタ過ぎるし、
    下品過ぎるし(ハングオーバーの比じゃない…)、
    この齢になると他人事じゃないシチュエーション多過ぎだけど、
    連日の寝不足なのに加えて、真夜中に見たからか、大いに笑った。

  • 想像してたよりおもしろかった。こんな悪友やだわー笑。けど、あの子が先に結婚するなんてって思ってた人ほど早く結婚するんだよね。そして早く結婚しそうって言われてた人ほど遅い…悲し

    ラストはクライドすべてをかっさらっていったね。かっこいいわー。ジェナと今度こそお幸せに。

  • 歯に衣着せぬ台詞ばかりで、素直に楽しめました(笑)

  • 女子が一番許せないのは、
    友だちが先に幸せになること。



    BACHELORETTE

  • ラブストーリーかと思っていたら、むしろコメディ要素全開だった。日本人にはなかなかできないような話とかが赤裸々にされてて、大人じゃないと観たら気まずくなるような気がする。女同士で観て欲しい作品。(カップルで見るのはオススメじゃないです)

  • 高校時代の悪友3人が仲良くしていた友達の結婚前夜に起こすドタバタコメディ

    女の嫉妬混じりの友情が描かれていて、高校時代はこういうのあったなあとリアルな印象。下品なあばずれだけれど憎めないキャラクターたちの友情も楽しい。
    ストーリーはありがちで予想できるけれど、笑えるし女の人も綺麗だしいいかな。
    ただ、中絶の立会いをすっぽかした男の「悲しすぎて行けなかった」という言い訳に女の子が納得してしまうようなシーンがあって、その時に脚本は絶対に男が書いたに違いないと思ってしまった。

  • 下ネタ満載自重無し。
    女のリアルとコメディと、パニック加減が絶妙で面白かった。
    さすが米映画。ぶっとんでる。

  • ぜんぜん面白くない…。
    薬物依存映画

  • アメリカに生まれてなくてよかったなてよぎったり、ここまでさばけてるといいかもなと思ってしまったり、最後はなんか感動にする力技…結局嫌いじゃない。

  • こーゆうのばっかりじゃないと思うけど
    映画に描かれてる結婚前夜は
    大抵ハチャメチャすぎて若干引く(笑)

    結局は丸く収まるのが本当すごいわ。

    そして、今回はジェナとケイティが得して
    レーガンに限っては損しかしてなくない?!(笑)

    ストリップのシーンは何かひどかったな(笑)

  • よくも悪くもさすがアメリカという感じ。

  • 女性向けハチャメチャお馬鹿コメディ。
    こういう上っ面というか、軽い友情を築けるの羨ましい。

  • みんなキレイ!

    ほんのちっちゃいことから幸せはうまれるんだなー

  • 女子たちがジャンキーで性格悪い。でも面白い。

  • 男の人が観たら内容がエグすぎてかなり引くと思う。女子会のノリみたいな映画。女子会映画。
    「フェラで本気を出しすぎるな」は、けだし至言。

  • ★★★☆☆
    結局恋愛モノになる不思議さ
    【内容】
    レーガン(キルステン・ダンスト)ら高校時代の仲良し4人組。
    その中で、一番醜いベッキー(レベル・ウィルソン)が結婚する事になり、バチェロッテ・パーティーを始める。

    【感想】
    ハングオーバー!でお馴染みの、バチェラーパーティの女性版。
    抜け感はイマイチです。

    結局のところ、恋愛モノになってしまいます。
    やはり、女性=恋愛になってしまうのでしょう。。。

  • RMKで観た映画。バチェロレッテとは未婚の女の子とを言うらしい。

    バチェラーパーティではしゃぎ過ぎて、花嫁のドレス破っちゃってどうしよーみたいな話。



    未婚で焦るーーーみたいな感じを共有したかったのにただのコメディーで残念!

  • はちゃめちゃやりたい放題。アメリカの女の人ってこんなのが普通なのかと思ってしまうが・・・

  • おふざけコメディ。
    薄っぺらい友情にしか見えなかったのは私だけじなないはず。感動とか一切ない、アホすぎて笑えますが、こうなりたいとは思わないw
    なーんも考えないで観るにはよい映画。

    でも、あれかな、女の子に薄っぺらいお付き合いしてる子って多い気がするから、その人たちへの啓蒙にはなるかもね。
    私の一番苦手なタイプの女子ですが。

    人生、素敵な人との出会い恵まれてるな、私。

  • 笑える映画かと思いきや、そうでもなかったです。

    ブライズメイドって習慣が日本にないからよく分からないけど、あんな薄い友達を式に呼んで何が楽しいんだろうか…ああいう友達はいらないなー。特にケイティが馬鹿すぎて呆れる。
    いい加減大人になれ。その一言に尽きますね。

全42件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて! ― [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて! ― [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする